なだ万 

久しぶりに留学時代の先輩後輩、4人で
集まりランチ&お喋り。

大阪方面の人が多いので、阪急梅田の
紀伊国屋書店前で待ち合わせ。

先輩の希望で今回は高級和食店「なだ万」へ。
10月中のお得なプランで3680円のコースが
2980円というのをチョイス。

去年の春以来で、それぞれの近況報告に
花を咲かせながら、お料理をいただく。

まず、運ばれてきたのは、先付けの豆乳寒。



そして、メインは色んなお惣菜が
可愛らしくお弁当箱に詰められている味覚箱。
今日のお惣菜は鮭のアラレ揚げ・鰯の変り揚げ
むかごの天麩羅・だし巻き玉子・お刺身・炊き合わせ等など。
どれも上品なお味でとってもおいしゅうございます。



メインの後は炊き込み御飯と香の物・そして
生麩とつみれのお椀。
くうぅ〜。美味し〜い。



デザートはかぼちゃのアイス、と、食後には
可愛らしいハートのデミタスコーヒー。



予約がたてこんでいたせいか、のんびりとはできなかったけれど、
家庭ではだせない、料亭の味を堪能。
ちょっと贅沢な大人の時間。

なだ万 大阪東急ホテル2階

〒530-0013
大阪市北区茶屋町7-20
?:06-6376-0518

昼食  11:30〜15:00
夕食  17:00〜22:00

スポンサーサイト

天高く、雲は流れ 冴木忍


元スタッフのモリちゃんが面白いですよ〜と
持って来てくれた。

最初は暇にまかせてポチポチと読んでいたのが、
読み進むにつれて、物語の世界へ惹きこまれていった。

能天気とも思える太陽のような人、フェイロンと
天真爛漫なユンファ親子。
魔族のパジャや駄洒落好きな王女ロスメスタが
彼らの世界イアルを救うために旅にでるところから
ストーリーは始まる。

災いの影にはフェイロンと相対するライフォンが・・。

ライフォンを追いながら、各藩王地を巡る一行。

それぞれの地で事件に巻き込まれながら
最後にはイアル全体の秘密が暴かれる。
全15巻の壮大なストーリーだ。

広告の裏

まだ子供達が小さい頃、落書き用に
広告の裏の白い紙をよく取っておいた。

最近では、ゴミをまとめたりするのには
広告を使ったりするが、とっておくということは
ほどんどなくなっていた。

先日、高校の定期テストが始まったおり、
何やら、広告をガサゴソ探っている様子の息子。
どうやら、裏の白い広告を計算用にしようとしているらしい。

が、これが、なかなかなかったりする。
以前は結構、あったような気がするんだけれど・・。
不景気だから、裏まで使わないともったいないってことなのか?

新聞入れにたまっていた広告で、十数枚見つけた。
が、なんと、殆んどがパチンコやさんの広告。
たま〜にクリーニングやさんか住宅。

しかもパチンコ屋さんのは紙が上等なのか
ツルツルしててちょっと書きづらい。

やっぱりパチンコ屋さんは儲かっているんだろうな。
その儲けには相方の僅かばかりの小遣いも
きっと含まれているに違いない(笑)

眠りこける

昨日はマイバースデー。
もう、ちっとも嬉しくはない・・。

おまけに朝から鼻ぐずぐず・・。
熱はない・・が、身体がだるい・・。

久方ぶりに風邪をひいたもよう。

朝の用事を済ませて、布団でウトウト。

お昼ご飯を済ませて、布団でウトウト。

娘を迎えに行って、寿司買って、
ケーキ買って、布団でウトウト。

晩ご飯を済ませて、ケーキ食べて、布団へGO。

阿呆ほど眠りこけた。

あっ、起きていたのは食べる時だけかっ・・。
食欲だけはおちないらしい(笑)




彩菜旬肴(サイサイシュンキ) 久保田

先週は雨にたたられたテニスだが、
今日は心配していた台風も進路を
南よりに変更し、暑くもなく寒くもなく、
気持ちの良い汗を感じるテニス日和となった。

が、腕前のほうは、いまひとつ、調子がでない。
ボールがよく見えてない感じ。
おまけに腰のあたりに少し鈍い痛み。

4年前に仕事中に軽いギックリ腰を
やっているので、ちょっと心配しつつ、
無理しない程度に軽く流すにとどめた。

今日のランチは時々訪れる和食のお気に入りのお店「久保田」
ランチは日替わりランチ1050円のみ。
でもまたこのランチが、洋風やら和風やらの
小さいおかずがたくさんついて
デザートもついて、美味し〜いのだ。

今日のおかずはメインはミンチカツに白身フライ。
副采はひじきの煮物・高野豆腐の鶏ミンチはさみとオクラの含め煮
鶏手羽元と五目大豆煮・ハマチのお刺身・味噌汁・香の物
デザートは抹茶アイス。



美味しくて満腹で、いつ来ても
ハズレがないのが嬉しい♪

彩菜旬肴 久保田

兵庫県加古郡播磨町野添南1-38 エムズタウンII-1F
?:0794-36-0266

ランチ :11:30〜15:00
ディナー:17:00〜24:30
土曜日 :17:00〜24:30

定休日/日曜日

佐伯チズ 美肌スペシャルスープ

昨日、呉服屋さんへ行ったおり、
久しぶりに実家へ寄り、母とランチ。

ひとしきりお互いの近況報告したところで、
「何や肌がつやつやしてるけど、何かしてるの?」と、母。
「えっ?そうぉ?」と気を良くした私。
「えへへぇ、実はね〜、・・」と最近お気に入りの
佐伯チズさんの美肌スープの話を母に語ったのだった(笑)

今年の春頃に、はなまるマーケットで、
美肌の伝道師佐伯チズさんが、毎日飲んでいるという
美肌スープが紹介された。
現在62歳とは思えないつやつやしたお肌の佐伯チズさんが
10年間愛飲されているのだそうだ。

ということは、つまり45歳の私が10年飲み続けると
佐伯チズさんのようなつやつや肌の55歳になる。
と、非常に単純に、思い込んだ次第(笑)

材料もすぐに手に入るものばかりで、
作り方も鍋にほりこんで、煮込むだけという超簡単さ。
今のところ毎日ではないが、5ヶ月続いておりまする。

佐伯チズ 美肌スペシャルスープ(はなまるマーケット参照)

材料

長ねぎ・・・・・・1本
セロリ・・・・・・1本
玉葱・・・・・・・1個
生姜(皮付き)・・半分
手羽先・・・・・・5本
塩・・・・・・・・少々
黒胡椒・・・・・・少々
カレー粉・・・・・少々
だし醤油・・・・・少々
固形スープ・・・・1個

(盛り付け時白髪ねぎとパセリ)

作り方

1.鍋いっぱいのお湯に長ねぎ、セロリ、生姜
 (薄くスライス)を適当な大きさに切り、
 水でぬめりを取った手羽先も鍋に入れる。

2.弱火でぐつぐつ1時間くらい煮てから、塩・
 胡椒・だし醤油・カレー粉を少々加える。

3.お皿に盛り付けて、白髪ねぎ・パセリを散らす。

※この分量で作るとだいたい5〜6日分くらいが
 できあがるので、冷めてから、ごはんを一杯ぶんずつ
 冷凍するような容器に入れて、冷凍しておくと
 食べたい時にすぐ食べれて便利。

よぉく、煮る方が野菜の旨みがでて、美味しくなる。
佐伯チズさんは具は食べないみたいだけど、
私はもったいないので、煮込んでくたくたになった
玉葱や長ねぎも一緒に食べる(笑)

紋付袴 その2

先日、洗い張り、仕立て直しに出していた
相方の紋付袴が仕上がってきた。

お金の都合もあるので、代金を
聞いてみてびっくり。
なんと、20万円ですって〜。ひいぃ〜。

あの〜、確か、前に聞いた時、3万円くらいって
言ってた気がするんですけど・・。

ま、もちろんそれは着物だけのお値段で、
+襦袢やら、羽織やら、袴やら増えたので
10万円ちょいかな〜と予想していたのだが・・。

呉服屋さん曰く、これでもかなりお安くして
下さっているらしい。

祭りには間に合ったし、キレイに仕上がっているけれど
やっぱり着物は買うのも高いし、お手入れも大変だ。

大慌てで、銀行めぐりをした一日であった(笑)

働きマン 安野モヨコ

働きマン (1)の画像 働きマン (1) 安野 モヨコ

例によって、店のスタッフから、読みますか〜?って
廻ってきたのが、これ(笑)

簡単にいうと、出版社で働くOLの話なのだが、
これがまたテンポ良くて面白い。

働く者なら、誰しもが感じるジレンマとか
人間関係、そんなものを織りまぜながらも
バリバリと仕事をこなしていく女、松方弘子の姿が
共感をよぶ。

著者はドラマハッピーマニア の原作者でもある
安野モヨコさん。

ハッピー・マニア 1の画像 ハッピー・マニア 1 安野 モヨコ

その後、今度は美人画報でヒットをとばした。

美人画報の画像 美人画報 安野 モヨコ

文庫化されていたとは・・。
知らなかったよ〜、文庫担当なのに(涙)

読者は女性が圧倒的に多い。
が、この本は男性が読んでも、きっと面白いはずだ(笑)





京・美山 豆仙坊(とうせんぼう)

朝から今にも雨が降り出しそうなお天気。
だが、とりあえず、テニスにでかける(笑)
メンバーも徐々に集まり、やり始めてすぐ、パラパラときた。
まぁ、パラパラくらいなら平気。
と張り切っていたのもつかの間、本降りになった。

結局、ストローク・ボレーまでやって
あとはすっかりお喋りタイムとなったが、
これもまた楽しい。

ランチは今日は休みの娘と合流して、
加古川にあるお豆腐料理のお店「豆仙坊」へ。

ランチは1000円前後で定食類やら丼類やらあるなかで、
三段弁当・1580円にひかれながらも、
おまかせ六種盛り・950円をチョイス。

今日のお惣菜はインゲンの胡麻和え・レンコンのきんぴら
茄子の揚げびたし・鶏肉と菜っ葉の和え物
それにもちろんお豆腐・古代米のご飯・お味噌汁・香の物。
どれも味付けがとっても美味しい♪



古代米って初めて食べたけど、うるち米と
もち米の中間のような食感。

お豆腐とご飯はお代わり自由というのも
嬉しい限り。

豆乳をお鍋にかけて、できた湯葉を
いただくつまみ湯葉もついていて、
湯葉ができては食べ、と、何度も楽しめる。




京・美山 豆仙坊

加古川市加古川町寺家町1731
ニッケレポス2階レポスダイニング
?:0794-27-3083

営業時間:11:00〜22:00(ラストオーダー21:00)

レトロモダン

11月の大学祭でどうやら着物を着るらしい次女。

娘が気に入りそうな着物を箪笥から
取り出してみる。

紺色の小紋・ピンクの小紋・うす紫の訪問着
紺のウール・紫の矢絣等々。

うす紫の訪問着が気に入ったようだが、
娘がしめるのは半幅帯。
うぅ〜ん、ちょっと、訪問着に半幅帯はおかしいのでは??

それに、それに、学祭で着るとなると、
訪問着はもったいない気が・・。

・・雨降らないよね・・。

様々な心配が頭をよぎり、最近流行りの
洗える着物なんていうのはどうかな?と思いつき、
確か、ちょっとレトロモダンな雰囲気の着物やさんがあったはず、
と、加古川の二ッケパークタウン に行ってみた。

店内の着物のお値段をおそるおそる見てみたら、
安いものなら5000円くらいから、
上はキリがないけど、お手頃価格の今風の着物が
取り揃えられている。

帯も今はお買い得時期なのか、3000円くらいで
可愛らしい半幅帯が並んでいる。

とはいうものの、何と何をどうあわせればいいのか
さっぱり、わからない私と娘。
お店の方に、学祭で着るんですけど、と相談してみた。

・・やっぱり訪問着に半幅帯はおかしいんですって・・(恥)
・・やっぱり学祭に訪問着はもったいないですよ、ですって・・(汗)

何点か着物を見繕っていただいて、なんとなくレトロでモダンな
可愛らしい着物とそれに合う半幅帯をチョイス。



なんとこの着物、洗濯機で洗えるです。
おしゃれ着洗いと同じ扱いで大丈夫とは、びっくり。

お店の方もとっても親切で、ついでに
襦袢につける総柄の半襟・草履・バックまで、
トータルでコーディネートお願いしちゃいました(笑)



どんどん買おうとする私に、
「お母さん、大丈夫??」と心配する娘。
いいんだよ、娘よ、たまには、ね。
これでも、いちお、働いているんだからね。

ちなみに本日の明細は

洗える着物   9800円
細帯      2800円
半襟      1050円
草履      3780円
がま口     1785円
ーーーーーーーーーーーー
計       19215円也


何か楽しい♪
京都にはこんな風なレトロモダンな着物やさん
たくさんあるんだろうな〜。
行ってみたいなぁ。


和ざっかと昔きものの店 花小町

加古川市加古川町寺家町173-1 二ッケパークタウン1階
?:0794-56-6900

力持ち

今年も収穫した新米を出荷する日がきた。
いつもは相方が手伝って、私はこれといって
手伝う事もないのだが、
今年はいつも一緒にやっている叔父が
体調がすぐれず、代わりに私が手伝う事に。

納屋に積まれた、収穫された新米を農協に運ぶため
トラックに積みこむのだ。

一袋30キロの米を何十袋も積むのは結構大変だ。

「ふぉ〜!」とか「くわぁ〜!」とか、のだめもどきの
掛け声も荒く、一袋、一袋、よいっしょっと、トラックに載せる私に
「すげぇ〜。」とか「ごっつ〜。」とか、呟く相方。

ん?? 

オカシイな〜、サラリーマンの嫁になった筈なのに・・。
いつの間にか力持ち??


今朝、出かけようとしたところ、いつもの場所に
あるはずの、車の鍵がない・・。

・・・はて??
昨日履いてたジーンズのポケットの中だろうと
思いつつ、探ってみたが、ない・・。

きっと、車についたままなんだよ〜。
・・って、見に行ってみたが、ない・・・。

昨日、家に帰ってきてから、通ったところをくまなく
探してみたが、ない・・・。

あぁ〜れぇ〜??

しかも、昨日、9時半くらいに、布団にパタリと
倒れたまま、爆睡していたらしく、記憶もない・・・。

ひえぇ〜。
この辺りじゃ〜、車がないとやってけないよ〜(涙)

携帯なら、音を鳴らしてみるんだけど、
鍵は返事してくれないもんな〜。

とりあえず、とりあえず、昼から出勤の娘の車を
拝借しつつ、テニスへGO!
テニス楽しんでる場合ですかって感じだが、
こんな場合でも、はずせないのだ、私の場合(笑)

帰宅後も車の中やら、家中、
はてはゴミ箱の中まで探し回ったけど、
見つからず、途方にくれた・・。

ちょうど、所用で帰宅した相方は呆れつつも
「おまえのことやから・・。」と
PCまわりをガサゴソ探し始める。

何で、PCまわり?
そりゃぁ、時間あるときは、すぐにPCの前に
いるけど・・。そんな、イメージなのか??

今日のところは、相方所持のスペアキーをもらい
いざ、買い物へ。

車に乗り込み、シートベルトを着けようとした瞬間。
何気に茶色いものが隙間からのぞいた。

うわぁ〜っ!!あったぁ〜っ!!

なんで??こんなとこに??

ともかく、早いとこスペアキーを返そう、なくさない内に・・。

キャラミル研究所

久しぶりに思い出して行ってみたキャラミル研究所

本質的なモノの考え方を見ることができる「ウラゲノム」と
直接相手にわかりやすい「話し方」のクセを見る「オモテゲノム」
この二面から性格を診断するというもの。

何年かぶりに診断をしてみた。
前とは違う回答をしている気がしたのに、
結果は全く同じ。

成長してないっ(笑)

ちなみにウラゲノムは
思うがままに楽しいことをやりたい「イエーイ系発想」のワイルド。
厳しさと優しさの狭間にゆれる「アニキ系発想」のキャプテン。
気持ちや直感で物事をジャッジする「フィーリング系発想」のフィーリング。

オモテゲノムは
ヒトはヒトカモメはカモメ。わりきり系のコミュニケーション のクール。

あはは(笑)結構当たってるかも・・。
プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR