大漁?大量!!

先週は土曜日祝日で、荷物の入荷前倒しで、
やたら、荷物多し。

今週は28日の雑誌最終を前に通常の
月末月始分に加え、付録付き多し。
量もハンパじゃない。

コミックもじゃんじゃん発売。

各担当さんが年末年始用に発注した商品も
大量に入荷。

それに加え、世間では冬休みに突入。
来客&問い合わせ多し。

やれやれ、あと二日、こんな日が続くのね・・。ひぃぃ・・。

全国の本屋さん、お疲れ様ですm(__)m
スポンサーサイト

ルミナリエ2006

今年で12回目となる、神戸ルミナリエ。
去年は行かなかったので、今年は、
「行きたいなぁ〜。」を連発してみようと思っていた矢先。

長田の姉の家に行く用事がるので、
ついでにルミナリエに行こうかという。

すごい。びっくり。
心の声が届いたのか??

ま、いつも急なので義父も息子もついてこない。
学校帰りの次女と元町で待ち合せ。
(三宮出てから、メールに気づいて、
慌てて、元町で降りたらしい。アブナイ。アブナイ。)

9時頃ということもあり、点灯の時のような混雑はなく、
比較的、スムーズ。

今年はブルーが多いということだ。



やっぱり、キレイ♪

市役所の横の公園ではお城のような形のルミナリエ。





通り過ぎちゃうのはあっという間だけど、
キレイな輝きのイルミネーションにしばし癒される。


模様替え

先日、よぉ〜し、片付けるぞ〜!!
と思い立ったらしい相方。
突如として、キッチンの模様替えをし始めた。
※注:リフォームではない。ただの模様替え(笑)

えぇ〜っと、えぇ〜っと、そりゃね、
私も模様替えしたいとは思ってるんですけどね、
スペース的にできなかったり、床下収納が
配置の邪魔をしたりして、できなかったりしてるわけで・・。

でも、思いついたら、自分の思う通りにやっちゃう完璧なB型の彼。
どうせなら、キッチンを主に使う私の意見も取り入れてもらいたいので、
ここはこうしたい、だの、ここはこんなのはイヤだとか、必死に言い募る。

しかし、どうにも意見が合わないんだな〜。
で、毎日、ケンカ&ケンカ。・・疲れる・・。
相方としては、私の意見も取り入れているつもりだろうけど、
全くそんな気がしない。

それに模様替えすると、今まで収納できていたものが
できなくなったり、置けなくなったり。
物は減ってるはずなのに、ね・・・。

が、まぁ、どうにか、何となく、形になってきた。

テーブルの位置がずれたので、背が高い相方は
ぶら下っているランプシェードに頭ゴンゴンぶつけてるが・・(笑)

兵馬傭展 京都2006秋

中国の世界遺産、兵馬傭が京都にくるというので、
中国史大好きの次女と兵馬傭展&紅葉の京都行きを計画。
途中から、長女、間際になって相方も参加。
二人旅のはずがいつの間にか大所帯。
かかる費用も倍だよ〜(~~;A

今回は三条界隈メインのため、二条城の駐車場に停めることに。
二条城は桜の名所らしいので、今回はパス。と思っていたら、
案の定、二条城に寄りたいと次女。
時間的にどうかなと思いつつ、何度も京都を訪れているにもかかわらず、
二条城へは行ったことがなかったので、寄ってみることに。

その昔、将軍が京の都に駐屯する時に、泊まる屋敷として
建てられたという二条城。
うぐいす張りの廊下だとか、いざという時に
将軍を守る隠し部屋だとか、一枚板の欄間だとか、
なかなか見ごたえありでした。

紅葉は・・チラホラ・・。



ひときわ大きい銀杏の木が見事。
しだれてる銀杏って初めて見る。



二条城をあとにして、三条通にある京都文化博物館へ向かう。
三条通は老舗のお香やさんあり、お洒落な雑貨屋さんあり、
新しいお店と昔からのお店が混在する通り。
歩いていても楽しい。

「秦の始皇帝と兵馬傭展」には、かなりの人出。
中国史に明るくはないが、まぁ、楽しめたかな(笑)

近くのお店でランチを済ませた後は、周辺の気になる
お店をぶらぶら。

春に行った三条の着物やさん群(ichi・man・benさん、最旦館ケイコさん、tententenさん)を巡り、tententenさんで時計を購入。
前回、行かなかった一笑さんを訪れたが、定休日でお休みで残念。

途中、寺町商店街の老舗の和文具やさん鳩居堂さんへ。
文箱や和紙、印鑑台、筆、お香合わせの道具などにココロひかれる。
何を買いたいということはないんだけれど、楽しいんだよね〜。

仏具を扱っているお店も多く、長女用に紅水晶の数珠を購入。

で、ティータイムはもちろんキルフェボンで♪
平日だというのに店内は満席。30分待ちだというので
どうしようかと思っていたが、満場一致(?)で待つことに(笑)

ん〜、どれも美味しそうだけど、季節のフルーツのタルトに決定。



美味しいお茶とスウィーツで一息ついた後は、
頼まれものを買いに一澤信三郎帆布へ。
なかったら、注文してきて〜、とカタログとお金を
預かってきていたのだが、着いた時には、
鞄完売の紙が・・・。残っているのは帽子数点のみ。

しかも今もまだ生産がおいついていないので、
ご注文も受け付けておりませんとのこと。
お店の方によれば、皆さん、開店前から、並んでるらしい。

6時半からの夜間拝観まで、少々時間があるので、
やゝさんを覗く。今回はお店の方に色々と聞いて
可愛い帯留めを購入。

八坂神社をお参りして、青蓮院門跡へと向かう。
途中、知恩院もライトアップ。
たくさんの人がぞくぞくと向かってくる。



青蓮院門跡は初めてだが、こちらもかなり由緒あるお寺のよう。
入り口付近の大楠が目をひく。

ライトアップも少し変っていて、最初のお庭では
ブルーのライトが幻想的。



池泉回遊式のお庭を歩きながら、紅葉のライトアップを楽しむ。



竹林もブルーにライトアップされていて、キレイだ。



青蓮院門跡を出て、二条城に向かおうとする道すがら、
ぶらりと立ち寄った着物やさんで、袋帯と名古屋帯を
2本で4000円という安価で購入。
目利きの腕はないので、いいものなのかどうかはわからないが、
次女の着付けの練習にはちょうどいいだろう。

二条城に向かおうとするが、
三条通りが変な方向にあるんですけど・・・??

京都って、碁盤の目のようになっていて、
わかりやすい地理になっているはずなのに
何故かいつも方向音痴になっちゃうんだよね〜(笑)

今回も楽しかったな、京都。

京都で働きたいわ〜、と、次女。
まぁ確かに、歴史好きな人にはたまらない街だろう。

結婚準備 その3

秋も深まった或る日。
12月に入るとお互いにせわしなくなるからと
相手方のご両親とお食事会。

何度かお会いしているものの、
どんなお人柄なのかとかは不明。

お会いして何の話したらいいんだろうとか
思っていたけど、本人達から、今の状況の
報告などなど。

男の子はあんまり親に相談したり
報告したりしないもんなんだろうか・・。
あちらのご両親ははっきりと知らないことも
多かったりして、帰りがけに
「もっと、ご両親にほうこくしなあかんよ〜」と
言っときました。

そんな感じだから、むしろ男の子の親の方が
息子をとられてしまう気がしてしまうのかもしれないな〜。

親としては金銭的なところが非常に心配で
支払いの分配とかどうしたらいいのかが
一番知りたいところなのだが、
ひたすら、彼氏が自分達でやるので。と言い張るので、
両家ともお互いにホントにそれでいいんですかね〜??
と苦笑い。

自分達でできる範囲でと考えているところは
偉いと思うんだけど、実際問題、大丈夫なんだろうか・・。

まだまだこれからの準備が大変そう。





プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR