探偵!ナイトスクープ ★★★★

探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOXの画像 探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX

関西では超有名なこの番組が
遂にDVD化された。

この探偵!ナイトスクープ という番組。
視聴者から寄せられた数々の依頼を
関西のお笑いタレント達扮する、探偵が解決するというもの。

依頼も「こんな依頼?」って思うようなものがほとんど(笑)
そして、深夜枠にもかかわらず好視聴率なのだ。

実家の母も大好きだし(笑)

今回収録されているのは初期の頃から現在までの
面白いものを抜粋しているらしい。

相方と私が懐かしく思いつつ、大笑いしていたら、
興味を覚えた娘と息子。
只今、大爆笑しつつ、観賞中でありますっ(笑)

何と言っても「卵」の話が一番ですな。

続編は近日発売予定。

??!??????? Vol.3&4 BOXの画像 ??!??????? Vol.3&4 BOX

何にしても、こんなに大笑いしたのは久しぶり!
関東の人たちにもこの面白さが伝わるのだろうか??

スポンサーサイト

岩盤浴@あかねの湯

最近よく耳にする岩盤浴。
遠赤外線で体の芯から暖めて、
発汗をうながすというものらしい。
ついでに毒素もでるとか。

最近、あちこちに岩盤浴のお店が
できているらしい。

店のスタッフは女性専用の岩盤浴(2100円)に
行って、すごく良かったと言っていた。
キレイだし、岩盤浴の後はお茶とクッキーまで
出て来て、女心をクスグル気配りだったそう。

色々と考えた挙句、今回は、去年、加古川に出来た
スーパー銭湯「あかねの湯」に行く事に決定。

最初に入館料600円を支払い中へ。
平日の昼間だというのに、かなりの人。

館内の支払いは、全て、ゲタ箱のキーに
ついているバーコードで済ませられ、
帰りに精算するという仕組み。

ジュース買ったり、ご飯食べたりするのに
お金持ち歩かなくて良くって、便利。

プールなんかもこんな風なシステムだと
お財布番誰かがしなくても済むんだけどね〜。

岩盤浴は別途600円必要。
申し込むと岩盤浴用の着衣上下とバスタオルを
貸してくれる。

行ったり来たりしても良いわけだけど、
まずは銭湯を楽しむ事に。

できて間もないので、中もキレイ。
お風呂もジャグジー・リラックス・白湯・薬湯
人口温泉(人工的に道後温泉と同じ成分にしてあるそう)
岩風呂・釜風呂・寝湯などなどあり、さらにサウナ&
薬草蒸し・シャワーなどの設備も充実。
これで600円って、安い。
人気があるのも、うなずける。

お風呂を一通り楽しんだ後は
いよいよ岩盤浴へ。

ここは予約制とかではいっさいなく、
空いているところがあれば、貸し出された自分用の
バスタオルを敷いて、寝転ぶ。

入館した2時半頃は結構混んでて、
待ってる人たちがワラワラといたんだけれど、
3時過ぎ頃にはピークを過ぎたのか、
少し、マシになったもよう。

塩(ピンクソルトの岩塩が敷詰められている)
中温と高温・薬(大理石の床)ぬるめの三部屋あり、
天井に取り付けられて巨大かき氷機(?)から
雪がチラホラ舞い落ちる雪の部屋(クールダウン)がある。

まず塩の部屋(中温)で、うつぶせ10分・仰向け10分ガマン。
私語は厳禁なので、ツライかと思ったがテレビがついていたので
結構大丈夫。

サウナは蒸気で息苦しい感じがするけれど、
これはオッケー。

途中からかなりの汗が身体中から噴出す。

20分経った所で一旦外に出て、水分補給とクールダウン。

せっかくだからと、塩(高温)と薬も体験。

高温の部屋ではやはり汗が出始めるのが早い。

かなりの汗が出たが、
毒素も出たのか??

岩盤浴で出た汗は流さなくて良いらしいが、
気持ち悪かったら、流してもいいらしいが、
まぁ、ベタベタもしてないので
汗を拭くだけにした。

お肌もツルツルピカピカって思ってるのは
自分達だけだろうか(笑)

初体験

長女が今の彼氏と知り合ってから、約5年。

付き合い始めの頃、うちにやってきて、家族皆で
食事をしつつ、話をしていても、いつの間にか
二人だけで話をしているくらい仲が良かった。

そんな二人を見て、嘆息していた次女と私。

今も相変わらず皆で居ても、いつの間にか
二人で見つめあっているくらい仲が良い。

そんな二人が相方と私に話があるという。

・・これはもしや?もしかすると、もしかするのでは?

しょっちゅう、我が家に来ては一緒に食事をしている
彼氏だが、やはり今回はかなり緊張気味の様子。

親としては私達も初体験。
自分達の時の事を思い出しつつも
少々、照れくさい。

しかし、ここは彼氏に頑張ってもらうしかない。

「お嬢さんを僕にください」・・っていう台詞はなかったけれど、
(確か、20数年前、相方もそんな台詞はいってないな)
二人は結婚したいという意向が伝えられた。

社会人2年目では経済的に大変だろうけど、
二人がそういう気持ちなら、私達に異存はない。

自分達の結婚の時とは今はやり方もかなり違っているんだろうけど
二人が納得できる形で進めていければ・・と思う。

これから、ちょっと忙しくなりそうな気配。

蛍@近くの公園

比較的近くの公園で蛍が観れると聞いたのは一昨年。
あんまり期待せずに行ったら、思った以上に
蛍の姿が観れて、感動。

今年も観れるというので、娘と二人、出かけてみた。
月夜のためか、時期がちょっと遅いのか、
一昨年よりも、飛び交う蛍は少ないようだ。

この辺りでも蛍が観れるという噂が広まっているのか
平日だというのに、子供連れの見物客で、結構、賑やかだ。

しかし、よ〜く、見ると、手に網。
・・・えっ?・・・・もしかして、捕まえるつもり??

しかも子供は懐中電灯振り回してるし、
大人は携帯のカメラで写しているのか、フラッシュがピカピカ。

信じられん。

この森の蛍はボランティアの方々の手によって
大事に育てられ、放流された蛍だというのに。

夕闇の中を儚げに舞う蛍を子供達にみせてやりたい
気持ちはわかるが、マナーは守ってほしいものだ。

フライトプラン ★★★


物語初めから、なんとなくオカルトチックな雰囲気、
状況がいまひとつつかめない感じでストーリーは始まる。

飛行機の設計士であるカイル(ジョディ・フォスター)が
主人の遺体とともにアメリカへ向かう機内。
うたた寝している間に、隣で寝ていたはずの娘の姿が
忽然と姿を消す。

娘を失うかもしれない恐怖心にかられたカイルは
機内の捜索を機長に懇願するが・・。

ジョディ・フォスター扮するカイルの精神不安定さからくる
思い込みなのかと思わせておいて、反転する結末。

ストーリー自体は面白い。

他人のことには無関心。
何かあれば疑われるのはアラブ人。
そういった世の中の傾向もうまく表されていた。

が、ちょっと主人公取り乱しすぎっ(笑)

で、他の乗客に迷惑かけすぎでしょ。

飛行機の設計士であるカイルが機内の構造を
熟知していて、犯人を凌ぐ行動をする場面とかは
結構、面白い。

最後もうちょっと犯人に頑張って欲しかったってところです。

ところてん

本当に効果があるのかどうか、
良くわからないが、姉がやっているという
夕食前にところてんを食べるというダイエットを
ここ数日間お試し中。

ところてんって、無味だと思っていたんだけど、
メーカーによって、味が違うんだな〜。

歯ごたえだとか、太さだとかで、味が変わるものらしい。

それに添付の三杯酢。

良く黒蜜と三杯酢と二種類あるけれど、
私は断然、三杯酢派。ちなみに姉も三杯酢派らしい。
甘いところてんって美味しいのか?
試してみる勇気がないが・・。

これも美味しさの決め手として、かなり重要。

ここ数日のところてんはちょっと失敗。

美味しいところてんを探そう。

り・りばうんど・・。

確か、去年の今頃、母に「痩せたんちゃう?」
って、言われて喜んでいたハズ。

そう、頑張ってダイエットして、5キロまでは
痩せたんだよね〜。
そして、停滞期をなかなか脱せず、
かといって、リバウンドもせず、夏頃までは
キープしていたはずだったのに・・・。

先日、会ったら、「太った?」
って、言われた・・。

・・・ハイ。・・・さそうです。
秋から冬にかけて、冬眠する熊のごとく
栄養をしっかり蓄えてしまったもよう。

姉が、最近、夕食の前にところてんを食べるという
ダイエットで5キロ痩せたらしい。

ところてんキライじゃないけど、
毎日、食べれるかなぁ・・。
とにかく、やってみる?


リアル妹

先日、伊万栄に行った折り、
またも写真をパチパチ写していたところ、

「そういえば、何故かブログに辿り着いたよ。」と妹に言われた。

うひゃ〜っ!

別に変なこと書いてるわけではないけれど
何故か、オロオロしてしまうな。

偶然、辿り着いて、何だか聞いた事ある話だな。
と思いつつ、読み進んでいくと、心当たりがチラホラ。
で、私のブログでは・・と、思い至ったらしい。

そんな風に、他のリアルの知り合いにも
気づかれているの可能性もあるわけですな。

何だか、微妙な気分。

日本料理 伊万栄

5月の末のお休みの日。
今年も母の日の感謝を込めて
母と姉妹とランチに出かけた。

今回は実家の近く、JR灘駅近くにある和食のお店伊万栄 へ。

お昼は3500円と5500円の2コースで
今回は3500円のコースを姉が予約してくれていたらしい。

まずは桃の食前酒と前菜の盛り合わせ。
サーモンのチーズ巻・寒天寄せ・鴨の燻製
生麩・笹寿司・山桃などなど。



続いて、椀物。これは胡麻豆腐?とつみれ?かな?



お刺身の盛り合わせ。鯛・蛸・甘海老


筍の煮付け。
お食事とお喋りに夢中で写真撮り忘れた(^_^;)A


そして旬の鮎の塩焼き。
七輪で出てくるのが心憎い気配り。
川魚は苦手だけど、頑張りましたよ、大人ですから(笑)



いくらの蒸し寿司。蒸し寿司は初めてでした。



しめくくりはフルーツの寒天寄せと
きなこのわらびもち。



割烹のお店だけあって、盛り付けもきれいだし
味付けも上品なのだが、もう少しお料理の説明が欲しかったかな。
お味の方は、私的にはフツーな美味しさってとこでした。

日本料理 伊万栄

〒657-0836 神戸市灘区城内通4丁目2-22
?&Fax : 078-881-3883

ランチ :11:30〜13:30(L.O)
ディナー:17:30〜20:30(L.O)
定休日 :毎日曜日(不定休)

プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR