結婚式

挙式の3〜2週間前から、最終ヘアメイク打ち合わせだとか、
会場のお花やブーケの打ち合わせ、司会者の方とのプログラムの
打ち合わせ。などなど、徐々に忙しくなった。


それに伴い、列席者へのサプライズキフトの用意とか
当日、使うBGMの選曲だとか、列席者の配席だとか。
様々なことを決めていかなくてはならない。


間が悪いことに彼氏の仕事がかなり忙しく、
一緒に考えたり、行動する時間も少なく、
意見がくい違ったり・・・。大変ですな〜。


花嫁さんにはエステのブライダルコースやネイルも必須(笑)
ちょっとやってみたかった次女と私だが、
お互いに接客業の身、すぐにとっちゃうのではもったいなくて、断念。


忙しい合間を縫って、新居への荷物の運び込み。
って、荷物、多すぎっ!!


義父の退院もあり、バタバタとするなか
無事、挙式&披露宴が執り行われた。


当日は、雨女の娘の心配もよそに快晴。
イングリッシュガーデン風の可愛いお庭での
人前式&デザートビュッフェは開放感もあり、素敵。


結婚が決まってから、約半年。
色々と自分達らしさにこだわった
数々の手作りの物たちが映えて、
オリジナリティあふれるウェディングになった。


良く頑張ったね、娘よ。


式場はこじんまりした一軒家ゲストハウス。
神戸北野のLe Vent Vert(ル・ヴァンヴェール)さん。


 

スタッフの皆さん、お世話になりましたm(__)m

スポンサーサイト

退院

手術から約3週間、義父が退院した。
77歳という年齢の割には回復が早いほうなのか、
とりあえず、杖をつきながらだが、歩けるようにはなったらしい。

ベッドを買ったほうがいいのではと思ったのだが、
義父がいらないというので、今のところは布団。

日常生活には支障はないが、腰も曲がっているので、
物は運べない。

気になるリハビリだが、特には病院に通うわけではないらしい。
家の廻りをウォーキングしなさいと言われたようだが、
それはどうもなかなかやる気にはならないみたいだ。

「もっとさっさと歩けるようになるのかと思った。」と言うが、
自分で歩けるようになりたいと願いつつ、
リハビリのためのウォーキングをまず、頑張って欲しいものだ。

義父が帰ってきて、彼が居ない間の我が家の居間が
自分にとってかなり居心地のいいのもであったらしいことを実感。

この1ヶ月の更新のブランクは忙しいだけのせいではなかったらしい。
プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR