島根旅行 その4

めのうの産地&勾玉の里として知られる玉造。
二日目の今日は宍道湖沿いにある伝承館にて
勾玉つくりを体験。

比較的、削りやすいろう石を使って、やすりで勾玉の形に整えていき、
丸〜く角がとれたら、仕上げにワックスで磨いて紐をつけて完成。

ある程度、勾玉の形ができているところからスタートの
30分コースにしたのだが、何しろ、教えてくださる方が
ものすごく職人気質らしく、何回もチェックしてもらうも
なかなかOKが出ず、結局2時間くらいかかってしまった。

せっかく作るのだから、良いものを・・と
心から思って指導してくださっているのが
ヒシヒシと伝わってくるのだが、
残る予定は水木しげるロードだけの私達は良いんだけれど、
予定つまってる人には困るだろうなぁ・・。

で、できたものがこれ。なかなか良いですよ。ホント。



ここの伝承館は天皇家にも商品を献上しているとか。
何せメノウが摂れるところが少ないらしいですからね〜。
特に青メノウはここでしか摂れないのだそう。

ここでは自分の生年月日で幸運石を調べてくれる。
で、幸運石の一つ赤メノウの勾玉のストラップを
自分へのお土産に購入。

伝承館を後にして、向かったのは縁結びの神様として
知られる八重垣神社

本殿で、勾玉を両手で包み込むようにして
良い縁がありますようにと念じてみる。

奥にある鏡の池で女の子達、社務所で購入した良縁を占う紙と
10円玉を浮かべてみる。



10分以内に沈むと早くに結婚し、遠くで沈むと遠くに嫁にいくのだとか。
不思議な事に、風もないのに、す〜っと動くんだね〜。
二人とも遅すぎず、遠すぎず、沈んだもよう(笑)

そして向かうは水木しげる記念館
ここは境港にあり、鳥取県に属するらしい。
駅近くの駐車場に停め、妖怪の銅像やレリーフを見つけながら、
スタンプラリーを楽しみつつ、お土産屋さんをひやかしつつ、
水木しげるロードを楽しむ。



途中の鬼太郎茶屋で、目玉フロートなるものを食す。



ここはネットでライブ中継もやっているらしく、
その様子を携帯の画面で見ることもできる。

お土産にこなきじじいのお酒だとか、妖怪汁、
ふりかけ婆あ等を購入。
今回、留守番の息子はお気に召したよう(笑)

平日に訪れたので、観光客もチラホラな感じだったけど、
お盆頃はものすごい人出だったらしい。

境港を後にして、帰途についた。

やっぱり、距離的には結構あるな〜。
運転手さん、お疲れ様ですm(__)m


スポンサーサイト

島根旅行 その3

いつもは公共の宿利用の私達にすれば、今回のお宿玉造グランドホテル長生閣はかなり良いお宿。

玄関で仲居さん達がお出迎え&ロビーで庭を眺めつつお抹茶サービス。

この期間、日曜日と水曜日は女性は薔薇風呂が楽しめる。
薔薇風呂って女性の憧れ、一度はやってみたいよね(笑)

お部屋も広くてきれいだし、相方も次女もご機嫌♪

夕食は10名以上の私達には個室が用意されていて
真ん中は仲居さんが通るため広くあけられていて
左右にお膳が並べられている。

こういう並び方ははるか昔の社員旅行以来だよ。
しかし、向こうの人が遠い(笑)

楽しみのお料理は豪華。いつもよりお値段がはるので
皆の反応が気になっていたのだが、どうやら満足してくれているらしい。

日本海の幸、お刺身は最高♪



一人用の炉では焼き蟹・鰻の柳川鍋・島根牛の網焼きがつぎつぎと用意される。



しかし、こんな風に仲居さんにお世話されなれていないので
何となく、落ち着かない(笑)


M30−レインというカクテルを注文。
すると1階のラウンジからバーテンダーさんが来てくれて、
目の前でシェイクしてくれる。
ブルーでとってもきれい。



何でも音楽家の坂本龍一さんのためのオリジナルカクテルなのだそう。
国内ではオークラとこことあとどこだったか3店にしかレシピが
公開されていないという貴重なカクテルらしい。

食事を堪能したあとはスタッフによるロビーで長生太鼓の披露。
なかなかの迫力。かなり練習されてるんだろうな〜。ご苦労様ですm(__)m

その後は引き続きお庭のイルミネーションショー。
和風庭園が音楽に合わせて色んなバージョンで点滅。
きれいだったり、お〜っとぅっ的な感じのところあったり(笑)
ともかくスタッフの皆さんが頑張ってる〜っていうのが伝わってくる。

深夜に女性用と男性用のお風呂が入れ替わるというので、
翌日は朝風呂へ。
こちらは名産のめのうが敷き詰められためのう風呂。
サウナも完備されている。

朝ご飯はバイキングで和・洋どちらも楽しめる。
粉をドイツから取り寄せて作っているというごまパンが美味しい。
そして宍道湖といえば、しじみ汁。もちろんお土産にもGET♪

2日目の予定は勾玉作りと水木しげるロード。
お宿を後にして、ぼちぼち出発。


島根旅行 その2

お天気は昨日までの晴天はどこへやら、
なんとなくやばそうじゃないですか・・。
大丈夫なのか、海水浴??

中国自動車道・米子自動車道と順調に進み
山陰道へと入ったものの、先月の大雨の影響で
松江辺りで亀裂が入り、一区間、通行止めになっていて、
松江からは9号線でひたすら出雲方面へ。

予定通り、お昼頃に到着。
店スタッフお勧めの出雲蕎麦のお店「荒木屋」さんへ。

創業は江戸時代というから、すごい。

割子蕎麦三枚を注文。相方は五枚(笑)




ここのはつゆにつけながら食べるのではなく、
蕎麦に薬味・つゆをぶっかけて食すのだそう。

なかなか美味♪

腹ごしらえをした後は近くの稲佐の浜海水浴場へ。
海の家も何もないんですが・・、
うぉ〜〜。波はあるある〜〜。さすが日本海。

海岸には監視員らしき人影とシャワーらしきものがあるようだが
すぐ道を渡った所の民宿で温水シャワー一人200円で借りる事ができ、
脱衣所も使わせてもらえるようなので、女の子達もオッケイ(笑)

2時間ばかり波乗りを楽しんだ後は、出雲大社へ。
神々が集まる場所らしく、何だか神聖な感じがしてくる。




昔、本殿は数十本の柱に支えられ、地上47mくらいのところにあったらしい。
しかし、えらい高いとこに建てていたんですな〜。
風の影響とかなかったんですかね〜??

お参りしたあとは、神楽殿へ。
こちらにある大しめ縄は必見。




しめ縄の中にコインが入ると幸運ということで、早速、挑戦。
最初はちょっとばかり苦戦したものの、縦にシュッとコインを投げるコツを
つかめば、意外と簡単(^^)v

出雲大社参拝の後は一路、今日のお宿玉造グランドホテル長生閣へ。

島根旅行 その1

今年は幹事の私。
妹の中学生の息子の希望は日本海。
で、6ヶ月前に電話してみました、
竹野海岸国民休暇村。

電話が通じる頃には夏休みは予約いっぱい。
さすが人気の宿。
今までに予約がとれたことがないんだな、ここ(涙)

そこで思い出したのが、去年、店のスタッフが
「何故か空いてるんですよね〜。」と言っていた島根。

この界隈からは1泊で行くには少し遠い気がして
気づいたら、一度も行ったことがなかったよ〜。

相方に道路事情を聞いてみると、
中国自動車道・米子自動車道・山陰自動車道などが
通じているため、高速料金はかかるが時間的には
4時間くらいだろうという予測。

泊まる宿は宍道湖近くの玉造温泉に決定。

子供達が大きくなると中々、予定も合わなくなってきたが、
子供達もそれなりに楽しみにしているらしい。

我が家は土・日は仕事の長女と部活で忙しい息子
(今は陸上部)は今回は欠席。
来年は絶対に行くと豪語しているが、来年は受験ですぞ・・。

島根出身の店スタッフに美味しいお店情報も仕入れていざ、出発♪♪







部活 第二部(?)

今年の春、悩みぬいて、中学から続けていた部活を辞めた息子。
辞めた後は、すっきりとしたようで、早くに帰宅し、
のんびりとした時間を数週間楽しんでいたのだが、
そんな彼に陸上部の先生から声がかかった。

すっかりのんびりムードに浸っていた彼だが、
全く陸上と縁がないわけでもない。
悩みに悩んで、入部することにしたらしい。

あれから4ヶ月。
この暑さの中も毎朝部活に向かう。

しんどいけれど、楽しそうではある。

きっと陸上部に入って良かったんだろう。

陸上をやっていた相方が言うには
陸上は「自分との闘い」なのだそうだ。

自らの意志で始めた競技ではないだけに
彼自身にそれほどの欲がない。

先日、先生に喝を入れられたらしい(笑)

徐々に記録は伸びているらしいが、
高校生の記録がどんなものなのか私にはさっぱりだ。

10月の駅伝では彼自身が満足できる結果が出せるといい。

世の中捨てたもんじゃない

オープンキャンパスの季節。
今年も志望大を訪れた息子。

「お金忘れた。」と昼頃にメール。

「どうしよう。」と2通目。

そ・そんなこと言われましてもね〜、
ワタクシ只今お仕事中。それに遠いし。
どうしようもできなかろうが・・。

「とりあえず学食のおばちゃんにお金忘れた事言って、
お盆にとったおかず返しとき。」

「学生課でお金借りたら?」と返信。

あぁ〜あ、可哀想に、こりゃあ、お昼抜きだね・・。
帰りは駅まで歩きか・・。
帰ってきたら、機嫌悪いぞ〜〜。

仕事が終わり病院へ向かう道すがら、
「無事、帰れた?」とメールしてみる。

「帰れたで〜(^o^)」と返信あり。

???何故、ニコちゃんマークなんだ???

家に帰り、詳細を聞いてみると、
「お金忘れたんやったらしょうがないなぁ。
ご飯は食べて良いよ。」と学食のおばちゃんが言ってくれたらしい。

そのうえ、帰りは駅まで歩くという息子に
「そりゃ、遠いわ。バスで帰り。」とバス代まで
カンパしてくれたのだとか・・。

うわぁ〜、なんという親切な方がいるんだぁ。
私だったら、そんなことできるだろうか・・と反省。

某大学の学食のおばちゃんたち、
ホントにホントに有り難うございますm(__)m


世の中、まだまだすてたもんじゃないね。

強運に乾杯



事故った・・・。

直進の私に右折車がぶつかってきた。

その拍子に対向車にぶつかり、

その拍子に左から出てこようとしていた車にぶつかり、

近くの家の壁に激突・・・。

首にカラーを巻かれて、初救急車・・・。

し、しまった・・、いつも家ではいてる短パンにサンダル履き・・。

うわぁ〜、超ハズカシイ。

・・・なんて言ってられるのも、外傷も骨折もなし、

おまけにMRIの結果、ムチウチでもない、

捻挫のみという奇跡のおかげ。

シートベルトのおかげか・・。

自分の強運に乾杯さ。



プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR