夏の旅行@道後温泉  その1

夏の旅行。。今回は妹も私も行ったことがなかった道後温泉へ。

そういえば、夏目漱石の「坊っちゃん」読んだことがなかったので、
角川のこの夏の100冊のスペシャル和柄カバー版を購入。
しかし、読みにくいわ、漱石。
薄い本なのに、結構、時間がかかってしまった

旅行に合わせて帰省してきてた娘達、ソウ君のお熱もなんとか下がり
先生の許可も出て、無事に一緒に出発できました♪

今回は姉と姪っ子、娘一家、母、娘一家、相方と次女とあたしの総勢13人。
だいたいいつもこんな感じ。
うちの息子はいつも何かと重なり、なかなか参加できません。

一気に広島まで山陽道で走り、こちらも初めてのしまなみ街道。

dougo2.jpg dougo1.jpg

オール橋なんやと思ってたら、島と島を繋ぐので
島の中は普通の道でした(笑)
考えたら当たり前やけど、なんか勘違いしてたんだよね。

お昼は来島海峡SAで名物の焼き豚たまご飯。
たまごが二つも~。 なかなか美味しかった~♪

dougo3.jpg

道後に向かう途中、今治のタオルの販売所へ。
手触りの良いのやら、大きなもの、子供向きのもの
たくさんの種類のがいっぱい。

目の保養をした後は一路お宿へ。
今回のお宿はにぎたつ会館

それぞれのお部屋で一休みした後は道後温泉本館へ。
にぎたつ会館からは徒歩で5分ほど。
。。。あらら?。。。何だか人だかり。。。

と思ったら、なんと温泉に入るのに並んでる~~。
温泉に入るだけなら、すぐに入れるみたいやったけど、
せっかく来たので、休憩できるプラン希望。
なんと一時間待ちですって~

夕食前のひとっ風呂。皆さん、考えることは同じやね。

建物はめっちゃレトロで雰囲気あります。
ジブリの「千と千尋」に登場する油屋はここをモデルにしたそうですよ。

dougo4.jpg

ようやく休憩所に入り、一つ目のお風呂へ。
中もレトロ~。
別府で入った公衆温泉を思い出した。

そして、休憩所で少しの休憩のあと、
もうひとつのお風呂へ。
こちらは温泉だけで利用する人も来られるので、
結構、混んでます。

そしてまた休憩所へ。
お茶とお菓子が運ばれてきました。

dougo8.jpg

ここで貸してくれるタオルは
「坊ちゃん」にちなんで赤いタオル。
面白いですね♪

道後温泉本館は夏目漱石も通っていたというので、
三階には漱石さんのお部屋も有りました。
あと皇族の方が使われたお部屋やお風呂も
見学できて、係りの方が説明してくださいます。

夕食の時間が迫っているので
焦りつつお宿へ~。
もう少し、ゆっくりしたかったな~。

夕食後は、妹夫婦と娘夫婦は街を散策。
子供たちは例年どおりトランプやらゲームやらで夜更かしです(笑)

ソウ君もお熱ぶりかえさずにひと安心です。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR