九州一周旅行  7日目

このスーパーホテルは温泉付き。
男女入れ替え制なので、私は利用できず。残念。
朝食は無料サービス♪
ロビーの自販機が朝食の間、フリーになりますw

朝食を済ませ、前日に観れなかった熊本城へ。

開園前に着いたので、まだそんなに混んでなく、
ゆっくりとまわれた。




本丸御殿の金箔の間は豪華



このお城は復元されているので、
とってもきれい。
中もとっても歩きやすい造りになってる。
名城。。なのだろうけど、時代を感じられないのは、
ちょっと残念だなぁ。。

熊本城を後にして、九商フェリーで長崎へ向かう。
タイミング良く、11時の特割40の便に乗れた。ラッキー♪

かもめがついて来るw
餌をあげてらっしゃる方がいて、近くまでやってきます。



雲仙普賢岳が見えてきました。
九州は本当に火山が多い。



リサーチ不足でまゆやまロードを
通り過ぎてしまったのが、残念

突如、もうもうと地表から煙が上がっている
付近が、雲仙地獄と言われるところ。
かなり硫黄の臭いがします。



そして、一路、長崎市へ。
昼食は長崎ちゃんぽん発祥のお店四海楼さんへ。

その昔、創業者の方が中国から日本にやってくる
苦学生の為に安くて栄養のあるものを
食べさせてあげたいという思いで、作られたメニュー。

こじんまりとしたお店かと思ったら、
おっきくって、びっくり〜。
一面の大きな窓からは港に出入りする船が見えます。



相方は長崎ちゃんぽん。



私は長崎皿うどんと杏仁豆腐♪





家で待つ家族にも。。。とお持ち帰り用の
ちゃんぽんのセットを購入。

前回、長崎に来た時に、訪れたところはパスして、
今回は、龍馬ゆかりの地へ。

まずは、龍馬の銅像のある風頭公園へ。
観光課に聞いてみると駐車場は無いが、
ご近所の商店の方が一時貸しをしている
ということなので、一気に風頭公園まで車で移動。

確かに、近隣の道路は狭い。。
観光バスは入るの無理だろうなぁ。。

大河ドラマが始まる前に。。と急ピッチで
整備工事が行われてました(笑)

長崎港を望む龍馬の銅像。



そして、龍馬が見ていたであろう長崎港。
「長崎はわしの希望じゃ。」と言ったそうな。。



ここには「竜馬が行く」の著者司馬遼太郎の碑も。

公園から龍馬通りと名づけられた、坂を下り、
亀山社中記念館へ。
昔、龍馬達がここで、仲間達と希望を
語り合っていたのだろうかと思うと感慨深い。。。



そして、ブーツ像。
ブーツを履いて、記念撮影♪



大河ドラマでもこ亀山社中のこととか出てくるんでしょうか。。
行った時はまだ記念館の方もロケの予定は
まだ入ってない。。と言っておられましたが。。。

幕末の風を感じつつ。。長崎を後にし、
この日の目的地、ハウステンボスへ。
途中、間違って米軍基地へ侵入しそうになったけど、
無事、到着。

この日のお宿は場内の ホテルアムステルダム
なんと、入場券&夕食付で、1万円という
ケチケチ旅行な私達にぴったりのプラン♪

まずはそのプランの夕食。
いくつかのレストランから、ステーキレストランを選択。
サラダとかは付いてないけど、格安だから、仕方ないw
お肉、柔らかくて美味しいし、にじゅうまる♪





この期間、ハウステンボスはイルミネーションがとってもきれい。
閉園前の花火の時間まで、場内を散策。
相方は写真撮るのに夢中(笑)

パレスハウステンボス。きれ〜〜い。
イルミネーションのショーも楽しめます♪

 

クリスマスツリー


 

そして、サックスの生演奏を聴きながら、花火♪



このあとの閉園後もイルミネーションは11時まで。
場内宿泊者は閉園後も散策を楽しめるようになっているんです。

広々としたお部屋。
手前のカウチが可愛い♪



そして、お部屋から見たイルミネーション。



旅行中、朝食サービス付きのビジネスホテル
ばっかり、泊まってて、泊まるだけなら充分だよね。
とかって、思ってたんだけど、良いホテルは
やっぱり、良いな〜(笑)
なんだかリッチな気分になりますねw

相方はお夜食に佐世保バーガーを。



今日も一日、お疲れさま〜。



スポンサーサイト

九州一周旅行  6日目

この日は鹿児島市内を観光。

知らない土地って、ナビがあると大助かりなんだけど、
混んでる道を回避したり、新しく道路ができてたりすると
便利なはずが、逆に不便だったりする。。

この日も観光バスも通るはずの広い道があるはずなのに、
ナビ通りに行くと、なんと、お墓の中
途中まで行ったものの、不安になり
ちょうど、作業をしておられた方にお聞きすると
目的地には行けるというのだが。。。
狭い、曲がりくねった道をワゴン車で通るのは至難の業
相方よ、お疲れさま。

ようやく城山展望台に到着。
なにやら、小学校の持久走のゴールになっているようで、
次々とちびっこ達が走ってきますw 

ここからの桜島の景色は最高♪ らしいんだけど、
この日は風が鹿児島に向かって吹いていたため
噴煙で霞んでる。。。残念。



しかも相方は先ほどの運転でかなり疲れた様子で、
景色を楽しむ気分ではないらしい。。。
展望台を後にして、今度はバスなどがやってくる
広い道を通り、市内方面へ。

途中に、西郷さんが立てこもったという洞窟。
ここで、政府軍に囲まれてしまったのですね。。

そして、市内の地下駐車場に停めて、
西郷さんの銅像のところへ。

市内へ降りてくる道すがら「敬天愛人の像」
って書いてるので、誰??って思ってたら、
西郷さんの銅像のことでした。。
この言葉は西郷さんが良く使っていた言葉のようです。
「天を敬い、人を愛する」と読むのだそう。。

上野の西郷さんは確か犬を連れていたと思うんだけど、
こちらの西郷さんは官服に身を包んだ凛々しい姿。



鶴丸城跡、薩摩義士の碑を通り、西郷終焉の地へ。
地図を見ながら、悩んでいると、
お散歩中の地元の方が声をかけてくださり、
同じ方面に行くので。。と案内してくださいました。
ご親切に、有り難うございますw

西郷さんが、もうここで。。と覚悟を決め、
自決した場所。。写真は控え、お祈りだけ。。

駐車場にてくてく戻り、もう一度
むじゃきの白熊アイス食べる〜〜♪ 
という私の意見は放置され、ドルフィンポートにある
薩摩酒蔵さんへ。
鹿児島の焼酎がいっぱいおいてあり、
ここでも数本購入。

海を見ながら、足湯につかりながら、
さつま揚げを頬張り、ちょっと一息。。
歩き回った後なので、気持ち良いw

次は、島津家の別邸、仙巌園へ。

大河ドラマ篤姫のロケにも、あちらこちら使われたようです。
篤姫が桜島を眺めていたのは、ここからの景色だったのでしょうか。。
この日は残念ながら、霞んで、見えず。。。

少し遅そめの昼食は、鹿児島ラーメン♪
この後は熊本へ直行の予定だったのが、
ここのお店の方の勧めで、霧島へ寄ることにw
ドライブマップまで頂いてしまった。有り難うございますw

仙巌園を後にし、霧島神宮へ。
時間があれば、寄ってみたいところだったので、嬉しいw



ご神木の杉の木。おっきぃ。。



ここは坂本龍馬が日本で初めて新婚旅行で
訪れたところでもあるんです。
龍馬は天逆鉾を見るために、
高千穂峰を登ったのだそう。。。
登るのはかなり大変そう。。




霧島神宮を出て、熊本に向かう途中。
高千穂峰がきれいに観える。




高速に乗り、一路、熊本へ。
この日のお宿は スーパーホテルcity熊本
ここはクチコミで評判の良いビジネスホテル。
とっても合理的なシステムw

晩ご飯の火の国御膳。郷土料理の数々。
リーズナブルなお値段なので、正直、
期待していなかったんだけど、美味し〜い♪





ドリンクも一杯サービスって嬉しいw
マンゴー梅酒と黒霧島。




夕食後は夜の熊本城へ繰り出したものの、
ここは本丸は外からは見えないみたい。




夜の市内はイルミネーションが楽しませてくれます♪




帰りは、行きと違う道を通ったためか、道に迷った
二人とも地図は読めるほうなんだけどな。
コンビニの方に現在地を教えてもらい、どうにか帰れたw

九州一周旅行  5日目

朝はいこいの里館内の内湯へ。
ここももちろん、トロリとしたお湯。
美人になったでしょうか(笑)

朝食は七輪でめざしを焼きながら。
温泉を使った湯豆腐。
温泉で煮ると角がとろけるのだそう。







朝食の後は、桜島を目指して、出発♪

地元の方が桜島に行くまでに特攻隊の記念館(鹿屋基地?)
みたいなのがある。。と教えてくださったのだけど、
ナビ通りに進むと、どうやら、その道を回避してしまったみたい
自衛隊の基地はあったから、その周辺だったのかもしれないけど、
よくわからず、通り過ぎてしまったみたいで、残念。
知覧基地は有名だけど、こちらの基地のことは知らなくって、
もう少し調べてたら、良かったな。。。

気を取り直して進んでいくと、
見えてきました〜、桜島
晴れてて、きれいに見えますね。



大隈半島側からは地続きで桜島に上陸。
噴火で地続きになったことや、
先の大噴火の時に埋まってしまった鳥居を
見ると、当時の悲惨さがうかがえます。

こちらは4合目付近にある湯之平展望所。
あたり一面、火山灰。
今も活動を続ける火山と共に生活する
っていうのは、大変な事でしょうね。




桜島からはフェリーで鹿児島へ。





鹿児島からはひたすら南下し、指宿へ。
これが思った以上に時間がかかった

指宿での目的は砂蒸し温泉。
できれば浜辺で入りたいので、
電話で干潮の時間を確認してみると、
ギリギリ間に合うか。。というところ。。

ようやく砂蒸し会館砂楽に到着。

まだ浜辺で入ってる方がいらっしゃったので、
間に合った〜〜と思ったら、
もう潮があがってくるので。。。と
常設の砂蒸し風呂へ。
ちょっとの差でした。残念。

指定の浴衣に着替えて、砂のところに寝転ぶと
係りの方が手際よく、砂をかけてくださいます。
しばらくすると、背中が熱くなってくるので、
がまんせずにゴソゴソ動かすと、少しずつ
砂が崩れて、調節できます。
砂が落ちすぎたら、また係りの方がかけてくれますw
相方はかなり頑張ってました(笑)



砂蒸しを堪能した後は、内湯に入ってさっぱり。
念願の砂蒸しも体験できて、相方も満足の様子♪

そして、この日の目的地、鹿児島に向けて出発。
時間があれば、知覧基地&武家屋敷に寄りたかったんだけど、
行きにかなり時間がかかったことを考えて、断念。

鹿児島では焼酎を買い込む予定の相方。
通り道に一軒の見学OKの蔵元さんを発見。
急遽、立ち寄ってみることに。

突然の訪問でしたが、快く、案内してくださいました。
有り難うございますw

こちらのなかまたさんかなり昔からの蔵元さんらしく、
一度、やめられていた時期があったそうですが、
今はまた頑張っておられるそうです。



土地の郷商、濱崎太平次と言う方の末裔なのだとか。。
由緒ある蔵元さんだったのですね〜。

ここでは濱崎太平次、なかまた、そして手に入りにくい
という桐野を購入。
焼酎とお水で割り、しばらく寝かせると良い味になる。。
と教えていただきましたw
相方は「じょっか」を購入しようと思っていたようだけど、
焼酎サーバーでもできると聞き、購入はやめたもよう。

そして中俣さんが連れて行ってくださったお隣は
なんと元祖いも飴のお店坂本飴本舗さん。



こちらも古くからの由緒あるお店のよう。
とってもやさしいお味のいも飴。お土産に購入♪

偶然で訪れた蔵元さんでつながるご縁って、嬉しいですね。

この辺りは篤姫の生家のあった今泉近辺。
昔の指宿の中心地はこの辺りだったのだそうです。

中俣さんを後にして、鹿児島に出発。
中俣さん、お世話になりました。有り難うございましたw

本日のお宿はホテルユニオンさん。
夕食はホテル内のお食事処で黒豚しゃぶしゃぶ



食後は、路面電車で二駅の天文館通りへ。
目的は。。。これ〜〜♪
今ではスーパーとかでも買える様になった
天文館むじゃきの白熊アイス。
本場のは、ふわっふわっで美味し〜〜い

ちなみにこれは二人分(笑)

九州一周旅行  4日目

高千穂を訪れた11月から12月にかけて、
国見ヶ丘から雲海が見える。。というので、
この日の日の出の7時頃に合わせて、
6時半に国見ヶ丘へ。お宿からは車で5分。
この為に国見ヶ丘荘さんに泊まったと言っても良いくらいw

雲海は前日の昼間が暖かくて、夜にぐっと冷え込んだ後の
日の出の頃によく出るのだそう。
パンフレットのような雲海は年に一回か二回くらいしか
見れないのだそうです。。

みなさん、早起きして観にこられてますw
この日は。。。こんな感じ。。。

  
 

パンフレットに載っているほどの雲海ではなかったけど、
とっても幻想的。相方と二人、しばし感動です。

宿に戻り、朝食はおばあちゃまとおかみさんと
お喋りを楽しみながら♪
かなりアットホームです(笑)

おかみさんとワンちゃんに見送っていただきながら、
宮崎市に向けて出発♪

途中、ポスターで見かけた馬が瀬に寄り道。
こういう断崖絶壁が好きだよな〜、相方。
私はどっちかゆうとちょっと苦手なんだけど。。

そして、ひたすら南下し、お昼頃に宮崎市内へ。
まずは県庁見学。。ということで、県庁の駐車場へ。
見学者は入り口でスタンプ押すと無料になるとか。
そういうサービスって嬉しいよねw



どこをどう回ったらいいのか、わからないけど、
ウロウロしていたら、知事室付近に。
ガードマンの方がもうすぐ知事が通られますよ。
と教えてくださったので、知事室付近で待機(笑)
他にも数人の見学者の方がちらほら。

そして。。午後からの会議に向かう知事が出て来られましたw
待っていた見学者の方に一人一人、顔をちゃんと見て
丁寧に握手してくださいました。なんか嬉しいですね♪
観光客を大切にしてらっしゃるんだな〜ってことが感じられました。
知事に会える確立は10%らしいので、奇跡だねw



お昼は、県庁においてあった、ご飯やさんmapを参考に近くのお店へ。
こんなところにも観光客への気配りされてるんですね。

相方は地鶏定食と私はチキン南蛮定食。
郷土料理の冷や汁をつけていただきました。
どれも美味しい♪

 

昼食の後は県庁横の物産館でお土産を物色。
おぉ〜〜花畑牧場とコラボの生キャラメル宮崎マンゴー
平日だから、残ってたんですねw
まだ旅は続くし。。と悩んでいたら、
相方が買っておいてくれたようです。サンキュー♪



県庁を後にして、向かったのは青島神社
海を渡ったところの島ににあるので、
干潮でないと渡れないのかと思ってました(笑)



この辺り一面、鬼の洗濯板と言われる地形。
泥岩と砂岩。異なる地層のなせる業なのだそう。
満潮なので、ちょっとわかりづらい。。。



青島神社からさらに南下し、相方が行きたがっていた
サンメッセ日南へ。着いた。。。と思ったら。。。。
本日、臨時休業。。。ってマジ〜??

モアイ像を楽しみにしていた相方はがっくし(泣)

未練がましく、入り口のモアイ像と記念撮影していると、
ちょうど通りかかった地元の農家の方々。
遠くから来たのに、残念やったね〜〜と、
採れたてのポンカンを下さいましたw 有り難うございます♪
地元の方に親切にしていただけると、嬉しいもんですね。

あそこからならチラッとモアイが見えるよ。。と
教えていただいたところから、遠くに眺めるモアイの横顔(笑)



モアイ像を通り過ぎ、次に向かったのは鵜戸神宮
先ほどの地元の方がこっちから行く方が良いよ。。と
教えていただいてたので、すんなりたどり着きました。有り難いです。



お社は洞窟の中にあるんです。珍しいですね。



お参りをした後は、運玉に挑戦。



この運玉というのを男は左手で、女は右手で、
崖のところにある亀の甲羅の水溜まりに
投げ入れると願いが叶うというもの。




私はあと一歩というところで、入らず。
相方、3個目できれいに入った〜〜♪ すご〜〜い♪
何を願ったのか教えてくれません。

モアイ像の前で食べようと思っていた肉巻きおにぎり。
鵜戸神宮出発の前に腹ごしらえ(笑)

 

本日のお宿は串間温泉いこいの里さん。
地元の天然温泉のスーパー銭湯みたいで、
宿泊施設も併設されてるような感じ。
意外と大きかったので、びっくり。
相方はどんな辺鄙なところやろ。。と思ってたらしい(笑)

ここのお湯は美人の湯と言われているそうで、
トロ〜〜リとして最高♪
併設の露天風呂に満月を見ながら、
ゆったりと浸かるのは気持ちいいw

夕食もお値段の割りに豪華。

 


相方はスタッフさんお勧めの美味しい焼酎を飲んでご機嫌♪
モアイは残念だったけど、なかなか良い旅だよね。

九州一周旅行  3日目

朝食前に、内湯に入り、その後、露天風呂へ。
この日の朝は透明なお湯。
本当にお湯の色が変わってましたw
原因は宿の方もわからないそうだけど、不思議。

美味しい朝食をいただいた後は阿蘇に向けて出発♪

まずは阿蘇連山を望む、大観峰へ。

生憎のお天気で、残念ながら、何も見えず(泣)
おまけにめっちゃ寒〜〜い



雲が切れてくるかな〜〜とちょっと待ってみたけど、
切れそうにないので、阿蘇の火口へ。
途中の草千里も。。。全く見えず。。。



登っていくにつれ、ようやく見えてきました。



火口付近はガスが出ていると入れないときもあるらしいけど、
この日は火口の近くまで行くことが出来た。
もうもうと煙があがってます。



私は阿蘇は初めてだったけど、
阿蘇ってもっときれいはずやのに。。と、しきりとゆう相方。
仕方ないよね〜、冬なんだから〜(笑)
でも確かに新緑の頃の阿蘇も観てみたい♪

高千穂へ行く前に、高森町にある白川水源へ。
日本の名水百選にも選ばれてるらしい。

まだ少し紅葉が残ってた。きれい。



こんこんと湧き出る水は毎分60トンだとか。。
ものすごく透き通っていて、飲むと柔らかい。
ぷくぷくといたるところから、湧き出てる♪



水源茶屋さんで、お豆腐とお団子をいただき、
一路、高千穂へ。

ようやく高千穂峡到着。
たくさんの観光客で賑わってます。
ボートにも乗りましたw
ボート漕ぐの下手すぎっ(笑) 

 

ボートを降りて、高千穂峡から高千穂橋の方へしばし散策♪
上からの眺めもいいですねw



そして向かったのは、天岩戸神社西本宮。





こちらの社務所でお参りをしたい旨を伝えると、
社務所の方が、本殿でお払いをしてから、
本殿の奥にある天の岩戸が祭られているところに
案内してくださり、色々と説明をしてくださいます。

この時は平日の夕方ということもあり、
私たちの他に、一人旅の方の三人。

お参りをした後は、天安河原へ。
河原一面にたくさんの方が積んだ石が。。。
河原の奥にあるお社にお参りをした後、
ようやく見つけた場所に石を積む相方。
何を祈願したんだろ。

西本宮にお参りしたら、東本宮もお参りせなあかんやろ〜。
と相方がゆうので、東本宮へ。



西本宮はオオヒルメノミコトが祀られているのに対して、
東本宮は天照大神が祀られているのだとか。
こちらには常駐している方はおられないみたい。

本日のお宿は、民宿国見ヶ丘荘さん。
シツレイながら、一度、通り過ぎてしまった
この日の宿泊は私達二人だけだったもよう。。

ここは高千穂で一番初めに民宿を始められたのだそうで、
お宿の感じは昔の学生さんの下宿。。みたいな感じ。
トイレ・洗面は共同でセキュリティ面もお部屋には
外からかける鍵はないので、そういうのが嫌な方はダメかも。。。

幸い、この日は私達だけだったので、共同と言っても
独占状態でしたが(笑)

お風呂は近くの天然温泉、高千穂温泉へ。

お食事は、写真撮り忘れるくらい、めっちゃ美味しかった〜♪
焼きたて、揚げたてで出して下さるのが嬉しい。
ボリュームも満天で高千穂牛の陶板焼きまで

それに何より、宿のご主人とのお話がとっても楽しかった。
地元の方と地元でしか聞けないお話を聞く。
旅って、こういうのが良いよね〜。

夕食後は高千穂神社で毎晩行われている夜神楽へ。
こちらへも送迎していただき、感謝です。

おかみさんのアドバイスで早めに到着したので、
一番前で観ることができましたw











本当の夜神楽は夜通し、一番から三十三番まで
舞うのだそうですが、この観光夜神楽は
面白いところを抜粋して、飽きないように
短くまとめてあるのだそう。

最後のイザナギとイザナミがお互いに
焼きもちをやかしたりするお話の時に
客席に下りてきたイザナミに抱きつかれる相方。
まぁ、中身は男の方なんですけどね(笑)
何故か、こういうのに巻き込まれるヤツ。
でかいから目立つのか??

ここ高千穂は一番来たかったところ。
スピリチュアルなことには全く興味のない相方も
すっかり高千穂を堪能したもようw

九州一周旅行  2日目

朝、相方はホテルの温泉を満喫してきたもよう。
朝食をいただき、地獄めぐりへ。
ここは二人とも行ったことがあるんだけど、
記憶も薄れているので、もう一度めぐってみるw

8つあるうちの6つは比較的近いので、
海地獄のところに車を停めて、歩いて廻る。

坊主地獄も面白いけど、私はかまど地獄が面白かったな。
ワニがいっぱいいるところもあったり、
オニハスがある地獄があったり、なかなかユニーク。

  


昔から、熱気と噴霧なんかがすごかったらしいけど、
何も育たず、地獄と呼んでいたところを
観光地にしてしまうなんて、すごい。

血の池地獄と竜巻地獄だけ離れているので、
車で移動。途中、湯けむり展望台へ。
街のいたるところから、湯気があがってます。
温泉地といっても、こんなにあるのは珍しいよね。



そして血の池地獄と竜巻地獄。
竜巻地獄は間欠泉のため、
噴出するまでの時間の間があり、
待つことしばし。
ぶわぁ〜〜って噴出しました。
ここはまだ間隔が短い方なのだそう。

 

昼食は食べてみたかっただんご汁。
と、相方が味わってみたかった関サバ。
ちょっとお高いので、かなり迷っておりましたが、
後悔するよ〜〜っと言ってやりましたw
ペロリとたいらげたところをみると、美味しかったんだね(笑)

 

別府を後にし、前日と同じ道で由布院を通り、黒川温泉へ。

ここでは入湯手形というものを購入すると、
色んなお宿の温泉が三つ楽しめるというので、早速、購入。

行ってみたかった一つ目の温泉は山みず木さん。
ここはちょっと離れているので、車で移動。
女湯の入り口。素敵な雰囲気でしょ♪



男湯はとっても広い露天風呂なんだけど、
女湯はまわりは囲ってあるけど、
川に面した窓が開いていて、額縁のよう。
川に流れ込む小さな滝と向こうに見える森を
眺めつつ、温泉に入れるなんて、贅沢だぁ。

男湯は混浴になっていて、女湯からも
入れるようになってるんだけど、チラッと覗いてみると、
いっぱい入ってらっしゃるみたいなので、勇気が出ず、断念。
タオル着用オッケーなら入ってみたいんだけどな〜。

もう一つ行ってみたかった、黒川荘は、さすがに人気のお宿。
いっぱいだったので、時間をあけることに。。。

宿に戻り、いったん車をおいて、街を散策。
黒川温泉は街全体でオレンジ色の灯りに
統一しているみたいで、とっても良い雰囲気。
みなさんで街を盛り上げている感じが伝わってきます。

宿の方のお勧めのいこい旅館さんへ。
女湯はしっとりすべすべの美人の湯と
ちょっと変わっるけど立って入る、
立ち湯があって、ちびっ子の私は
つま先立ちでようやくつかまり立ちできるくらい。
美人湯には打たせ湯もあって、色々楽しめる。

 

お庭には待ち合わせする囲炉裏があって
雰囲気もとっても素敵。

雨も降ってきたので、黒川荘まで戻るのは断念して、
洞窟風呂の新明館さんへ。
夕食の時間頃になったためか、空いてたw
脱衣所がとっても狭いので、いっぱいの時って
どうなるのかしら??ちょっと心配(笑)
空いてたので、山の中の秘湯にでもいるような気分♪



夕食までに3つ廻れたので、入湯手形を
宿に帰る道すがら、神社に奉納。
有り難うございましたw



本日のお宿は和風旅館美里さん。

この旅唯一のお部屋食(笑)
郷土料理の数々。美味しい♪


 

 

ここのお湯は時間によって色が変わるのだそう。
夕食後の入ったときは乳青色だった。
月を見ながら、ゆっくり湯につかるのも、いいなぁ。。

九州一周旅行  

相方と二人、車で九州一周をしてから、一ヶ月以上も経ってしまった
年末年始をはさんだとはいえ、早いもんだな〜。

忘れないようにメモっとこうw

高速道路1000円を使うべく、土曜日出発。。のはずがぁ。。
土曜日の朝に九州に入っておきたいという相方の希望で、
金曜の夜に出発。頑張って起きてようと思ってたんだけど、
12時過ぎたあたりから、ウトウト。。予想通り(?)寝てしまった。。。

気づいたら、下関サービスエリア。
ワゴン車の後部座席をフラットにして、
スリーピングバッグに包まって、相方も仮眠。
他にも同じような考えの方がたくさん。
御家族連れやら、お友達同士やら。。
ワゴン車だから、まだ楽なんだろうね。



そして、関門海峡から見る日の出。
みんなぼちぼち車から出てきましたw




そして関門橋を渡り、九州上陸♪
大分方面に向かっていると
突如バリバリバリッと轟音。
何事が起こったのかと思ったら、
なんとジェット機
思わず車を停めて、観察してしまったぁ(笑)



刈谷基地で自衛隊の演習みたいなのやってたみたい。
すっげー、速い!!垂直にびゅ〜〜んと上がっていったり、
三機並んで飛んできたと思いきや、きれ〜に分かれていったり。。
かっこえぇ〜〜。憧れる気持ちも分かる気がする〜w

けど。。同時に、基地周辺に住んでる方は、
しょっちゅうこんな爆音にさらされているってことよね。。
大変だわ。。こりゃ。。。

それにこんなのがもし攻めてきたとしたら。。。
なす術もないよな。。。戦争ってオソロシイ。。。

気を取り直して、出発。
まずは相方が立ち寄りたいって言ってた青の洞門
ここは一人の禅僧が困っていた村人のために
30年かかって、彫ったところだそう。
30年って。。すごい。。。




続いて耶馬溪へ。
ここは紅葉がきれいなところだけど、
ちょっと遅くて、もう終わりかけだった。残念。
でも〜、さっそく地鶏の焼いたのやら、
おもちの焼いたのやら、食べて、九州の味覚を味わう♪




そして、別府に向かっていると、二日目に行く予定だった
九重夢大吊橋の看板が。。。
近くみたいなので、予定を変更して、寄ってみる。


途中のすすきの草原。思わず、パチリ。

 

そして、吊橋に到着。
ぞくぞくと車やバスがやってくる。
めっちゃ揺れる〜〜
団体さんこないで〜
相方はこうゆうの大好きで、
コワがる私を見て大喜び。


 

ここの橋の上から眺める渓谷の紅葉も
めっちゃきれいみたいなんだけど、
やはり、ここも紅葉は終わってた。残念。
あ、でも、じっくり観る余裕もないかも。。(笑)

別府へ向かう道すがら、湯布院も通るので、
こちらも今日立ち寄ることに。

ここも狭い道にあちらこちらから車がやってきて、
交代するのに大変。
寄り道しながらきたので、みなさん
ばちぼち帰られる時間帯みたいで、
金鱗湖畔の駐車場へ、ちょうど停めれた。ラッキー♪

 

駐車場のおじさんが親切で色々とまわり方も
教えて下さったので、助かりましたw

ここでも食べ歩き。
金賞コロッケとか、ベッキーちゃんが
食べたと言うバクダン焼き♪



私的には、湯布院はめっちゃ泊まりたい場所だったんだけど、
相方的にはめっちゃ高い場所。。っていうイメージらしく、
湯布院での時間はわずか2時間程度。ヒドイよね。
せめて、立ち寄り湯に入ったり、お茶したりしたかったよな〜。

そして、由布岳を眺めつつ(?)越えつつ(?)別府へ。




晩ご飯は、相方がどうしても食べたい馬肉料理。
新鮮な馬肉料理がいただけるという大阿蘇さんへ。
カウンターでおかみさんとお喋りしながら、
いただくお料理はとっても美味しい♪

ホテルにも温泉はあるんだけど、
この近くの市営の竹瓦温泉へ。



大きい通りを一本入った道にあるので、
ちょっとわかりづらい。
明治にできた建物でとってもレトロ。

100円で入浴でき、砂風呂もあるみたい。
脱衣所は上にあり、階段を下りて湯船へ。
ただし、シャワーも蛇口もない。
あるのは、湯加減を調節するための蛇口のみ。

何もわからず、かけ湯をして、熱がっていたら、
地元の方が「熱かったら、こっちに入り。」と
蛇口の近くを教えてくださったので、ホッ。。
親切だな〜。有り難うございますw

ケチケチ旅行一日目のお宿は西鉄リゾートイン別府
ビジネスホテルだけど、天然温泉付き♪
そして、朝食は無料サービスって嬉しいw

あやうく。。。

先日、夕食後にテレビを観ていたら。。
義父が突然むせて、慌てて、ティッシュを渡したのだが。。
急にうんうん唸りだし、びっくり

何か喉に詰めたのかと思い、
大慌てで、背中を叩いたけれど、
呼吸ができないみたいで、顔が真っ赤になり、
椅子にのけぞって、真っ赤どころか、次第に青い顔になってきた

こんな時に相方はいないし、
娘に救急車、救急車って叫んでるところへ、
ようやく、「水。。水。。。」と義父が喋った。。。

口を開けさせて、指を突っ込んで、吐かそうと
義父の身体を下に向けさせたのが良かったのか??
何が功を奏したのかわからないけど、
もう、ホント、死んじゃうかと思った

とにかく、良かった

九死に一生とか良くテレビで観てたけど、
いざとなると、何がどうなってるんだか、
状況が把握できずに、焦る。

親も年を取ってくると、色んな心配事ができてくる。
傍にいる時で良かったよ。

一人暮らしの母がちょっと心配。
電話してみよ。。。

ちなみにこうゆう時の対処法はこちら

晴れの日

息子が成人式を迎えました。

成人やというのに、相変わらず、
色んなことをギリギリまでほったらかしてるので、
昨日、今日まで、数種のことをこなして、バタバタ

もうちょっと、大人らしく、余裕をもってこなしてくれよ、全く。

女子は朝早くから、セットに着付け、写真に送迎と
大忙しなのに比べ、男子は超簡単ですな。

いちお家の前で、記念撮影w
あんなにチビチビだったのにね。
成長したね。

母にも携帯にメールで写真を送信。
ようやくメールの写真が見れるようになったみたい(笑)




今日は、何時に帰ってくるのかしら〜〜??

鬼門

いやはや、新年早々、あっぶないところだった。。。
信号はこちら側が青。しかも青になってすぐってわけでもないのに。。。
フッツーにすい〜っと、横から車が〜〜。

その事態に、えっ?えぇ〜っ??と娘と私。。。
ぎゅぎゅ〜〜っと急ブレーキ!!

もう完全にぶつかる〜〜と思ったけど、
数センチのところで、停まった。。。ホッ。。。

あわやのことに、ようやく、自分の方が信号赤だったんだ
。。。ってことに気づいたらしい相手方。
すいません。すいません。。って恐縮しながらバック。

運転してたのが相方だったら、
めちゃくちゃ怒鳴ってるところだろうけど、
あまりにもびっくりして、力が抜けた。。。

まぁ、ぶつからなくって良かったよ。

数年前の恐怖がよみがえった。
しかも場所は前回とほぼ同じ辺り。。
しょっちゅう通る道なのに、鬼門だぁ


たった一日

相変わらず、バタバタとしてしまう年末。。。

去年から、かなり手抜きなおせち料理にしたので、
気が楽になって、いつもより、後手後手になってしまっていたけれど、
なんとか準備も整ったぁ。

紅白、観終わって、お宮さんに初詣に行って。

昨日までとたった一日しか経っていないっていうのに、
正確には数時間しか経っていないっていうのに、
新年っていうと、何だか改まった気持ちになるものなんだな。

今年はどんな年になるんだろうか。
相方は何に向かって走りだそうとしているのかしら?

もろもろ、気になるところだけど、
とりあえず、みんなが健康であることが一番の願い。

プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR