九州一周旅行  2日目

朝、相方はホテルの温泉を満喫してきたもよう。
朝食をいただき、地獄めぐりへ。
ここは二人とも行ったことがあるんだけど、
記憶も薄れているので、もう一度めぐってみるw

8つあるうちの6つは比較的近いので、
海地獄のところに車を停めて、歩いて廻る。

坊主地獄も面白いけど、私はかまど地獄が面白かったな。
ワニがいっぱいいるところもあったり、
オニハスがある地獄があったり、なかなかユニーク。

  


昔から、熱気と噴霧なんかがすごかったらしいけど、
何も育たず、地獄と呼んでいたところを
観光地にしてしまうなんて、すごい。

血の池地獄と竜巻地獄だけ離れているので、
車で移動。途中、湯けむり展望台へ。
街のいたるところから、湯気があがってます。
温泉地といっても、こんなにあるのは珍しいよね。



そして血の池地獄と竜巻地獄。
竜巻地獄は間欠泉のため、
噴出するまでの時間の間があり、
待つことしばし。
ぶわぁ〜〜って噴出しました。
ここはまだ間隔が短い方なのだそう。

 

昼食は食べてみたかっただんご汁。
と、相方が味わってみたかった関サバ。
ちょっとお高いので、かなり迷っておりましたが、
後悔するよ〜〜っと言ってやりましたw
ペロリとたいらげたところをみると、美味しかったんだね(笑)

 

別府を後にし、前日と同じ道で由布院を通り、黒川温泉へ。

ここでは入湯手形というものを購入すると、
色んなお宿の温泉が三つ楽しめるというので、早速、購入。

行ってみたかった一つ目の温泉は山みず木さん。
ここはちょっと離れているので、車で移動。
女湯の入り口。素敵な雰囲気でしょ♪



男湯はとっても広い露天風呂なんだけど、
女湯はまわりは囲ってあるけど、
川に面した窓が開いていて、額縁のよう。
川に流れ込む小さな滝と向こうに見える森を
眺めつつ、温泉に入れるなんて、贅沢だぁ。

男湯は混浴になっていて、女湯からも
入れるようになってるんだけど、チラッと覗いてみると、
いっぱい入ってらっしゃるみたいなので、勇気が出ず、断念。
タオル着用オッケーなら入ってみたいんだけどな〜。

もう一つ行ってみたかった、黒川荘は、さすがに人気のお宿。
いっぱいだったので、時間をあけることに。。。

宿に戻り、いったん車をおいて、街を散策。
黒川温泉は街全体でオレンジ色の灯りに
統一しているみたいで、とっても良い雰囲気。
みなさんで街を盛り上げている感じが伝わってきます。

宿の方のお勧めのいこい旅館さんへ。
女湯はしっとりすべすべの美人の湯と
ちょっと変わっるけど立って入る、
立ち湯があって、ちびっ子の私は
つま先立ちでようやくつかまり立ちできるくらい。
美人湯には打たせ湯もあって、色々楽しめる。

 

お庭には待ち合わせする囲炉裏があって
雰囲気もとっても素敵。

雨も降ってきたので、黒川荘まで戻るのは断念して、
洞窟風呂の新明館さんへ。
夕食の時間頃になったためか、空いてたw
脱衣所がとっても狭いので、いっぱいの時って
どうなるのかしら??ちょっと心配(笑)
空いてたので、山の中の秘湯にでもいるような気分♪



夕食までに3つ廻れたので、入湯手形を
宿に帰る道すがら、神社に奉納。
有り難うございましたw



本日のお宿は和風旅館美里さん。

この旅唯一のお部屋食(笑)
郷土料理の数々。美味しい♪


 

 

ここのお湯は時間によって色が変わるのだそう。
夕食後の入ったときは乳青色だった。
月を見ながら、ゆっくり湯につかるのも、いいなぁ。。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR