LOSTシーズン2 ★★★



LOSTシーズン2ようやく観おわった。

又借りだったので、えらい時間かかりましたが・・。

謎が少しは解明されたというのか、
謎がますます深まったというのか・・。

一体、どこまで、この人達は
過去につながりがあるっていうのか、
全く、想像できない。

しかも、またもや、こんなところで、終わり??
っていう、終了の仕方だし。
面白いんだけどね。


こうなったら、シーズン3も観るしかないでしょ?
シーズン3で完了してほしいな(笑)



それにしても最初の頃にでてきていた、
ジュラシックパーク的な要素は
どこへ消えたんだ??

プリズンブレイクシーズン2が気になりつつも、
4400に突入してしまった。
今のところ、面白い。

スポンサーサイト

時として正でも悪??

何だかなぁ・・の数日。

普段は職場の色々には三輪さんじゃないけれど、
見ざる、言わざる、聞かざるを心がけているつもりなんだけど、
今回はどうも黙っていられなくて、つい、言っちゃいました。

しかし、まぁ、あと味の悪い事。

言われた方も、開き直りなのか、
逆切れなのか・・・。

普段はとっても良い子だから、
彼のその態度に、よけいにショックなんだな。

正しい事言ってる筈なのに、こっちが
悪いような気分にさせられるのは
何故なんでしょうね。

ふぅ〜、疲れる・・・。

配本up〜♪

少〜しだけだけど、新刊の配本がアップするらしい。


それは、新刊の配本が無いに等しいくらい少ない、
うちのような弱小エンタメ系列店のBOOK部門では、
うほほ〜いいって小躍りしたくなるくらいの
出来事なのであります。

ジュ●ンク堂さんだとか、紀伊●屋さんだとか
エンタメ系列でもツ●ヤさんのように大手ならば
そんなこともないんだろうけど。

新刊発売日にお客様が新聞に載ってたんだけど、と
探しに来られたものが、無かった時は、
めちゃくちゃ悲しいんです。


いいんです。1冊でも、2冊でも。


また配本upしてもらえるように、
ちまちまと発注がんばりまする〜。

塩味生大福

昨日の雨の中、相方は義父と親戚の叔父・叔母と
連れ立って、赤穂まで日帰り温泉&ランチへ。

温泉旅館のお部屋食なので、のんびりと
できたみたいで、お料理もまぁまぁ良かったらしい。

ただ、旅館の建物自体が古いので、
やたらと階段を登ったり降りたりしなくては
いけなかったらしく、足の悪い義父にはちょっと
不便だったみたいだけど、調べた時点では
そこまで、わかんなかったな〜。
今度から、気をつけよう。

赤穂といえば、しほみ饅頭(塩味の落雁みたいな皮に
餡が包まれている)があまりにも有名だけど、
それはご近所のイオンにも売っているので(笑)
龍野西サービスエリア(上り)限定といつぞやか
聞きかじっていた塩味生大福をリクエスト。

買ってきてくれたものは、なんと冷凍だった。
冷蔵庫で2時間で解凍されるらしく、
夕食後にいただきましたが、
このひんやりした冷たさとちょっぴり塩味の
皮に包まれた、ほんのり甘い餡とクリームが
絶妙でありました。

いやぁ、満足。満足。
自分まで、赤穂に行った気分(笑)

ビリーさんのエクササイズ



先日、来日して、話題沸騰中のビリーさん。
友達が持ってたので、即借り(笑)

貸してくれたのは基本・応用・腹筋・最終の4枚のディスク。

そんなにあんの〜??ですよ〜。

とりあえず、基本プログラムにチャレンジ。

テレビで観てると、いかにも簡単そうにビリーさんや
きれいに腹筋の割れたお姉さん達がにこやかに
やってるけど、かなり、キツイです。

キッツ〜イと思いながらやってるところへ、
「あと1セット」・・・って、・・・そんなの、ムリ・・・。

「できる範囲でいいよ〜」とか、「キツかったら、休んで。」
とか、ゆってくれるので、お姉さん達は笑顔で
頑張ってるけど、私は休み休み(笑)

「キツイけど、頑張って。」
「身体は変っていくよ。」とビリーさんの励まし。

あぁ〜、何か、昔あった、ジェーン・フォンダのワークアウト
(エアロビクスの先駆けになったやつ)を思い出すなぁ・・。
あれも、ジェーンさんがにこやかにやっているけど、
実際問題、かなりのキツさだったよ。

ビリーさんのはボクササイズみたいなのも
ミックスされてて、そのあたり、楽しい。
けど、テンポ、早っ。

普段、使わないとこ、動かして、ちょっと気分良い。

あれ?もしかして、肩こり治ってる〜??(笑)

角川夏の100冊

いやぁ〜。夏ですね〜。
各出版社の夏の100冊が入荷し始めると
もうすぐ夏休みなんだよな〜。と実感。

今年も角川さんは2冊買うとブックカバーがもらえちゃうそうです。
去年のメインはケロロでしたが、今年は鬼太郎
結構、可愛いよね。

そんなわけで、普段、ワタクシメの好きなように展開している平台を
夏の100冊のために、つぶさなくてはいけない。

売り場が目新しくなるのは、嬉しいけれど、
かなり充実してきて、売れ行きもそこそこ良いと、
ツライとこですな。

ちなみに今月の角川の新刊、かなり良いですね。
伊坂幸太郎さんだとか、石田衣良さんだとか、
あさのあつこさんだとか、山田悠介さんだとか・・。
すごい面々じゃないですか?

すっかりコーフンして新刊台の良いお席
確保させていただきましたとも(笑)

今後の売れ行きに注目です。

ポーの一族 萩尾望都


????? (1)の画像 ????? (1) ?? ??

バンパネラとなり、永遠の時を生きる少年エドガーと
妹のメリーベル、そして友人のアラン。
霧の中の薔薇の咲く村に住むポーの一族。

萩尾望都さんの不朽の名作で、昔から大好きな
お話のひとつ。

文庫担当になってから、この本は必須よね。とか
自分で買っちゃおうかしら・・とか
時々悩みつつ、棚に暖めていたのだが、
先日、3巻まとめて、買われたお客様がいらっしゃったもよう。
萩尾さんの他の作品も一緒に買われたようで、
何となく嬉しい。

早速、補充しなくちゃ。
やっぱ、私も買っちゃおうかな(笑)

いつだったか、インタビューウィズバンパイアという
映画を観た時、結構、生々しくて、えぐい映像もあるんだけど、
ポーの一族を実写映像化するとこんな感じになるのかしら?
と思ったりした。

観てる時はわからなかったんだけど、主演の二人は
若かりし時のブラッド・ピットとトム・クルーズなのよね。
すんごくキレイな二人です(笑)

ムムッ、アントニオ・バンディラスも出てたのか〜?
気づかなかったよ〜。

インタビュー・ウィズ・バンパイアの画像 インタビュー・ウィズ・バンパイア トム・クルーズ

住民税

昨日、結婚した長女からのメールに
住民税5万円の請求がきた・・と書いてあった。

昨年は独身で契約社員として、働いていたから
多いのかしら??と言いつつ、それにしても、高い。

年金問題といい、最近のお役所仕事もあてにならんから、
一度、問い合わせてみたら・・とか言ってたら、
同じように、住民税高すぎの苦情が殺到したらしい。

所得税が減税して、住民税が倍になったんだとか。
なので、実質的には変っていないと、いうことだが・・・。

何だか腑に落ちないよな〜。。。

風林火山

今年は何だか頑張って大河ドラマ観ちゃってます。

主人公の山本勘助が武田晴信(後の信玄)に仕官する辺りから、
かなり面白くなってきましたね〜。

諏訪姫との悶着は、一瞬、姫は勘助の事好きなのかしらん??
と、思わせおきながら、違ったんかいっ!!ですよ。何だよ、も〜。

武田家に仕官する前に諸国を転々としたり、
仕官先が決まらず転々としていたのも、
今に至る布石だったようですね。

次週はいよいよ、Gackt(上杉謙信)が登場するようですよ。
チラリと観た予告では、美しかったです。
こんな美しい武将は実際にはおらんでしょうね。やっぱり。

そういえば、先週発売の音楽雑誌Arena37℃の表紙を
Gacktが飾ってましたね。しかもポスター付き。
黒い着物を羽織っているようで、立ち姿も美しい。

ARENA 37℃ (アリーナ サーティセブン) 2007年 07月号 [雑誌]の画像 ARENA 37℃ (アリーナ サーティセブン) 2007年 07月号 [雑誌]


・・・なのに、何故か国分太一君と何だか似ているな〜と
思ってしまいました・・・。
太一君も最近オーラの泉で修行積んでますからね(笑)

久々の休配日

今日は休配日だった。
昨日、わかったんだけど(笑)

社員さん達も気づいてなくて、入荷日と同じシフト。

人件費を少しでも削りたい会社側としては痛いところかもしれないが、
やりたいことが山ほどあるスタッフにとっては
入荷なしで、人数充分っていうのは、スバラシイ。

レジ係当たってる時間以外は、自分の仕事に集中できる。

先日、臨店された本社の方々から、細々と指示が
出されていたところを手直ししたり、
展開している本の入れ替えだとか、
巻抜け発注だとか・・・・。

それでもやりたいこと全てはやりきれなかったが。

時々、あってほしいな、こんな日(笑)

ラストイニング あさのあつこ


ラスト・イニングの画像 ラスト・イニング あさの あつこ

この春映画にもなり、超話題作となった「バッテリー」の
その後のお話。

なんせ、バッテリーのラストがああいう形で終了だったし、
ファンとしては待望の発刊だ。

ラストの試合の結果ははっきりとは書かれているわけではなく
その後の少年達の会話から結果がわかるという
間接的表現になっている。

青少年の心理描写が非常に巧いあさのあつこさんならではの
ストーリー展開で、面白いんだけど、なんだろう・・・、
もう少し、爽やかでもよかったんじゃないか・・と思ってしまう。

バッテリー本編でも、かなり、少年達は悩みまくりだったけれど、
こちらでも、まだ、こんなに悩んでいたんだね。


バッテリーの画像 バッテリー あさの あつこ

One Piece Grand Paper Adventure 3D

ワンピースのコミック10周年とかで 「One Piece Grand Paper Adventure 3D」とかいう飛び出す絵本なるものが発売された。

今までの名場面集を飛び出す絵本にしたらしいが、
お値段3990円。高いよな〜。


いちおう、絵本なので、絵本展開している
中央平台に置いてみた。

でも、これで正しいのか〜??

コミックのとこに置くべき??

とか何とか悩んでいるうちに、早くも1冊売れた。


ふへ〜、もしかして、これはワンピースファンには
かなり入手したいものなんでしょうか〜?


コミックのところにも立ててみる。


また1冊売れた。


やっぱりこれはワンピースと一緒におくべきだよな〜(笑)



以後、売れ行き順調であります。

エラゴン ★★★

 
エラゴン 遺志を継ぐ者の画像 エラゴン 遺志を継ぐ者 エド・スペリーアス


久々のファンタジーで楽しみにしていたのが、
ようやくレンタルリリースされた。

一人の少年がドラゴンの卵を見つけ、
ドラゴンライダーとなるというようなストーリー。

これは多分第一部なんだよね??
かなり続きそうな具合で終わってますが??

何となく時代背景はロードオブザリングを彷彿とさせる。

まぁ、ファンタジーって何故か中世的な時代背景多いし、
エルフやらドワーフやらもよく出てくるし。

風景もそこはかとなく似ている。

面白い。それなりに。

でも何となく、うぅ〜ん、何だろう、ちょっと物足りない?

原作は15歳の少年が書いたというから、オドロキ。
LOTRやらハリー・ポッター世代だよね、まさしく。


 エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉の画像 エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈3〉 クリストファー パオリーニ
プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR