ハウルの動く城  ★★★★


ジブリの映画は殆んど観ている。
最近、ちょっと興味を失っていたので、
借りてきてはいたけれど、観ずに返そうかと
思っていた「ハウルの動く城」、
娘たちが面白いのに・・と言うので、観てみた。

ジブリの映画では珍しく原作があるんだな。

何故、主人公ソフィーがお婆さんなのか・・って
思っていたのだけれど、ようやく謎がとけた(笑)

何で観る気がおきなかったのかと、自己分析するに、
smapのキムタクが好きではないからだということが判明。

娘達にキムタクだと思わなければいいんだよ〜って
言われたし、彼自身もハウルのクールな
役どころを頑張っているようだったが、
やっぱり私にはキムタクだった。

しかし賠償千恵子さんはサスガです!
18才のソフィから、90才のソフィまで、
見事に演じわけてました。

マルクル・・神木隆之介君だったんだね〜。
う・うまいよ。びっくり。
大人の声優さんがやってるのかと思ってしまった。

久しぶりに観るジブリのお仕事もとても繊細で
アニメだとは思えない描写もあり、
皆に支持されるだけのことはある・・って
再認識した次第。

とても面白かったです。
スポンサーサイト

ハードカバーと文庫

殆んどの文芸小説は、まずはハードカバーで出版され、
何年かしたら、文庫化されるっていうことが多い。

最近、ベストセラー本の文庫化が続いている。
おまけに最近はドラマやら映画やらの原作本も多い。

「模倣犯」1〜5巻「インストール」「不良少年の夢」
「博士の愛した数式」「親指探し」「白夜行」などなど。

レジにハードカバーの商品を持ってこられた場合、
いつもとっても迷う。

「こちらの商品ですが、文庫のタイプもございますが・・」
とお伝えしたい気持ちいっぱいなのだ。

だって、文庫の方が軽くて安いんですから・・。

で、私が客だったら、そういったことも、
教えてもらえると、きっと嬉しいと思う。

が、お客さまによっては、ハードカバーの方がお好きな方も
いらしたり、字が大きい方が良い方もいらっしゃるわけで。

文庫担当の私としては、文庫が売れてくれると嬉しいが、
店としては、単価の高いハードカバーが売れる方がいいのだろうし。

私の心の中での葛藤は、まだまだ続きそうだ。

店長ならなんていうか、ちょっと聞いてみたい気分。


追記:娘に聞いてみた

文庫で買いたい人は、自分で探すんじゃない?
好きな本はハードカバーで持っていたい人もいるし・・。

という返答。やはり、いらんお節介なのだろうか・・。
葛藤はまだまだ続く・・。

東野圭吾と岡嶋二人

何故、最近、この二人なんだろう??

お二人とも(三人というべきか?)かなり前から
活躍されている作家さんで、
作風もライトな推理小説って感じが
似ている感じがしていたんだけれど。

岡嶋二人さんなんかはもうコンビを
解散されていたりするわけで・・。

2005年度この文庫がすごいのミステリ・エンタメ部門で
岡嶋二人さんの「99%の誘拐」が1位になった。

99%の誘拐の画像 99%の誘拐 岡嶋 二人

何で今?って、不思議に思っていた矢先、
東野圭吾さんが「容疑者Xの献身」で直木賞受賞。

容疑者Xの献身の画像 容疑者Xの献身 東野 圭吾

そして「白夜行」・・1月12日のドラマの
一回目放送後からの売れ行きはものすごい。

白夜行の画像 白夜行 東野 圭吾

土鍋の蓋

寒〜い季節には欠かせない鍋料理。
我が家でも頻繁に食卓にのぼる。

しか〜し、しまう場所といったら、
流しの上の戸棚。
自称150cmのチビな私にはかなりキツイ(笑)

そんなわけで、我が家の土鍋はキッチンの片隅に待機。

が、つい先日、手に持っていたコップが土鍋の上に落っこちた。

きゃ〜っ!コップが割れる〜と思いきや、
なんと、土鍋の蓋が割れた〜。

うぅ〜む、これって・・・。
どうしたものか・・・。

蓋がないと役に立たない。
けれども、土鍋自体は使えるわけで・・。

蓋だけって、売ってないですよね(涙)


旬和彩色 MAKOTO

昨夜からの雨のため、コートは湿っている。
+チリチリと細かい霧雨のようなものが
視界を横切ったりしているが、
気にせず、テニス&ランチ初め(笑)

今日は一人風邪のためにお休み。
最近、インフルエンザなんかも流行っているらしい。

いつものようにストロークから始めるが、
うぅ〜ん、重いっ。ボールも身体も(笑)

ランチへは去年にオープンしたという
和食のお店「MAKOTO」へ。

天麩羅、刺身サラダ、茶碗蒸し、煮物、本日の一品、
椀物、ご飯(お代わり自由)、コーヒー付きで
980円のランチをチョイス。



ちょっと薄味だけど、とっても上品な味付け。
器もこだわっていて、可愛い

焼酎がとても種類たくさん揃えられていて、
好きな人には堪らないだろうな。

お店の方のとっても一生懸命な
感じが、何だか初々しい。



旬和彩色 MAKOTO

明石市鳥羽1746-3 サニーディ103号(バーミヤン隣)
?:078-920-1755

ランチ :11:00〜14:00
ディナー:17:00〜22:00

シュリンク

年も明けて、2週間、年末年始に合併号だの
増刊号だの特大号だの・・、乱れていた雑誌の入荷日も
ほぼ通常にもどった。

毎日、毎日、年末年始に売れた本の
補充がどかどかと届く。

特に売れたのが何と言ってもコミック。

まとめ買いの大人から、フトコロ具合暖かい
お子様達まで。

当店ではコミックが入荷すると、セキュリティをはさんで
ビニールの袋に入れ、シュリンク機に通して熱処理をする。

すると本屋さんで見かける、コミックにビニールがピチッと
かかっている状態になるわけです。

が、連日のコミックの大量入荷でとうとう
シュリンク機が壊れた・・。

原因は何だ?

オーバーヒート?

ホコリ?

油切れ?

そりゃ、何回か煙でたことあるシロモノですけど・・。

業者さんに連絡したものの、すぐに来てもらえるはずもなく、
一つ一つ、セロテープで留めていく??か、もしくは、
ドライヤーで一つ一つ熱処理??

ぎゃ〜っ、無理です〜。
半端な量じゃないんですから〜。

嫌気がさしたバイト君。
くっそ〜っとばかりに、シュリンク機をガチャガチャ。ガンガン。

すると・・、動いたぁ〜!!

そんなんで動くとは・・、古いテレビじゃあるまいし・・。

手作業から開放されて、またまたシュリンクな日々。




八犬伝 碧也ぴんく

タッキー主演の「里見八犬伝」
売れそうな気がして年末から平台展開しているものの、
いまひとつな反応で、ちょっとガッカリしていたのだが・・。

ようやく、動き始めました〜。

それに、一気に全巻という大人買いの方多し!

我が家のようにお正月に撮りだめしていた特番、
生活リズムの落ち着いたこの頃、ようやく皆さん、
消化し始められたのかもしれません。

八犬伝 (2)の画像 八犬伝 (2) 碧也 ぴんく

原作を忠実に完全コミック化したこの作品はお勧めです。

?????の画像 ????? ?? ???

ドラマをノベライズ化したものはこちら。

メモリー不足

年末年始は特番の多かったこと。
しかも長時間で数日に渡りとか・・。

我が家も例によって、「八犬伝」だとか
「古畑」だとか、おまけに「ドラゴン桜」の再放送だとか・・。
今日も撮ってるし「新撰組」

春にHDDを買ったもので、予約がとっても簡単に
なったせいか(私でもできる)
じゃんじゃん、録画しまくり。

・・・メモリーが足りません・・・ですと〜?

観終ったドラマ「電車男」「花男」「野ブタ。」を
じゃんじゃん削除しまくる。

娘達がおいておきたいらしい「蟲師」「ハチクロ」
早く、焼いてくれ〜。

相方が録画した「K-1」
もう削除しちゃって、いいですかぁ〜??

ようやく

出勤3日目にして、ようやく、自分の仕事ができた〜(喜)

シフトインの時間より早めにきてしまったので、
本日のシフトをじっくりと眺めていたら、
・・・あららら・・?
いつもは3人体制なのが、今日は4人?・・何故〜??

特に荷物が多いわけではないし・・。

つまり人が余り気味になるわけで。

そしてそうなるとだらけてしまう人達がいるわけで。

昨日、一昨日できなかった発注作業なんかを
やりたい私は、とっとと通常業務を済ませたわけだが、
そうじゃない人達もいるわけで・・。

まずは返品した本の付録の物色。
最近の付録はかなり良いですからね〜。
もちろん、私も欲しいものがあった時は
余ってたら、ちょうだいね〜。と言ってるわけだけど、
そういう時って、たいがい売り切れちゃうのだ。

次に自分の仕事というわけではないが、
誰かがやらないといけない仕事も、
人がいるから、自分がしなくてもいいか〜って
感じで、放置される(普段からやってない人もいるが・・)

何かやっている風で実は何もやっておらず、ウロウロしていたり。

ええのか、この店、こんなんで??
と、昨日に引き続き思った次第。

そこへリーダー、出勤。
一連の発注作業やら棚見直しやらを終えて
カウンターに戻ると、だらけていたスタッフ達に
見事に仕事が振り分けられているっ!

すごいぞ!リーダー!
ちょっと、見直したぞ。

仕事がはかどるって良いですな〜。

いっぱい発注しちゃったぞ。

・・・再来週あたり、ちょっとコワイかも・・・。




今日も今日とて・・。

今日はジャンプコミックス新刊やら花ゆめやら
雑誌は結構、発売されていたものの
書籍の運送がお休みで、つまり、
自分の担当の文庫も入荷無し。

あらら、意外と荷物少なかったようです。

年末年始でガサガサに
なっている売り場に手を入れつつ、
品出しをしていると、
時々、「なんで〜?こんなものが、このジャンルに〜?」
だとか、「なんじゃ〜?この置き方は〜?」
だとか、「○○と××は並列でしょ?」
はたまた「前号、引き忘れ・・」まで・・。

ええのか、この店、こんなんで??

午前中、雑誌の品出しに翻弄された私。

午後からは、今日こそ、売り場へ・・と
張り切っていたものの、昨日に引き続き、
どんどん、家族連れで、賑わいはじめた。

冬休みが長いせいなのか〜?

店としては非常に喜ばしいことなのだが・・。

今日もレジ&付録の紐かけ&年末年始に
たまっていた客注分の発注で終わってしまった(涙)

荷物が少ないこの時期にやりたいこと盛りだくさんなのに〜!

さてさて、明日はどうなることやら・・・。

仕事始め

年末年始の戦争からようやく開放されて
あと1日お休みが欲し〜いところだが、
年中無休の店に勤めながら、6日間もお休み
もらえたんだから・・・。
・・と、自分を納得させつつ、初出勤。

荷物も初日の今日は雑誌はめちゃくちゃ少なく。
書籍もほどほど。
午前中に担当の文庫を休みの間に売れた本など
チェックしつつ、品だしを終えた後、
久々に時間もあることだし、売り場に手を入れれるんじゃない?
新潮から?それとも角川?
なんて、喜んでいたのも束の間・・。

昼頃から、店内家族連れで、どんどん混み始め、
ピンピンのお札を持った子供達がとっても嬉しそうな顔で
コミックスやら攻略本やら持って来る。

レジ3台、常に稼動しっぱなしで、
お客様の列がぁ・・・。
ヘルプでレジに入ろうものなら、もう抜けれませんって。

結局、シフト上がりの18時まで、レジ&お問い合わせの
対応で終わってしまった(汗)

明日は、もうすでに、荷物が多い予感だし。

そんなこんなで、バタバタな仕事始め。


・・・今年一年の予兆ではない事を祈ろう・・・。

67歳??

昨日まで戦争のようだった我が家は、
相方は夕べから神社に詰め、さきほど帰宅。
今はぐったり、就寝中。
長女は遅番で午後から出勤。
次女もコンビニでバイト。
息子は元日から部活のはずが、さぼりやがった〜(笑)

皆、バラバラなお正月であります。

さて、年末に古○市場さんから子供達三人宛てに
それぞれ500円券付きのハガキが届いた。
何円以上とかの指定もなく、太っ腹ですなぁ〜〜。

で、早速、かねてから欲しいけれど、自分のために買うには
ちょっとためらっていた、DSのソフト。
早速買いに行ってまいりました〜。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニングの画像 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

松嶋奈々子さんが宣伝しているやつの一つ前のバージョン。
いやいや、結構てこずりました〜。
67歳ですって・・(汗)
奈々子さんが大笑いした後に、も一回やろっていうあれ。
ホントその通りの気分ですよ。

やわらかあたま塾の画像 やわらかあたま塾

「脳を鍛える大人のDSトレーニング」が
音読や計算が多いのに対して、
こちらはパズル系統な問題が多く、
どっちもなかなか面白いですわ〜。

明日は実家で三家族合流、明後日は相方の姉妹家族がやってくるので、
またもや戦争になりそうな気配。

今日くらいはのんびりを満喫(笑)


プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR