九州一周旅行  5日目

朝はいこいの里館内の内湯へ。
ここももちろん、トロリとしたお湯。
美人になったでしょうか(笑)

朝食は七輪でめざしを焼きながら。
温泉を使った湯豆腐。
温泉で煮ると角がとろけるのだそう。







朝食の後は、桜島を目指して、出発♪

地元の方が桜島に行くまでに特攻隊の記念館(鹿屋基地?)
みたいなのがある。。と教えてくださったのだけど、
ナビ通りに進むと、どうやら、その道を回避してしまったみたい
自衛隊の基地はあったから、その周辺だったのかもしれないけど、
よくわからず、通り過ぎてしまったみたいで、残念。
知覧基地は有名だけど、こちらの基地のことは知らなくって、
もう少し調べてたら、良かったな。。。

気を取り直して進んでいくと、
見えてきました〜、桜島
晴れてて、きれいに見えますね。



大隈半島側からは地続きで桜島に上陸。
噴火で地続きになったことや、
先の大噴火の時に埋まってしまった鳥居を
見ると、当時の悲惨さがうかがえます。

こちらは4合目付近にある湯之平展望所。
あたり一面、火山灰。
今も活動を続ける火山と共に生活する
っていうのは、大変な事でしょうね。




桜島からはフェリーで鹿児島へ。





鹿児島からはひたすら南下し、指宿へ。
これが思った以上に時間がかかった

指宿での目的は砂蒸し温泉。
できれば浜辺で入りたいので、
電話で干潮の時間を確認してみると、
ギリギリ間に合うか。。というところ。。

ようやく砂蒸し会館砂楽に到着。

まだ浜辺で入ってる方がいらっしゃったので、
間に合った〜〜と思ったら、
もう潮があがってくるので。。。と
常設の砂蒸し風呂へ。
ちょっとの差でした。残念。

指定の浴衣に着替えて、砂のところに寝転ぶと
係りの方が手際よく、砂をかけてくださいます。
しばらくすると、背中が熱くなってくるので、
がまんせずにゴソゴソ動かすと、少しずつ
砂が崩れて、調節できます。
砂が落ちすぎたら、また係りの方がかけてくれますw
相方はかなり頑張ってました(笑)



砂蒸しを堪能した後は、内湯に入ってさっぱり。
念願の砂蒸しも体験できて、相方も満足の様子♪

そして、この日の目的地、鹿児島に向けて出発。
時間があれば、知覧基地&武家屋敷に寄りたかったんだけど、
行きにかなり時間がかかったことを考えて、断念。

鹿児島では焼酎を買い込む予定の相方。
通り道に一軒の見学OKの蔵元さんを発見。
急遽、立ち寄ってみることに。

突然の訪問でしたが、快く、案内してくださいました。
有り難うございますw

こちらのなかまたさんかなり昔からの蔵元さんらしく、
一度、やめられていた時期があったそうですが、
今はまた頑張っておられるそうです。



土地の郷商、濱崎太平次と言う方の末裔なのだとか。。
由緒ある蔵元さんだったのですね〜。

ここでは濱崎太平次、なかまた、そして手に入りにくい
という桐野を購入。
焼酎とお水で割り、しばらく寝かせると良い味になる。。
と教えていただきましたw
相方は「じょっか」を購入しようと思っていたようだけど、
焼酎サーバーでもできると聞き、購入はやめたもよう。

そして中俣さんが連れて行ってくださったお隣は
なんと元祖いも飴のお店坂本飴本舗さん。



こちらも古くからの由緒あるお店のよう。
とってもやさしいお味のいも飴。お土産に購入♪

偶然で訪れた蔵元さんでつながるご縁って、嬉しいですね。

この辺りは篤姫の生家のあった今泉近辺。
昔の指宿の中心地はこの辺りだったのだそうです。

中俣さんを後にして、鹿児島に出発。
中俣さん、お世話になりました。有り難うございましたw

本日のお宿はホテルユニオンさん。
夕食はホテル内のお食事処で黒豚しゃぶしゃぶ



食後は、路面電車で二駅の天文館通りへ。
目的は。。。これ〜〜♪
今ではスーパーとかでも買える様になった
天文館むじゃきの白熊アイス。
本場のは、ふわっふわっで美味し〜〜い

ちなみにこれは二人分(笑)

スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR