九州一周旅行  3日目

朝食前に、内湯に入り、その後、露天風呂へ。
この日の朝は透明なお湯。
本当にお湯の色が変わってましたw
原因は宿の方もわからないそうだけど、不思議。

美味しい朝食をいただいた後は阿蘇に向けて出発♪

まずは阿蘇連山を望む、大観峰へ。

生憎のお天気で、残念ながら、何も見えず(泣)
おまけにめっちゃ寒〜〜い



雲が切れてくるかな〜〜とちょっと待ってみたけど、
切れそうにないので、阿蘇の火口へ。
途中の草千里も。。。全く見えず。。。



登っていくにつれ、ようやく見えてきました。



火口付近はガスが出ていると入れないときもあるらしいけど、
この日は火口の近くまで行くことが出来た。
もうもうと煙があがってます。



私は阿蘇は初めてだったけど、
阿蘇ってもっときれいはずやのに。。と、しきりとゆう相方。
仕方ないよね〜、冬なんだから〜(笑)
でも確かに新緑の頃の阿蘇も観てみたい♪

高千穂へ行く前に、高森町にある白川水源へ。
日本の名水百選にも選ばれてるらしい。

まだ少し紅葉が残ってた。きれい。



こんこんと湧き出る水は毎分60トンだとか。。
ものすごく透き通っていて、飲むと柔らかい。
ぷくぷくといたるところから、湧き出てる♪



水源茶屋さんで、お豆腐とお団子をいただき、
一路、高千穂へ。

ようやく高千穂峡到着。
たくさんの観光客で賑わってます。
ボートにも乗りましたw
ボート漕ぐの下手すぎっ(笑) 

 

ボートを降りて、高千穂峡から高千穂橋の方へしばし散策♪
上からの眺めもいいですねw



そして向かったのは、天岩戸神社西本宮。





こちらの社務所でお参りをしたい旨を伝えると、
社務所の方が、本殿でお払いをしてから、
本殿の奥にある天の岩戸が祭られているところに
案内してくださり、色々と説明をしてくださいます。

この時は平日の夕方ということもあり、
私たちの他に、一人旅の方の三人。

お参りをした後は、天安河原へ。
河原一面にたくさんの方が積んだ石が。。。
河原の奥にあるお社にお参りをした後、
ようやく見つけた場所に石を積む相方。
何を祈願したんだろ。

西本宮にお参りしたら、東本宮もお参りせなあかんやろ〜。
と相方がゆうので、東本宮へ。



西本宮はオオヒルメノミコトが祀られているのに対して、
東本宮は天照大神が祀られているのだとか。
こちらには常駐している方はおられないみたい。

本日のお宿は、民宿国見ヶ丘荘さん。
シツレイながら、一度、通り過ぎてしまった
この日の宿泊は私達二人だけだったもよう。。

ここは高千穂で一番初めに民宿を始められたのだそうで、
お宿の感じは昔の学生さんの下宿。。みたいな感じ。
トイレ・洗面は共同でセキュリティ面もお部屋には
外からかける鍵はないので、そういうのが嫌な方はダメかも。。。

幸い、この日は私達だけだったので、共同と言っても
独占状態でしたが(笑)

お風呂は近くの天然温泉、高千穂温泉へ。

お食事は、写真撮り忘れるくらい、めっちゃ美味しかった〜♪
焼きたて、揚げたてで出して下さるのが嬉しい。
ボリュームも満天で高千穂牛の陶板焼きまで

それに何より、宿のご主人とのお話がとっても楽しかった。
地元の方と地元でしか聞けないお話を聞く。
旅って、こういうのが良いよね〜。

夕食後は高千穂神社で毎晩行われている夜神楽へ。
こちらへも送迎していただき、感謝です。

おかみさんのアドバイスで早めに到着したので、
一番前で観ることができましたw











本当の夜神楽は夜通し、一番から三十三番まで
舞うのだそうですが、この観光夜神楽は
面白いところを抜粋して、飽きないように
短くまとめてあるのだそう。

最後のイザナギとイザナミがお互いに
焼きもちをやかしたりするお話の時に
客席に下りてきたイザナミに抱きつかれる相方。
まぁ、中身は男の方なんですけどね(笑)
何故か、こういうのに巻き込まれるヤツ。
でかいから目立つのか??

ここ高千穂は一番来たかったところ。
スピリチュアルなことには全く興味のない相方も
すっかり高千穂を堪能したもようw
スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR