カレー餃子

我が家に月に一度は訪れるカレーDAY。
2日目はお弁当に持っていったり、
カレーうどんにしたりで食べてしまうのが常なれど、
たまに、何故か残ってしまうことがある。

そんな時にはこれ。
残りカレーの餃子の皮包み揚げ。
ちょっと煮詰まったカレーがちょうど良い。

材料

カレー
餃子の皮・・適量(大きめサイズがあれは尚良し)

作り方

1.餃子の皮にカレーを包む
 あんまりいっぱい包むとはみ出して跳ねるので注意!

2.170度くらいの油でこんがり揚げる。
 具には火が通ってあるので、餃子の皮に火が通ればOK。


って、レシピというには簡単すぎっ(笑)
が、我が家ではリクエストがでるくらい。

カレーが余ってしまった時にはぜひおためしを・・。
スポンサーサイト

世間ではクリスマスらしい

クリスマスイヴの前日の23日(金)は
ゲームソフトの販売もしているうちの店では
かなりの賑わいぶりで、ラッピングラッシュだったようだ。

クリスマスイヴの24日(土)もプレゼントを探されている
少々焦り気味な(?)お客さまもチラホラ。

大変だよね〜、子供にバレないようにプレゼントを
買わないといけないんだから〜。

そういや昔は頑張ってました、私も(笑)

サンタさんに何を頼んだのか、一生懸命、聞き出して、
もうお願い変えないよね・・と祈りつつ、こっそり
買いに行って、夜寝静まるのを待って、枕元に置きに行ったりして。

それが子供も大きくなるにつれ、段々と寝るのが遅くなってきて、
寝静まるのを待つのがちょっと辛くなってきて(笑)

それも長男が高校生になった今年はすっかり開放された。

ちょっと淋しいような、すっきりしたような。

チキンとボージョレーヌーボーとコンビニでバイトする
娘が買ってきた半額saleのクリスマスケーキ(笑)で、
ちょっぴりクリスマス気分だ。

十数年ぶりの大雪

昨日、この辺りは今年の寒波、第二波に見舞われ、
十数年ぶりの吹雪となった。

前回は暴風&底冷えだったものの、雪はチラホラ程度。
南の鹿児島でも大雪に見舞われていたのに、
瀬戸内に面しているせいなのか、本当に雪は少ない地域なのだ。

それが一昨日の夜からかなりの底冷えと暴風。
朝起きた時は雪も積もっていず、一安心していたのだが、
出勤時間が近づくにつれ、雪が降り出した。

「早めにいかな、雪が積もりだしたぞ〜。」っていう
相方からの電話を合図に、片付けもそこそこに
家を飛び出した。

いつもは裏道を通っていくのだが、
道が凍っていては大変と、比較的
車がよく通る道を選ぶ。

が、すでに国道は渋滞し始め、
道も見る見るうちに白くなっていく。
少し前さえ、見難くなった。

何とか職場にはたどりついたが、
雪はひどくなる一方。

こんな雪の中。客も来ませんて。

と思っていたら、意外にも終業式帰りの
学生さんやら、仕事待機中の方やらで
店は結構賑わってる。マジですか〜??

そりゃぁね、結構人気なコミック「げんしけん」だの
「ラブ★コン」だの「ドラゴン桜」だの発売日でしたけどね、
肝心の荷物が雪のために届いてませんから〜。

朝届くハズだった荷物が昼頃、ようやく到着。
むちゃくちゃ頑張りましたよ、もう、ホント。

気持ちは焦るけど、スタッフ人数はいつも通り、
リーダーが朝番だったのがまだ救い。
検品・品だし・コミック・書籍・担当文庫。
何とか、何とか、シフト上がりまでに終了できた。
良かったよ〜。

帰りは幸いなことに道路の雪は溶けており、
一番心配していた、車をおいて、歩いて帰るハメには
おちいらなかったものの、かなりの渋滞で、
もう裏道を通っても大丈夫だろう・・なんて思ったのが
間違いのもと・・。

裏道も大渋滞。

狭いんだからさ〜、待てる場所にいる人は待とうよ〜。
狭いんだからさ〜、そんなデカイ車で通るなって。

こういう時こそ、譲りあいが大切ですよ〜、皆さ〜ん。



1リットルの涙

1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記の画像 1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 木藤 亜也

徐々に体の自由がきかなくなるという
難病を患いながらも健気に生きようとする
少女の手記。

ドラマになる前からぼちぼちと売れていた。
が、ドラマが始まってからは、、ものすごい
勢いで売れ出し、今朝、店に行くと
とうとう売り場から姿を消していた(涙)

年末のこの時期に品切れとはヤバイ・・ヤバすぎる。
この前の発注分、早く届いておくれ〜。

いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記の画像 いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記 木藤 潮香

あわせて読んでもらいたい、お母様の手記。
看護をする側の立場から、色々な面から
亜也さんの病気を見つめています。



最近のバイト事情

今年、大学生になった次女は、春頃から
バイト探しを始めた。

一回生のため、授業数は多い。
土・日以外毎日で、1限〜5限というのがざら。

バイトに行ける曜日はどうしても限られてくる。

無理のない程度でバイトを探すが
土・日中心で平日は8時くらいからしか
行けないとなると、なかなかムツカシイものらしい。

雇う方としては最近土・日に入る学生は余っているらしく
平日の夜の人員が欲しいというところなのだろうか。

うちの店では土・日中心の子達もいっぱい働いているし、
兄弟の中では一番の本好きなんだけど、
いかんせん、親子で同じ職場というのも、何だかね(笑)

何ヶ所か受けるもなかなか決まらず、
ぼちぼちイヤになっていた彼女。
先月、ようやく土・日だけのコンビニのバイトが決まった。

家からもそう遠くなく、時間的にも遅くなく、
働いている人達とも気が合うらしく、
時間はかかったが、彼女にはピッタリの職場のようだ。

働き始めて、「自分の休みの日がない」って事に、
ハタと、気づいたようだが(笑)

何とかバトン

「抱きしめられて」 のゆうき様から、なんとかバトンを受け取りました。
ゆうき様、有り難うございます。遅ればせながら、UPしてみます。

*回してくれた方に対しての印象をドゾ *

ゆうき様

ご主人様に愛し愛されてる、いつまでも可愛らしいお姉さま。
ときおり見せる、超カゲキな日記にドキドキします(笑)
これからもよろしくですm(__)m

*周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?5つ述べてください*

えぇっと、ん〜、ムツカシイ〜。

★几帳面(?)・・職場ではそうかも・・、家では全く几帳面ではない(笑)
★ボケとツッコミでいうなら、ツッコミ。たまにボケる。         
★姉さんタイプ・・何故か色々としきるハメに・・。

これくらいしか・・。


*自分の好きな人間性について5つ述べてください*

★自分を持っていてまわりに流されない人
★が、ある程度、協調性もある人
★一生懸命な人
★好きなことを持っている人
★明るい人

*では反対に嫌いなタイプは?*

★いつも何かのせいにする人
★無責任な人

ぐらい(?)結構、許容範囲広し(笑)


*自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?(聞き上手とか?)*

ある程度のことは聞き流せるくらい心の広い人になりたい。
何歳になっても、なかなか人間できてません。


*自分の事を慕ってくれる人に叫んでください*

ありがとう!私も好きだよ!


*そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象つき)*

お友達、そんなにいないんですが・・・。

「本屋散在日記」 のいずのおどりこ様

本屋さんで働くおどりこさん、とっても本好きで
色んな情報が満載です。
同業者として、うんうん。と頷くこと多し(笑)
いつも参考にもさせてもらってます。

「邪なコ・コ・ロ」 のJey様

お互いにアンテナは貼ってはいないけれど、
行ったりきたりしていることが最近、判明(笑)
愛しい人との想いや短文の中にも笑いのツボが。

お二人ともこれからも宜しくです。
そして宜しければ、バトン受け取ってやってくださいm(__)m
お好きでなければ、スルーしてくださいね。

あと20日

なんだかんだ言ってる間に、気づいたら、
今年もあと20日。

あと20日でお正月??

うひゃぁ〜、はや〜い。
こないだまで、11月だったじゃん?
紅葉楽しんでたじゃん?ねぇ??

あぁ〜、確か去年の今頃、今年こそは「いつでもきれいな我が家」
っていうのを、目指そうと決心したハズだったのに・・・。

結局はいつもと同じだ。ダメじゃん。私。

例のごとくバタバタとした年末に突入しそうな気配。

スーパーにお正月用品が並び始めると・・何だかアセル(笑)

最近のお気に入り その2

先日、姉と会った時、「レンジDEパスタ」などという、
便利GOODSが結構いいよ・・と教えてもらった。



ちょうどパスタが収まる長さのレンジウェアで
蓋には一人分が計れるパスタメジャーと
湯きり口がついている。

レンジでパスタなんか作れるの〜?と
半信半疑だったものの、うちのように家族が
時間差でご飯を食べたりする家にはもってこいで、
早速、購入&使ってみた。

まず分量の水を容器に入れ、パスタを一人分、もしくは二人分入れ、
蓋をせずにレンジで加熱。

加熱時間はパスタの表示のゆで時間に一人分なら+5分、
二人分なら+8分。

ゆであがったら、蓋を閉めて、お湯をきり、好みの
パスタソースをからめて、器に盛り付けて、できあがり。

ゆでたてが命のパスタ、一人ずつ、お湯を沸かして〜、
パスタをほぐして〜、ってしなくても、
側についていなくても、いいんです。

おまけにゆで加減もバッチリとなれば、もう言うことなし(^^)v



最近のお気に入り その1

もともと、ウィンナー好き。

子供みたいに、取り合い(笑)

時々、奮発して、アルトバイエルンとかシャウエッセン。

鍋に入れるも良し。

鉄板で焼くも良し。

ジュワ〜ッ。パキッ。って、美味し〜い。

先日、何気なくシャウエッセンの袋の説明書きを
読んでいたら、焼かずにこのままでも
美味しく食べれますと書いてある。

えっ?このまま?焼かなくてもいいの?

おそるおそる、食べてみました、そのまま。

意外と・・、意外と・・、いけます。

ジュワ〜ッ。とか、パキッ。とかはないけれど、
あっさりした美味しさ。

以来、シャウエッセンを開けた際には
そのままで、1本、パクリ。

クセになります(笑)


プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR