三十三番目

梅雨の合間の晴れ間をねらって、
ついに満願の谷汲山華厳寺へ。

彦根に住む叔母も参りたいというので、
彦根インターで降り、叔母を迎えに。。。

子供の頃は毎年、夏に冬にず〜〜っと
お泊りしていたので、ほんとに懐かしい。。。
叔母や従姉妹に会うのも、ずい分、久しぶり。

母も彦根から谷汲山への道中、昔話や
共通の知人の話で盛り上がり、何歳になっても
女姉妹はきゃぴきゃぴしてるもんなんですね(笑)

お昼前頃に華厳寺に到着。
平日のため、仁王門横の駐車場へ停めれたので、ラッキー♪



三十三ヶ所目のところにご朱印を頂く。
ここ華厳寺には三つのご朱印があり、
それぞれ現在・過去・未来を現しているのだとか。
お軸には一つ。ご朱印帳には三ついただきました。

戒壇めぐりと言って、本堂の地下の真っ暗なところを
手探りで一周するところがあるというので、
やってみたけど、本当に真っ暗。。。。。

一寸先も見えません

叔母はこの中で光を見たらしいのだが、
そんな無我の境地に至るにはほど遠い私達。

戒壇めぐりを4人(相方・長女・次女・私)で
ぎゃ〜ぎゃ〜言いながら、終えてもどってくると、
叔母が、鍵があったやろ〜?と言う。
どうやら、戒壇の中にご本尊様とつながっている
錠前がどこかにあったらしい。

そんなのなかったよ〜。。。っていうか探す余裕もないし、
その前に、入る前に、教えといて欲しかったよ。。。

本堂の裏側も色んな観音様があり、
笈堂、満願堂にもお参りし、谷汲山を後に。。。

昼食を軽くとったあとは母の希望で、養老の滝へ。
ここからは1時間半くらい。

養老公園の駐車場に停めると
そこから歩いて25分くらいで、滝に着くらしいのだが、
なるべく歩くのを少ないようにちょっと狭い林道を通って、
山頂の養老の滝駐車場まで登る。
ここは民間の駐車場で1回1000円らしいのだが、
平日のせいか、500円だった。。。ラッキー♪

眼下には濃尾平野が見える。



ここから少々下ったところに滝があるのだが、
途中から、滝の音が聞こえ始め、次女はテンションup(笑)

養老の滝
すごい水量。自然の恵みなんですね〜〜。
マイナスイオンをあびよう♪

 


そして長女は例の如く、ブライスちゃんの撮影会(笑)

しばらく、滝を堪能した後は、今度は急な階段を登り、
駐車場へもどる。

最初に作られたという、養老サイダーをいただく。
あんまり甘くなくて、あっさりしてて、美味しい。



帰りに日本百名水の一つ、菊水泉の霊水を汲みに。。。
今回は、珍しく、用意周到に某スーパーのお水の容器持参(笑)



彦根へ叔母を送っていき、彦根インターから高速へ。

雨が降ったり止んだりしていたんだけれど、
ふと見れば、虹が
何だか嬉しい気分になるのは何故なんだろう。。。

走る車の中から撮るの、ムツカシイ。
わかるかな〜〜??



お土産は多賀の糸切餅。懐かしい〜。
叔母の家にお泊りしてた頃、多賀大社にお参りすると
門前のお店で、ガラス越しに作っているところを見てたな〜。
〇金伝説で紹介されたみたいですね〜。



ちょっと遠かったけど、帰りの事故渋滞さえなければ、予定通り。

あとは、お礼参りに善光寺さんだね。
ここはさすがに、泊まりでないとねw




スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR