エル・リストン

暑い日が続いて、なかなかスープカフェに
行く気にならなかったんですが(笑)
チイの希望で久しぶりにエルリストンさんへ伺いました。

駐車スペースがお店の前に二台分しかないんですが
なんとか停めれました。

店内は快適な温度。
これならスープ食べれそうwww
っていうかむしろ夏に温かいもの良いかも。

チイとウエちゃんはかぼちゃのスープ。

soupcafe201462.jpg

キムさんはまるごと玉葱のスープ。

soupcafe201461.jpg

そして私はバジルのスープ。
わぁ~~、色がすごい(笑)
けど、美味しかったですよ~♪

soupcafe201463.jpg

小麦粉とバター意外は自家製って書いてあったので
ベーグルはもちろん、お野菜も自家製なんでしょうかね~?

夏にスープ・有り・ですな(笑)
ごちそうさまでした~~♪
スポンサーサイト

赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)

赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)
(2008/02/26)
ルーシー・モード・モンゴメリ

商品詳細を見る


この超有名な「赤毛のアン」
実は読んだことなかったんですね~(^^ゞ

でも何故かカナダのプリンスエドワード島が舞台で
アンの住む家がグリーンゲイブルズだってことは知ってました(笑)
テレビのアニメも観ていなかったんだけどね~。

朝ドラの村岡花子さんがあの時代に
どんな翻訳をされてたんだろう。。と興味が湧いて
読んでみました♪

ファンタジーやSF好きなんで、こういう系はなかなか
読み進まなかったんですが、
アンってちょっと変わっているけども賢い女の子だったんですね(笑)

物語に出てくる場面が色々とドラマ中にも
シンクロさせていたんですね~。
おじいやんの口癖の「そうさな。」っていうのも
マシュウさんの口癖で、物語を読んでる間中
「そうさな。」は石橋漣司さんの声が響いてました(笑)

情景の表現力はすごいな~。
これはモンゴメリがすごいのか、
村岡花子さんがすごいのか。。。
見たことのないカナダの景色を
訳すなんて、ムツカシイことでしょうね。

「赤毛のアン」のシリーズは結構長いんですが、
最後のモンゴメリの遺作11巻だけお孫さんがされているみたいです。

このドラマで意外にもすごい売れ行きとなったのが
花子さんの生涯の友、白蓮さんのことを書いた
林真理子の「白蓮れんれん」

当時、このかけおち騒ぎは大変なものだったでしょうね。

ドラマ中のかけおち騒ぎが落ち着いてきたのに伴って
「白蓮れんれん」の売れ行きも落ち着いてきましたw

苔寺&天龍寺 

去年、修学院離宮を訪れた際、
母が今度は苔寺に行ってみたいと言っていたので、
今年は同じメンバーで苔のきれいであろう梅雨の時期に
行って来ました~♪

こちらは完全予約制で拝観料3000円(写経料含む)
場所は以前うかがった鈴虫寺のすぐ近く。

午後の予約だったため、午前中は嵐山にある天龍寺へ。
早くに着いたので、まだ駐車場も空いてました♪

蓮の花が咲き始めのようでした。

kyoto201462.jpg       kyoto201461.jpg

こういうお庭の景色を観ると何故か座ってゆっくりしたくなるよね~。

kyoto201463.jpg       kyoto201464.jpg

中には入れませんが、襖絵を見ることができます。
素晴らしいですね~。

kyoto201465.jpg

反対側のお部屋からの眺めも素敵。
ナチュラルガーデンも好きだけど
こういうお庭も好き。
きっちりとお手入れがされていてこその美しさやけどもね。

kyoto201466.jpg

続いて奥の方へ。
こちらからお庭を眺めていたのでしょうか~。
でも、この先は行き止まり(笑)
なので戻ってお庭の方へ向かいます~。

kyoto201467.jpg       kyoto201468.jpg

お庭には半夏生。
はじめは青い葉がだんだんと白くなっていくのだそう。
妹は京都が好きらしいんだけど、
植物にも詳しいのね~。

kyoto201469.jpg        kyoto2014610.jpg

あじさいも見頃でした。

kyoto201411.jpg       kyoto2014611.jpg

愛と幸せの水?
そして、そういうのに弱い(笑)

kyoto2014612.jpg

竹林もきれい~。

kyoto2014613.jpg

京都好き妹によれば、
天龍寺は桜もとってもきれいなんだとか。
そんな時に行ってみたいな~。

天龍寺を出て竹林の間の道を歩いて
たどり着いたのが野々宮神社。

夏越の大祓の前日だったためが
茅の輪が。
有り難くくぐらせていただきました。

kyoto2014614.jpg      

こちらの奥にも苔のお庭がありましたよ~。
とっても良くお手入れされていて綺麗でした♪

kyoto2014615.jpg

苔寺へ移動の前に嵐山で昼食をとることに。
妹が調べてきてくれてた湯葉料理のお店さんへ。

私の汲み上げ湯葉御膳と娘の湯葉あんかけ丼御膳。
生麩もついてて美味しかった♪

kyoto2014617.jpg     kyoto2014616.jpg

そして~、本日の目的地、苔寺へ~。
予約時間が近づくと続々と人が集まってきます~。

kyoto2014624.jpg

お堂もいっぱいの人です。
お堂内は写真撮影禁止。

空いてる席を見つけて写経を始めます。
途中、導師が入ってこられて般若心経を唱えます。
家でお経を唱える時、無精してぎゃ~て~三回で省略してますが、
初めて最初から最後まで省略せずに三回唱えましたw

写経が終わったら、最後に氏名とお願い事を一つだけ書いて奉納します。
姉も妹も私も「家内安全」
父がいつも祈願する時は
お札に「家内安全」と書いていたのが
三人とも心に残っていたんですね。

写経の後、苔のお庭を散策しました。
本当に見事な苔でしたよ~。

kyoto2014619.jpg      kyoto2014618.jpg


2014621.jpg       kyoto2014622.jpg

kyoto2014623.jpg         kyoto2014620.jpg

素敵でしょ~♪
苔の種類は私にはわかりませんが
色んな種類の苔があるようでした。

途中で雨が降り出したのが残念でしたが
雨のおかげで苔もいっそう生き生きとしているようでした。

苔寺を後にして、妹がどうしても行きたいと言ってた
桂の中村軒さんへ。

kyoto2014625.jpg

こちらはフルーツソースのかき氷が人気のようで、
たくさんの人が並んでいました。

待ってる間に和菓子も購入。
中村軒の名物「麥代餠」 すぐ売り切れるみたいでしたが
無事買うことができました♪
あと6月30日に食べるという「水無月」を
お土産に買って帰りました。

kyoto2014630.jpg

カキ氷は姉は梅酒。

kyoto2014627.jpg

妹は6月限定のマンゴー。

kyoto2014629.jpg

私は柚子。

kyoto2014628.jpg

母は宇治金時。

kyoto2014626.jpg

もちろん、どれもお味見~~(笑)
いや~、ほんと美味しい~~♪
こりゃ、並んでも食べたいわ~。

最近は氷もふわふわでフルーツソースの
カキ氷が増えてますね~。

姉は梅酒のかき氷でちょっと酔ったらしい(笑)

母の希望の京都ツアーだったんだけど、
どうやら母は体調不良だったらしいけど、
自分のためやと思って無理してたんやね~。

その後、しばらくかなり不調で心配でしたが、
今は元気になってホッとしてます。
歳いくと無理は禁物ですね~。
プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR