Bistro Comme tu veux(ビストロ コム・チュ・ヴー) その4

週末の暖かさが嘘のように昨日から
また冷たい風が吹き、冷え込んでいる。

我が家では私ばかりか息子や娘まで咳をしだした。
・・私のせいじゃないよ。
最初に風邪ひいてたのは・・確か、相方だし・・ね。

熱がないのを良い事に、今日も張り切るテニス。

今日の人数は5人。休むヒマはほとんどない(笑)
じっとしてるのも結構冷えるので、ちょうど良いくらい。

どうも調子悪く、あと一歩足りないよ〜的なミスの
繰り返し。反応ニブすぎ。
風邪薬飲んでるせいにしておこう(笑)

ランチは大好きなお店Bistro Comme tu veuxへ。
最近、全く行ってなかったよ〜。
ランチメニューがちょいお高めになってから、ご無沙汰でした。

店内はシェフが聞いているらしきフランス語の
ラジオがバックミュージック。

今回はメイン(お魚かお肉)を選ぶ1800円のランチ
(パン・コーヒー付き)にプラス400円でデザート付きに。

お肉料理は牛ひれ肉のストロガノフソース



お魚料理は鯛のポワレ、牡蠣のソテー添え



どっちも美味し〜い!何故か両方食べてる(笑)

フランスパンにメイン料理のソースをつけながら頂くのも
また、美味しい。

本日のデザートはクレームブリュレの林檎ソテー添え。
これがまためちゃウマです。
頃合を見はからってソテーされた林檎がほんのり
甘くて、あったかい。



欲を言えば、ちっちゃいサラダとかスープとか
ついてると嬉しいかなぁ・・。とか
1500円くらいでランチがあれば、もっと頻繁に行くんだけど、
とか・・、好き放題言ってる私達。

お料理も好きだけど、シェフも好きなんです。実は(笑)
スポンサーサイト

神戸空港

先週末から何やら喉が痛いと思っていたら、
咳が出だし、鼻水が出だしたのだが、
熱がないのを良いことに、年に二回、楽しみにしている
某大手アパレルメーカーのバーゲンに繰り出した。

神戸まで出かけたついでに、先日開港した
神戸空港まで足をのばしてみた。

私達同様、いかにも見学者というらしき、
手ぶらな人達やら家族連れやら年配のご夫婦やらで
結構な賑わいぶりだ。

4階の展望デッキに登って、滑走路を見渡すが
一機停まっているだけ。

しばらく眺めていても、飛び立つ飛行機も
下りてくる飛行機もなく、近隣に関空や伊丹のような
国際空港がある中での国内線のみの空港では
こんなものなのかな・・という感想。

が、この界隈から三ノ宮へ出て、そこから
関空や伊丹へリムジンバスで向かうことを思えば、
ポートライナーですぐのところにある
神戸空港は便利な足になるには違いない。

3階のレストラン街で昼食をとろうという算段だったが、
同じようなプランの人達でどのレストランも行列。

ぐるりと空港内を一巡りして、
まだまだ開発途中らしき、神戸空港近辺を後にした。

三ノ宮の神戸市役所24階のCASAで昼食をとることに。
窓際にしつらえられたカウンターで神戸の景色を
眺めながら、ランチをいただく。
お値段も手頃で、結構美味しかったので、大満足。

24階は展望ロビーもあり、夜景もきれいだろう。

シュリンク その3

新しい(と言っても、お古の)シュリンクがきて一週間。
いつ止まるかわからなくてドキドキしていた日々からは
ようやく開放された。

しかし、かなり旧式のため(多分、前のよりも旧式っぽい)
中を覗くと、ストーブのような電熱部分があって、
使っていると、シュリンカー本体自体がかなり熱を帯びる。

スピード調節はできるものの、温度調節はできないらしい。

本を送るローラーは以前のものは隙間なくローラーがあったのに対して、
今のはローラーの数が少なく、一本ずつの間が1cm程開いているのだ。
そのため、シュリンクがピタッとキレイに仕上がらない。

先日、調子よくシュリンク袋に入れてはシュリンカーに通す作業を
していたところ、その隙間からコミックがスルッと下に落っこちた。

慌てて取り出そうとしたものの、ローラー内部で回転して行ってしまった。

上に戻ってきたところで、コミックが挟まって、
ようやく取れたんだけれど、アブナイ。アブナイ。

後で聞いた話によれば、他のスタッフも同じ事してたらしい。
おまけに、表紙が一部、熱で溶けたとか・・・。

気をつけないと危ないよ。ホント。

今日はシュリンクしようと袋に入れようとしたところ
シュリンク袋がくっついて開かない。
最近ホント開きにくい・・とかって思っていたんだけれど、
ようやく、ようやく、理由が判明。

シュリンカーがものすごく熱くなるので、その下の台の引き出しに
入れているシュリンク袋が熱せられて、縮まっていたのだ。

台越しにシュリンクされていたとはね。
袋の置く場所変えないとね。

相変わらずシュリンクに振り回されております(涙)

旬彩レストラン 六本木萬ねん

昨日のテニスはベストメンバーの8人。

雨上がりでコートはかなり湿っていたので
ボールはいつもほど弾まない。

ところどころチャンスボールを
ネットにひっかけたりもしてけれど、
メンバーの中で一番上手いジンちゃんと
結構ラリーが続いて、なかなかの好ゲーム。

こういうゲームをした後は、気持ち良い〜!!

お楽しみのランチは加古川の日本料理のお店「しげ真」 の味が
お手頃価格で味わえるお店「六本木萬ねん」 へ。

店内は結構幅広い年齢層の方々で賑わっていて、
私達は萬ねんランチ1000円というのにしてみた。

ワンプレートにお魚の煮つけ、野菜の炊き合わせ、酢の物、
焼き魚、お刺身、サラダがちょこちょこと盛り付けられていて
それにご飯・ミニうどん、野菜と魚の天麩羅。

お魚があんまり好きではないのだけれど、
どれも美味しくて、ペロリとたいらげちゃいました(笑)


食後にはデザートとドリンク付きっていうのも嬉しい限り。


旬彩レストラン 六本木萬ねん

〒675-0031
加古川市加古川町北在家2720
?:0794-56-0039

ランチ :11:00〜15:00
ディナー:17:00〜23:00

シンデレラマン ★★★★


主演のラッセルクロウ、あんまり好きではないのだれど、
この映画は良かった。

無敵のボクサー、ジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)
妻メイ(レネー・ゼルウィガー)と三人の子供達と
幸せな生活を送るはずだったのが、右手の負傷から
ボクサーとしての栄光を失ってしまう。

当時、世界を苦しめた大恐慌が
ジム一家にもさらに追い討ちをかける。

一人のボクサーを通して、大恐慌時代の
人々の生活ぶりが描かれている。

そんな中、かつての英雄ジムが
再びリングにあがるチャンスを得る。

この映画のためにラッセル・クロウは
かなりウェイトを絞ったようだが、
トレーニングも実際にジム・ブラドックが
やっていたというスパーリング方式で行なったらしい。

本物のボクサー達とのファイトシーンは
格闘技があまり好きではない私には、
少々長く感じられたが、かなり見ごたえがある。

苦しい生活の中、子を守り、夫を支えつづける
妻メイをレネー・ゼルウィガーが好演。

「ブリジット・ジョーンズの日記」「シカゴ」
「コールドマウンテン」と、どの役柄も見事に演じ分けている。

シュリンク その2

この数週間、具合の良くないシュリンカーと
戦ってきた。

毎日の様に、止まる。

気づくのが遅れると、同じところが
加熱されるため、焦げそうになる。

栗を焼いたような異様な匂いがたちこめる。

の、繰り返し・・・。

段々、ひどくなってくる。

ホント、やばいですって。
何回も何回も訴えたんだけど・・。

先日の私のお休みの日は、マジでかなりやばかったらしく、
とうとうシュリンカーが外に追いやられていたとか・・。

ようやく手配してくれたらしく、
シュリンカーが入るから・・と店長。

が、やったぁ〜と思ったのも束の間、
届いたものは、他店の余りもの=旧式。

中、覗くと、コワイよ〜。
これも温度気をつけないと、危なそう。

まぁね、動かないよりマシですけどね・・。

今のところ、さくさくシュリンクできてます。

MEDETA(メデタ)地中海料理

県立高校がお休みの今日。
相方は次女&長男を連れてスキーへ。
天気予報では兵庫県北部は
晴れのち雨ということだか・・。

こちらでは午前中は曇りのち晴れ。
風もなく週一のテニスを楽しむ。

先週とはうって変わって、風邪から
復帰したメンバー達の元気なこと(笑)

初心者だったメンバーもコースをねらって
打てるようになり、しかも拾いまくるので、結構なラリー。
なかなか面白いゲームができるようになってきた。

テニスの後は最近OPENしたという地中海料理のお店MEDETA へ。
お洒落な外観を想像していたのだが、一瞬、プレハブ?と
思ってしまった(スミマセン)のだけど、
更地のところから、お店の皆さんの手造りだそう。
しかもちゃんとバリアフリー。

ランチメニューは週変わりランチ850円。
パスタ2種とパエリア2種から1品とサラダ。
それにスープ・パン・デザート・ドリンクの
スープセット350円をチョイス。

スープはコンソメとは少し違うようだけれど
美味しい。具は・・冬瓜なのかな?とろけます。


私は鶏レバーのパスタ(珍しいので頼んでみた)


チイは鶏ささみとアスパラのパエリア。


キムさんは帆立のパエリア。


デザートはバニラアイスクリーム。
今日はバレンタインデーということで、
生チョコがサービスされていました。


雰囲気もスタッフの対応も良かったけれど、
全体的にちょっと、薄味かな〜。
サラダのドレッシングにも、もう少しこだわって欲しいところ(笑)

3月に行なわれるという期間限定の
デザートバイキング(1000円)に
ココロ惹かれる。
※3/5(土)〜3/12(土)14:30〜16:30


地中海料理 MEDETA

神戸市西区宮下1丁目9-1
?:078-927-0652

ランチ :11:00〜14:00
ディナー:17:30〜22:30

誰れかぁ・・・

知り合いに教えてもらったソフトをダウンロードし、
インストールしてみた。

セットアップも無事完了した。

日本語化もできた。

起動してみた。
   
・・・いっこうに繋がらない。

アンイストールしてみた。

再インストールしてみた。

・・・やっぱり、同じ・・・。

どこがいけないんだぁ〜〜〜。
私の頭ではさっぱりだよ。

誰かぁ、誰かぁ、help me!

1upキノコを探せ!

マイプレスからちょこっと離れて
あちらこちらお邪魔してみた。

ろじっくぱらだいすさん とこで「1upキノコを探せ!」なるミニゲームを発見。

何度やっても4回までしかできない〜!!
悔し〜い(>_<)

もちもちチーズピザ

年末の餅つきで、大量にもちをつき、保存用に
牛乳パックに入れて、冷凍もしているのだが、
節分には神様に供えるために、また餅をついた。

うっかり水につけるの忘れていると、
乾燥しすぎで、ポロポロになる。

昔はかけらのお餅は油で揚げて、オカキなんかに
していたのだろうが、今回は、
お餅を生地にしたピザにしてみたところ、
お餅もピザも好きな子供達に大好評となった。

ピザ生地も捏ねなくていいし、超簡単♪

材料

1.お餅
2.ハム・ウィンナー・魚介類・ツナなどトッピング
3.チーズ
4.ピザソースまたはケチャップ

作り方

1.フライパンに油をひき、お餅を小さく砕いて並べる。
 お餅はとろけて、くっつくので、多少隙間があっても良い。
 
2.ピザソースまたはケチャップをお餅のうえにぬる。

3.好きな具をのせる。

4.チーズをかける。

5.蓋をして中火の弱火でお餅とチーズが
 とろけるまで、焼けばOK。

ヒンギス降臨??

このクソ(失礼)寒い中、週一のテニス。
風邪も流行っているせいか、メンバーは5人。
寒さのせいもあり、ほとんど休むことなく、
身体を動かす。

お決まりのアップを終えるとゲーム開始。

今日は何故だか相手コートが良く見える。
「ここに打っておくれ」と言われているかのよう。

ヒンギス降臨か??←そんなわきゃない(笑)

イメージトレーニングは大切ですな。

シャラポワ対ヒンギス

一斉を風靡したあのマルチナ・ヒンギスが現役復活。
現在の女子テニスプレーヤーを代表する
シャラポワとの直接対決となった、
東レ・パンパシフィックテニス、準決勝は、
ヒンギスがシャラポワを圧倒する素晴らしい試合だった。

以前は自信家で、タイトルへの執念、プライドが高い
という印象だったヒンギスだが、
約3年の現役引退生活を経て、何だか
角がとれたようで、落ち着いているように見受けられた。

試合はどちらも譲らない素晴らしいショットの応酬で、
とてもとれない・・と思われる玉を拾い、
さらに上をいくショットを決めるのだから、すごい。

彼女たちのスピード感あふれるプレイを観ていると、
私たちの週一のテニスなんて、ハエがとまるかとも思えるほど
スローモーションに思えてしまう(笑)

残念ながら、優勝はのがしたもの、観客を魅了するプレイは
全盛期のヒンギス以上という印象だ。

ベストコンディションを持続させるのは難しいだろうが、
これからの彼女の活躍に注目だ。




節分

毎年、2月3日の節分にはおもちをついて、
神様にお供えして、燈明している間に
家族全員でゾロゾロと仏壇から床の間、
表の神棚に台所の神棚と礼拝してまわる。

そんなことやってる家、最近では少ないよな〜、きっと。

お寿司の丸かぶりとか豆まきですら、
やらないというのが、うちの店のスタッフでも
ほとんどみたいだし。

今年はどういう訳か、テレビでも本当の豆まきのやり方とか
とりあげている局が多かった。

まず、益々繁盛するようにと、炒った大豆(悪を炒るという意味と
生の豆には悪が宿りやすいというような意味があるらしい)を
升に入れ、神様にお供えするのだそうだ。

升かぁ、どっかにあったはずなんだけど・・、
あっちこっち探してみたものの、見つからず。

肝心な時には見つかんないんだよ、何故か。
そして、いらん時にはすぐにあったりする(笑)

仕方なく、紙コップに「升」って書いて、炒り大豆を入れて
床の間に供えた(そんなんでええのか?)

恵方(今年は南南東)を向いて、無言で巻き寿しを丸かぶりする。
福を巻き込んで、福を逃がさないように無言で食べるのだそう。

今年はコンビニでバイトを始めた次女が、店長さんから
予約はいかが?とお勧めいただいたので、
初めてコンビニで予約してみた。
海鮮巻きのハーフサイズ×6本。なかなか美味かった。
けど、皆からはブーニング。ハーフサイズでは足りなかったようだ(笑)

そして豆まき。
その家の大黒柱のお父さんや年男年女が豆をまくのだそう。
玄関から外へ「鬼は外」を3回。
そして各部屋へ「福はうち」を3回ずつ。

うわぁ、子供が小さい頃は「大黒柱」の相方が鬼のお面をかぶり、
皆が「大黒柱」の相方に「鬼は外」と豆をまいていたよ〜。

そんな訳で、長女が年女なんですが、帰りをまっていると
日が変わって、立春になってしまうので、
今年は「大黒柱」の相方に豆をまいてもらった。

そして、まいた豆はその日に拾わずに次ぎの日に拾って
捨てるのだそう。

いつもすぐに拾ってたよ。
そしてそれを食べてたよ。

今年は豆はそのままにしておいた。

そして、升に残った豆を年の数+1(数え年の数)を食べる。
何十粒も食べれないので、そういうときは、まず、一の位の数を食べ、
次に十の位の数を食べ、最期にプラス1個食べると良いのだそう。

最近めっきり食べる豆の数が増えてきたので、
略式にしてみた。

来年の節分までには、升を探しておこう。


男の更年期

何だか最近の相方はご機嫌ナナメだ。

家に帰ってきても、不機嫌なのか、
テレビを観ていても、ブスっとしていたりする。

「何、怒ってるのん?」と聞いてみた。
「なんも。」と相方。

それでも、も少し、しつこく聞いてみた。
「何で不機嫌なん?」

ようやく口を開く相方。
「何ていうか〜、やる気がおきひんねん。」
「何もかも面白くないというか・・。」と、のたまう。

うぅ〜ん、そりゃ、問題やんね。

確かに、日曜日と祝日しかお休みのない彼。
その僅かなお休みの日は義父が待ちかねたかのように
相方に畑仕事を頼むのだから、面白くないのだろう。

「更年期かな・・。」とポツリという。

男にも更年期障害なんてあるのか??
確かに、そんな年頃ではあるが・・。

最近、ちょっぴり、相方に優しい私だ。
プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR