新人さん達

と言っても、勤務歴何ヶ月位までの方を
新人と呼ぶのかやぶさかではないが・・・。

昨年の9月頃に一気に新人パートさん
およびバイト君達が増えた。

一気に増えたため、と、シフトが不規則なため、
一体誰にどこまで教えられたのか、
誰がどこまで理解できているのか、
果ては誰がどこまでこなせるのか、などなど、
全く把握できない状態だ。

そんな状態のまま、3月いっぱいで数人のバイトさん達が
辞めたこともあり、ベテラン一人とあとは新人さん達、
というシフトが増えてきた。

当然のごとく、レジカウンターにいるのが
新人さんだけってこともしばしば。

ま、何事もなければ、それでオッケーなんですがね・・・。

ちょっと、事情が込み入るとたちまちどうして良いか
わからなくなる。

わからない新人さん同士で相談しても
解決するハズもない。

にもかかわらず、不確かなままやってしまおうとする。

ちょっと、待って〜!!

不確かな事は必ずベテランさんか社員さんに
確認してくれ〜!!

そして次回からは自分で判断できるようにしてもらいたい。

コワイ。コワイ。
全くヒヤヒヤものだ。

お願いしますよ〜。ホントに〜。


スポンサーサイト

海鮮料理 播磨灘

今日は叔母の命日だが、出かける時間までに
お寺さんが来なかったら、もう、待たない。
なんて、決心していた。

ぼちぼち準備しなきゃと思っていたところへ
お寺さん到着。

縁側は開けていたし、お布施も準備していたんだけれど、
ぎゃ〜、お茶菓子の準備してないよ〜

お参りしていただけるのは有り難いが
来たり来なかったりっていうのは、
一体どういう基準なんだろうな〜。よくわからん。

無事、お参りも終わり、安心してテニスへGO♪

今日は時折突風が吹き、ボールがカゴごと
転がっていってしまってたり、帽子やバイザーを
飛ばされて、大騒ぎ。

今日のランチはジンちゃんの希望で和食のお店「播磨灘」へ。

時々、チラシに載っていて、気にはなっていたお店だ。

日替わりランチ780円というのもあったりしたが、
今日は1350円のいろはランチに決定。

天麩羅・お刺身・きんぴら・胡麻豆腐・炊き合わせ
茶碗蒸し・味噌汁・香の物が一輪のお花と共に
盛り付けられていて、可愛い。



食後にはコーヒーとヨーグルト風味の
ミニチーズケーキ。


お土産に桜の花びら型の小皿をいただいた。
5枚集まると、花の形になるらしい。



明姫幹線西行き、側道沿いでちょっとわかりづらいけど、
とっても美味しくて、大満足。



海鮮料理 播磨灘

〒675-0033
加古川市加古川町南備後42-6
?:0794-26-5115



お参り

本家で長男な我が家は同然のことながら
ご先祖さまをお祀りしている。

現在のところ50周忌を済ませていない仏様は3名。

つまりお盆以外に、年に3回、お寺さんが
お参りに来るということだ。

つい先日、相方のお祖母さんの命日だった。
ここいらのお寺さんは何時頃参らせてもらいますとかの
連絡もないので、この前は仕事の休みをもらって
一日、家に待機していたのだが、
待てど暮らせど、一向に来る気配がない。

で、夕方、ついに来なかった。

近所の親戚の小母さんが言うには
最近は33年を過ぎた古い仏さんは
参りにきはらへんらしい。だとか。

それならそうで、檀家に一言あるべきではないか。
などと思ってしまう。

明日は相方の叔母の命日。
運良く(?)週一のテニスの日で仕事はお休み。

33年過ぎた仏様だから、お参りないのかしら??

もう待ってなくて良いですか??
ココロはテニスに向かっておりますが・・。

バイト君達

土曜日の昨日、普段は夜シフトのバイト君、スーさんが
珍しく朝からの出勤。

品出しのベテランパートさんはお休みで
スーさんと同時期に入った昼シフトのチュン君と
私の三人シフト。

いつもなら当然のごとく、私が品出し、チュン君が
品出し補佐、スーさんにレジフォローお願いしつつ
コミックシュリンクをしたもらう・・というところなのだが、
どうやらスーさんがやったことのない雑誌の品出しに
興味をひかれているらしい。

それなら、と、スーさんとチュン君に雑誌の品出しを
やってもらうことにした。

が、何しろ二人とも本屋さん歴10ヶ月くらい。
しかも雑誌の品出しなんて、ほとんどやったことがない。

もちろん、私もレジフォローしつつ、雑誌の検品も
手伝うが、カウンターで仕事しているうちに
「大丈夫かしらあの二人?」と心配度が増してきた。

「付録付け忘れないでね。」とか
「定期購読ぬいといてね。」とか、
「伝票捨てないでね。」とかとか。

作業している二人に声をかけずにはいられない(^^;A
自分でやるより、疲れるよ〜。やれやれ。

土曜日ということもあり、お客様も多め。
問い合わせも多い。

私が文庫品出しで奮闘している間に
(最近やたらとセット物が多いのだ)
スーさんとチュン君でコミック補充と
返品作業をやっていてくれたらしい。
えらい。えらい。

彼らなりに頑張ってくれたおかげで、
通常作業が意外と早く終わった(^^)v

何だかベテラン三人シフトの時より早い気が・・。

それはそれで、何だかなぁああ。。。

ベテランの方が仕事遅いって、どういうこと〜〜。

うどん 木や

久々にめちゃくちゃ晴天。

春休みと長雨で、3〜4週間ぶりのテニス。
休み明けの割に人数ちょい少なめ。

最初は肩ならしに軽くストローク。
わぁ〜ん。変なとこ飛んで行くよ〜。ごめんよ〜。

身体は重いし、カンはニブっているけど、
やっぱ、気持ち良いんだよね〜。

今日はランチ友達のチィがお休みのため、
午後から出勤の娘とランチ。

播磨町のうどんやさん「木や」へ。
前回テニス仲間達と行った時は、
名物の「木やカレー」を頼んだんだけど、
めちゃくちゃ辛くて、舌がいつまでもヒリヒリだった。

今日は娘は普通のカレー温玉うどんを注文。
こちらはちょい甘めだったらしく、
彼女的にはもうちょい辛くても良いくらいだったらしい。



私は日替わりランチを注文。
炊き込み御飯にうどんは梅とじうどんor
山菜やまかけ、それに今日は肉じゃがと
アジのフライとコーヒーがついて、880円。
数量限定なのか、後で来られた方はランチは
売り切れだったみたいだ。



前回は辛すぎてうどんを味わうことすら
できなかったけど、今回はしっかり味わえた(^^)v


うどん 木や

加古郡播磨町古宮452-3
?:078-942-0268

昼:11:00〜14:00
夜:17:00〜20:00

定/水・第二火

頑張れ、新入社員!!

春です。
うちの店にも新入社員がやってきた。

入社して、約2週間。
なかなか頑張っている。

結構、色々と喋るし、社交的だ。

今日は初めての社員一人当番の朝。
朝礼の時からちょっと緊張気味。

何やら張り切っている。
レンタルのレジをできるようになりたいらしい。
頑張って仕事を覚えようとしているらしい。

おぉ〜、初めて一人でレンタルの接客やっているぞ。
と、思いきや、「あぁ〜っ。」と頭を抱えている。

設定を間違ってしまったかも・・と心配なようだ。
伝票再発行したりして、確認しているもよう。

うぅ〜む、どうやら、一枚バーコード通し忘れたらしい。

「やってもうた〜〜。」と落ち込む新入社員君。

「まぁ、まぁ、最初の頃はよくやることですから。」
「お客さんの損にはなってないですし。」
「返却の時に、あっ、一枚通し忘れたな・・ってわかりますから。」
などなど、慰めるも、かなり落ち込み気味。

そんなことで落ち込んでたら、やっていけないぞ〜。
習うより、慣れろ!ですよ。

頑張れ、新入社員君。

まだまだ頑張ってます♪

今年は本当に雨が多い。

花冷えで例年よりも気温が低いせいか
うちから数分の桜の名所。
まだまだ、頑張ってます♪





道の両側に桜が植えてあって、トンネルみたいになるので、
とってもキレイ。
車で通っても、ついついスピードを緩めて
見上げてしまうくらい。

いつもはお花見BBQをするんだけれど、
今年は時間が合わないのとお天気悪いのとで、断念。

来年もキレイな花を咲かせてね。

春眠暁を覚えず・・。

眠い。やたらと眠い。

大学の長〜い、長〜い休みも終わり、
ようやく新学期が始まったと思ったら、
早朝からの弁当作りと駅までの
アッシー生活まで、復活した。

おまけに長女は仕事柄不規則で、遅番シフトの時は
帰宅が午前0時になったりすることも多い。

できるなら、1限から取るのは
やめていただきたい。


出て行くばかり・・。

春は出費が多い。ふぅ〜。

塾の学費・・だけでも高いのに、
春は設備費なんていうのも請求される。
しかも、×教科数。

大学の学費・・半期分で49万円也。
学費が39万円で設備費が10万円ですって。
一年のうち5ヶ月くらいはお休みな気がしますが・・。

おまけに定期代に教科書代。

もうすぐ税金なんていうのもくるし。

働けど、働けど、どんどん出て行くばかり・・。

頼む。ロト6でも当たってくれぃ。

来年だよ。

先週、相方と私が結婚してから、満24年が経った。

京都から帰ってきて、ぼ〜っとしているところへ、
子供達三人が何やら大きな荷物を運んできた。
三人からのプレゼントだという。

羽毛布団と枕のセット。
しかもちゃんと枕は4個ある(笑)

常々、羽毛布団コーナーを通る度に
気持ちいい〜!を連発していた私に
「働き出したら、買ってあげる。」と次女が言ったことがある。

ちゃんと覚えていてくれたんだね。有難う!
まだ、学生バイトの身なのに(笑)
ちゃっかり、姉と弟も巻き込んでいるけれど(笑)

「銀婚式おめでとう!」

って、・・来年だよ〜〜!!

お花見 2006 京都編

先週の水曜日、朝から雨がしょぼ降る中、
相方、次女、息子を伴って京都へお花見。

初めは奈良の吉野の千本桜を観にいきたいと
思っていたんだけれど、今年は桜の開花時期に
冷え込んだため、吉野の桜はまだ蕾らしいということで
今回は京都に決定。

東山方面を廻ろうということで、平安神宮前の
岡崎公園駐車場(平日は3時間以上は1300円均一)に停め、
徒歩でちょうど春の一般公開が始まった京都御所へと向かう。

平安神宮横の琵琶湖疎水沿いの桜がほぼ満開で
桜並木の下を丸太町方面へそぞろ歩く。


京都御所には初めて。一般公開中とあって、
観光バスもどんどんやってくるが、平日だし、初日だし、
雨降ってるし、で、これでもまだ空いてる方だろう。

残念ながら、紫宸殿前の左近の桜はまだ蕾。


平安時代の歴代の帝が日常的に生活していたという
清涼殿やら室町時代以降に天皇の住まいとして使用された
御常御殿やらを時代を感じながら見学。

お庭もとても素敵で、癒される。


出口付近に色とりどりのしだれ桜。
休憩所も設けられている。
 

お土産に御所でしか売っていないという「御苑の菊」
というお菓子を購入。なかなか上品なお味で美味しい。

ちょっと歩きつかれたのと雨のため、平安神宮まで
タクシーを利用。仕事柄タクシーの運ちゃんに
親しみを持つ相方が話しかけるも、愛想のない運ちゃんで
観光客をちとバカにしているかの様子に、相方も不機嫌そうである。

平安神宮内のソメイヨシノは八分咲きくらいだろうか。
楽しみにしていた庭園の紅しだれは残念ながら、
まだ殆んどが蕾の様子で、庭園に入るのは断念。

お腹も空いてきたところで、この界隈で有名だという蕎麦屋、
河道屋養老さん へ。なかなか趣のあるお店だ。
養老鍋が名物らしいが、お昼ということで、天蕎麦を頂いた。


満腹になった所で、知恩院へ向かう。
石段を登り終え、本殿をお参りしてから
無料の休憩所で雨を凌いで、しばし休憩。
日本一大きいと言われる鐘があり、17名の僧侶が
一斉に綱をひくのだそうだ。


知恩院のすぐ隣が円山公園。
枝垂桜にソメイヨシノがほぼ満開で
あちらこちらに場所取りでひかれたブルーシート。
出店もたくさん出ていて、これまでお寺巡りの
雰囲気だったのが、一気にお花見気分になった(笑)

 


有名な枝垂桜の前では一人旅のオバサマに頼まれ、
若者のグループには4台ものカメラを渡され、
・・・声掛けられやすいのか私・・・。

幕末の風雲児、坂本龍馬の墓もここにある。


円山公園を一巡りした後は大公秀吉が亡くなった後、
北政所ねねが出家し、過ごした場所である高台寺へ。

ここでは数箇所にアジア人らしき女の方が待っていて
その場所の説明をしてくれるのだが、つたない日本語で、
外国の方に説明受けてる、日本人の自分っていうのも
何だか、変な気分だな。


清水寺のライトアップを見たいという相方。
ライトアップの時間まではしばらくあるので、
河原町方面へお店やさん巡り。

お土産にお漬物買ったり、辻利で抹茶ソフトを食べたり。

祇園の菊水で早めの夕食をとった後、
舞妓さんに会いたいなどという相方のために
先斗町へ行ってみるが、舞妓さんの影もなし。
しかし、ハイカラなお店が増えましたね、先斗町も。
以前はホントにひっそりとした通りだった気がするんだけど・・。

そういえば、都をどりやってるんじゃないっていうんで、
花見小路へ行ってみる。

おぉ〜、早速いました。いました。舞妓さん。
御付きの人もいるし、なんちゃって舞妓さんではないだろう(笑)

花見小路入り口付近の、何だかとっても老舗っぽい料亭の前に
お出迎えらしき店の方がいるな〜と思っていたら、
黒塗りの車がす〜っと、横に停まった。
車から出て来られたのは、市田ひろみさん。
テレビで見るより小柄で、可愛らしい感じだった。

花見小路を都メッセの方へ歩いていくと、都をどりを終えたのか
また一人、舞妓さんが御付きの人を従えて、帰っていく。
舞妓さんの写真を撮ろうと追っかける外人さん数名。

都メッセの前では、舞妓さんの出待ちをしている外人さんが
「ね、舞妓さんの写真撮れた?」「だめ、暗すぎた」とか
言いながら、たむろしている図は、何だか面白い。

花見小路つきあたりを左に折れ、一念坂方面に向かう。

一念坂・二年坂・産寧坂辺りはお土産やさんを
ひやかしながら、清水寺へ登っていくのが楽しい。

産寧坂の終わり付近ある坂本龍馬の常宿だった
明保野亭(あけぼのてい)の桜もきれい。


清水寺のライトアップは6時半からで着いた頃にはちょうど日も暮れ、
朱色の門がライトに照らされて、昼間とは違う顔を見せている。


桜も七分〜八分咲きくらいだろうけど、とてもきれいだ。
音羽の滝の御神水をいただいて、帰途についた。

平日のため、帰りの道も混んでいず、スムーズ。

平日で雨でもこの人出。
きっと今週末はものすごい人出なんだろうな〜。
と、一昨年の紅葉の時期のあの混み具合を思い出す。

やっぱり京都は平日に行くに限る。


決意 息子編

昨年末あたりから、もうどうしようもないくらい
部活が嫌になっていた息子。

学校が休みの日には、行きたくないを連発するようになり、
次第に休みたいと言い出した。

あんなに野球好きだったのに・・。

子ども会のソフトボールチーム・中学校の軟式野球
結構、厳しいスケジュールの時も、家族が出かける時も
休みたくないといって、部活に行っていた息子なのに・・。

どうも顧問の先生の指導法についていけないらしい。

父親である相方は、部活は辞めない方が良いと言い。
あと1年半だと言う。
社会に出ても嫌な事はたくさんあるんだから。とか
部活での友達関係は大事だ。とか言う。

確かに、そうだろう。
相方の言う事は間違ってはいないと思う。

だが、彼の様子を見ていると、たかが学校の部活で
ここまで精神的に嫌な思いをしてまで、続ける必要があるのか。
と母である私は思うのだ。

ある日、相方と相談して、春になって先生が移動しなかったら、
辞めれば?言ったところ、すっ・・と心が軽くなったような表情をした。

そんなにも重荷だったんだね。

ついに今日先生に部活を辞める旨を伝えに言った。
延々、長時間、話し合いをしたらしいが、彼の決意は固い。

何年も野球中心で生活してきた彼のこれからは
どんな道を選んでいくのか、楽しみだ。

追記:あちらこちらの友達からメールをたくさんもらったらしい。
   「辞めんとってくれ〜」だの「辞めたらうちの部へ」だとか
   はたまた、晴れて遊びのお誘いだとか・・・。
   入学した時は同じ中学出身の友達も少なかったが、
   そんなにも心配してくれる友達が増えたんだね。
   

プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR