ザ・インタープリター ★★★


主演がニッコール・キッドマン、ショーン・ペン。
さらに国連本部で撮影されたというので、
興味があった作品だ。

国連で同時通訳として働くシルヴィア(ニコール・キッドマン)は
ある日、マトバ国の大統領の暗殺計画を聞いてしまい、命を狙われる。

大統領暗殺を防ぎ、シルヴィアを守る
シークレットサービスのトビン(ショーン・ペン)。

テロの内容が明かになっていくにつれ、謎多きシルヴィアの過去が
徐々に明かされていく。

相変わらず、ニコール・キッドマンはきれいだが、
内容は何だか難しくて、わかりづらい・・。
スポンサーサイト

紅葉狩り 2005

今年は去年とはうって変わって、台風の影響もなく、
この辺りの紅葉でさえとっても鮮やかだ。

さぞかし、京都あたりの紅葉は見事だろう・・と、
ものすごぉ〜く、行きたい衝動にかられたが、
去年の人ごみを思い出し、京都へは、平日に限る・・と、
思い直し、今年は近場で紅葉狩りを楽しむことになった。

近すぎるせいか、今まであまり行ったことのない
神戸市立森林植物園 をウォーキングがてら、紅葉を楽しみ、
時間があれば、有馬温泉の瑞宝寺公園へ廻ってみるというプランだ。

朝は比較的ゆっくりと家を出発。
森林植物園には10時半頃に到着。
ぞくぞくと駐車場には車が入ってくる。
が、園内はとてつもなく広いので、混んでるという感じは
全くない。

場所によって、植えられている木の種類も異なるので、
どこでも紅葉が観られるというわけではない。

駐車場から園内に向かう路も黄色く染まる。



ちょうど、入り口を下っていった長谷池あたりが
紅や黄、橙と、色とりどりに染まって、とてもきれいだ。



紅葉谷かと思わせるようなこぼれんばかりの紅葉に
あちらこちらから、歓声が聞こえる。



家族連れから年配のかたまで、お弁当を広げたり、
広場でキャッチボールを楽しんだり、
一日、楽しめるスポットだろう。

欲張りに紅葉狩りを楽しみたい私達は
次の目的地、有馬温泉の瑞宝寺公園 へと向かう。

が、こちらもちょうどシーズンなせいか、
温泉街へと続く道が大渋滞。
地元民の私達には昔から馴染みの深い、温泉地という
印象のみだが、遠方からもかなりの人出で
有馬温泉って有名なとこだったんだ・・と改めて認識した次第。

温泉街入り口を左手にとり、わんわんガーデン方面へ向かい
シーズンのせいか一日1000円という駐車場に停め、
徒歩10分くらいの瑞宝寺公園へ向かった。

瑞宝寺という寺はすでに廃寺になっているのだが
庭だけが残り、公園となっている。



その昔、大公秀吉が一日座って眺めていたという
名園の名残が感じられる、小さいながらも見事な紅葉だ。



紅葉狩りの後は温泉街へ足をのばし、金泉につかりたかったりも
したいところだが、足湯につかって、疲れを癒し、
炭酸せんべいをお土産に帰途についた。

近いながらも、なかなか満足。
次回はぜひとも金泉につかりたい。

エネルギー切れ

このところの2ヶ月くらいは時間調整で
一日4〜5時間、週3日勤務とかで
楽な生活してきたもんだから、
元のシフトにもどっても、なかなか身体が慣れない。

目一杯働いて、家に着くと18時半。
居間でくつろぐ家の者達を見つつ、キッチンへ直行。
夕食が終わるとぐったり・・な状態。

・・・エネルギー切れ・・・。
・・歳には勝てんということか・・(笑)

天粥

段々と恒例化しつつある、母の誕生日のお祝い。
グルメな母が気に入るようなお店・・・。
ん〜・・。なかなか思いつかない。
うちの近所ならば、色々と案内できるんだけど、
こっちまで来てもらうのも、皆にはちょっと遠い。

フライ物はあんまり食べない母だが、
確か天麩羅は好きだったような気がして、
ず〜っと以前、連れて行ってもらった
芦屋の天粥さん へ行ってみた。

JR芦屋駅から北へ二筋目。
徒歩で5分くらいのところにある。

こじんまりとした店内はカウンター席のみ。
16〜7席くらいだろうか。
目の前で天麩羅を揚げてくれるのだ。

予約したのはデザートつきのBコースのランチ、2625円。
テーブルにはあらかじめ付き出しのきんぴら・大根の
かつらむきにつつまれた、千切り野菜のサラダ・香の物が
セッティングされている。



天麩羅は海老4尾・魚貝類3種(蛸・はも・穴子)
野菜3種(レンコン・みょうが・椎茸)かき揚げの8品。
頃合を見はからって、板前さんが順に揚げて、
各々セットされているお膳においていってくれる。
天つゆまたは塩でいただく。



ご飯かお粥はお代わり自由。
お粥にはお好みで抹茶塩をかけていただく。
ほんのり抹茶の風味が漂って、優しい味。



デザートは抹茶アイス。



天麩羅は揚げたてを頂くのが最高の贅沢だよね。
どうやら母も気に入ってくれたようだ(^^)v


芦屋 天粥

芦屋市船戸町10-2
?:0797-34-1788

ランチ :11:30〜14:30
ディナー:17:30〜20:00





働きまっせ

先月、先々月と扶養控除の範囲内におさめようと
仕事の時間調整をしていたわけだが、
先日、前の会社から届いた源泉徴収票を見ると、
・・・あららぁ〜??、何か数字が違う〜??

あらま、・・1月にもらったお給料、実は昨年度の
申請になってたんですね・・・。

ということは1ヶ月分、余裕がでるわけで、
この間まで、3時上がりだの、4時あがりだの、
週に4日も休みだの、時間と格闘していたのが、
めでたく、先週から6時までの通常シフトに戻った。

3時、4時で仕事をあがるとなると
通常業務(雑誌検品&品だし・新刊コミック種リンク&品だし
書籍検品&担当ジャンル品だし&発注)で一日が終了。
発注すらできないときも多々あったりする。

やりたいことやら、やらないといけないことが山盛りなのに、
できなくて、イライラとしつつ、シフトをあがっていたので、
通常シフトに戻ったら、やりたいことのできること、できること。

嬉々として、発注書やら新しく届いたランキングファイルやらを
抱えて売り場をウロウロ。

結局は仕事が好きなのだ(笑)

ガンガン、働きまっせ〜!!

5往復

今日は週一のテニスの日で、仕事はお休み。

朝7時頃、日曜から夜行バスでディズニーシーへ
出かけていた長女からメール。
8時過ぎに駅に着くという。

9時過ぎ、休みの日は送ってもらうことに
決めているらしい次女を駅まで送る。

16時過ぎ、次女からもうすぐ着くよメール。

19時過ぎ、息子が部活から帰宅後、大急ぎで塾へ。

多分、22時半頃、息子が塾帰りのコンビニから
メールが来る予定。

ふひぃ〜。本日、駅まで、5往復(笑)

香港国際警察 ★★★


ジャッキー・チェンの映画は結構好きだ。

長らくハリウッド映画に出演していたジャッキーが
今回は久々に、地元、香港に戻ってきての撮影。

ストーリーはゲーム感覚で強盗や殺人を行なう
強盗集団に部下を殺され、打ちのめされたジャッキー
扮するチャン刑事を、相棒に任命されたという1667こと
シウホン(ニコラス・ツェー)が、立ち直らせようとしたところへ
強盗団からの新たな挑戦状が届く。

手に汗握るという感じではないが、犯人達を追いかけながら
香港中を駆け巡ったり、椅子や建物の小道具を使った、
コミカルなアクションが面白い。

ハリウッド映画のようなCGやワイヤーアクションを
使った派手さはないが、相変わらずのスタント無しの
アクション、キレの良いカンフーは流石だ。

歳を重ねたゆえの渋みのきいた演技力もある、が、共演の
ニコラス・ツェーの小気味いい演技を観ていると
ジャッキーも歳をとったな・・と感じざるをえない。

恋人ホーイー(チェリー・ヤン)とはちょっと
無理があるかも・・(笑)

子育てと介護

先日お会いした、先輩方。
8〜9歳上の50歳代後半である。

ミイ先輩は娘さん一人と息子さん二人いる。
一番下の息子さんは大学生だが、あとの二人は社会人。
そして、先日、娘さんがイタリア人の彼氏と
めでたくゴールイン。
イタリアに行ってしまわれたそうな。

タマ先輩んとこは娘さん一人と息子さん一人。
どちらも社会人で、娘さんは現在フランスの旅行代理店で
働いているとか。

娘が近くに居ないというのは、お二人とも
母親としてはちょっと淋しいだろうな〜。

ミイ先輩もタマ先輩も自分の親であれ、
ご主人の親であれ、介護されたり
介護までは行かなくても病院に付き添ったりと
子育ては一段落したものの、今度は
それぞれの親のことで、忙しそうだ。

私と1歳下の後輩のウッチーは子供達の数も
年齢も近く、三人の子供達のそれぞれの
バラバラなスケジュールに翻弄されている世代。
手はかからなくなったけど、何かと忙しい。

早く、先輩達のように楽になりたい・・と
願いつつも、子育ての次は親の介護か・・??
と、思うウッチーと私。

誰も望んで介護を必要とするわけじゃない。
自分を育ててくれた親のことだもの。

と、頭の中ではわかっちゃ〜いるが、
覚悟はしているつもりだが、
あぁ〜、本当に自由になれるのは
一体、いつ??

その頃には自分も婆さんになってるな、きっと(笑)

NU茶屋町

先日の「なだ万」でのランチの帰り道。
東急ホテルと阪急梅田駅の間に
10日くらい前にオープンした新しい
ショッピング複合店舗「NU茶家町」に立ち寄ってみた。

地下1階、地上9階建てのビルで、
8・9階はレストラン街。

関西初出店のブランドもあるとかで
平日のお昼間だというのにかなりの人出だ。

可愛らしいアクセサリーのお店やちょっと和風のお店。
お洒落なバックのお店だとか、ちょっとユニークなデザインの
Tシャツやさんだとか、石鹸やさんだとか。

いやぁ〜、どのお店もお洒落で可愛くて
久々に目の保養。

建物自体もちょっと変形な感じの建て方で、面白い。

めったに来ない大阪だけど、こっち方面には
あんまり来たことがなかったけれど、
新名所になるかもしれないな。


プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR