インファナル・アフェア? 無間序曲 ★★★

第一作のインファナル・アフェアがかなり面白かったので
注目していた作品だ。

舞台は前作よりも過去にさかのぼり、
ヤン刑事とラウ刑事の若き日から始まる。
二人のそれぞれの前作に至るまでのいきさつや
ボス達の因縁などが中国返還前の香港の様子や
裏社会の様子などとおりまぜながら、描かれている。

あぁ〜、この人って、あの人?とか、
あっ、この曲は・・、とか、
そっかぁ、そうなんだ〜、とか、
第一作を観た人には面白いだろう。

シリーズ第三作(完結編)がもうすぐ公開される。
次回作は第一作後のラウ刑事の話で
こちらも楽しみだ。
スポンサーサイト

海遊館

子供達三人のそれぞれの進路も決定したということで
ようやくチケットを懸賞でGETしていた海遊館へ出かけた。
・・・のは良かったのだが、春休みに入っての
日曜日ということもあって、入り口付近からかなりの混雑。
あんまり行きたがらない息子を無理やり連れて行った上に
人の多さに、彼の不機嫌さは一気に上がってしまった(笑)

入ってすぐは水槽のトンネル、アクアゲート。
自分の横や上を魚たちが泳いでいる姿を
じっくり見れるのは何だか楽しい。
もう少し長いともっと嬉しいんだけれどな。

そして日本の森をぬけると
中央にはジンベイザメのいる大水槽。
その反対側には環太平洋のそれぞれの海の水槽があり、
大水槽の周りを歩いていると海面の辺りから段々と
海の深い部分の生態系が分かるようになっている。

中でも遊び好きなイルカ達が泳ぐ、タスマン海や
色とりどりの熱帯魚のいる、グレートバリアリーフ
イワシの大群がくるくる廻っているチリの岩礁地帯が
とっても印象深い。

生き物好きの次女はスキューバダイビングをして
魚たちと泳いでみたくなったようだ。

海遊館を満喫した後はすぐお隣にある
天保山マーケットプレイスへ。
その中でも昭和初期の大阪の街並を再現した
なにわ食いしんぼ横丁で食事。

うどんを食べたり、大阪名物「イカ焼き」
三色団子、かりんとドーナツなどなど
つまみながら歩くのも楽しい。

懐かしい飴細工やさんに長女への
お土産にとスヌーピーをリクエスト。
飴細工を初めてみる次女と息子は
職人さんの手さばきに興味深々のようだ。

海遊館を出る時に5時からの夜の海も見ようと
再入館スタンプを押してもらってはいたのだが、
あまりの人の多さに疲れきった私達。
予定よりも早めに海遊館を後にした。

今度は平日の空いている時に
ゆっくりと観賞してみたいな。

停滞期

今までにも何度かダイエットを決意しては
途中で挫けていた私だが、今年は
トリプル卒業式等々、スーツを着たりする機会も多く
今度こそは一念発起し、11月からで5キロ痩せた。

頑張った甲斐があって、卒業式にはスーツがすっきり着れた。
・・のだが、誰からも「痩せた」とは思われていない様子だ(笑)
まぁ、超MAXだったし、5キロ減ではちっとも変らないみたい。

今も頑張って続けてはいるんだけれど、なかなか体重が落ちない。
いわゆる停滞期っていうやつなのだろうか。

今日、チラッと観たテレビ番組で韓国のカリスマ主婦で
「太った主婦」からトレーニングと食事で「スレンダーな主婦」に
大変身をしたというチョン・ダヨンさんのことが取り上げられていた。
33歳くらいの時に始めて38歳のいまもキープしているというからスゴイ。

やっぱり+運動なんだろうなぁ〜(溜息)
テニスは好きなのだが、筋トレ系が好きではない私。
うぅ〜ん、困ったな〜。
・・ぼちぼちやるとしよう・・、ぼちぼち・・、ね。
確かどこかにダンベルがあったはずだし・・。

頑張りますか、自分のペースで。

卒業式 パート3

昨日は朝からの雨の中、長女の大学の卒業式だった。
7時に美容院でセットと着付け。
ホント女の子はイベント毎にお金と時間がかかる(笑)

聞くところによれば、ほんどの女子は袴で
その次が振袖、5%くらいがスーツだったらしい。
男子はほとんどがスーツで、中には真っ赤な羽織袴
といういでたちの学生もいたようだ・・。

雨のため、テニスは中止で、娘を送り出した後
ぼ〜っとテレビなぞ観ていたら、あっという間に
午後の息子の公立高校の説明会の時間。
早めの昼食を取った後、高校へ向かう。
希望校への合格が決まった息子だが、友達とは別れてしまった。
それに新しい学校生活の始まりともあって
多少、ドキドキもしているらしい(笑)

昨日は次女の誕生日ということもあって
我が家ではトリプルイベントデーとなった。
長女の彼氏(彼も卒業+就職)も来ていて
夜は皆で焼肉パーティ。
バースデーケーキでお祝いもして、
なかなか良い一日だった。




ウォーキング

今日はやっと春らしい、お天気だった。
「暑さ寒さも彼岸まで」とはホントに
昔の人は上手く言ったものだと思う。

世間では三連休ということで、店にも朝から
たくさんのお客さんで賑わっていた。
この2〜3日で新刊の人気コミックが大量に発売になったので
特にコミックの数冊まとめ買いのお客さんが多い。

今日は早めのシフト上がりで、帰りに親戚へのお供えを買い
お参りに行くと、先日、四国の八十八ヶ所をまわりおえて
作ったという、お札所のご朱印の掛け軸と屏風などが飾られていた。
そういえば、実家の母も父がまだ元気だった頃から
西国三十三ヶ所のお札所をまわっては、ご朱印をいただいている。
あまり急いで仕上げない方が良いとかいうらしいが、
母の場合、いい加減まわり終えてもいい頃かもしれない(笑)

今日はやや肌寒い感じだが、今までワンコの散歩にいっていた
時間に初めて一人でウォーキングしてみた。
気候が良いせいもあるかもしれないがとっても気持ち良い。
幸いうちの周りは田圃が多く、自然が豊かだ。
あちらこちらで犬の散歩の人や同じようにウォーキングを
している人と出合ったりした。
ワンコと一緒の時と違って、30分でかなりの距離が歩けそうだ。
ダイエットにも効果はあるかも・・(笑)

ワンコ、天に召される・・。

先日来、弱っていたワンコだった。
相変わらず少ししか食べず、散歩に行くものの
帰りはしんどそうで、抱いて帰ったことも数回ある。

月曜日の朝、いつものように相方と散歩に行った。
朝ご飯は好物のささみを炊いてやったら、
ムクッと起き上がったが、食べたくないようだった。

いつものように仕事に行っていると
娘から電話があり、泣きそうな声で
「・・ワンコが死んでもた・・。」という。

かなり弱ってはいたので、覚悟はしていたけれど
まだ大丈夫だと思っていたので、言葉につまる・・。
「きゅ〜ん、きゅ〜ん、きゅ〜ん」と鳴いて
静かに息を引きとったらしい。
苦しまなかったのが、せめてもの幸いだ。

家に帰ると相方に箱に入れてもらったらしいワンコに
果物やら花やら入れてやり、皆でワンコを見送った。

それから数日が経つが、相変わらず、犬小屋をのぞきそうになる。
散歩に時間になると「行かなくちゃ。」と思っては
「あ、もう行かなくていいんだ。」と座りなおす。

特にペット好きではない私だが、13年間一緒に過ごした
家族の一員なんだな・・と改めて実感している。


卒業式 パート2

今日は市立中学の卒業式。
私にとっては今年2回目の卒業式だ。

先日の高校の卒業式ではお母様方の服装も
黒い服の方のほうが少なかったのだが、
中学では、殆んどのお母様方が黒い服で、
ちょっとびっくりした。
うぅ〜ん、子供の年齢でこんなにも
違うものなのかしら・・?

中には2〜3人、着物の方もいて、嫁入り道具の
着物を箪笥の肥やしにしている私としては、
あぁ、私も着物にすれば良かったかも・・なんて
チラッと頭をかすめたが、自分で着付けもちゃんと
できないし、頭のセットも自分でできないだろうし、
着物って着たいんだけど、やっぱり面倒くさいのだ。
(いつかは着物を自分で着付けできるようにならないとね・・)

高校の卒業式では証書は代表が受け取るだけで
あとは名前を呼ばれて、起立するだけだったが、
中学では一人ずつ、壇上で学校長から受け取る。

今年は証書を受け取った後に「三年間有難うございました。」
だとか「三年間迷惑かけてすみませんでした。」とか
はては、「とったど〜!」(浜口?)まで、
言葉を述べる子達が何人かいたり、卒業生退場の折には
各学級ごとに台詞を決めていたようで、
しゅくしゅくと進む式典の中にも例年とは一味違う
卒業生自身が式を楽しむ姿が見ているほうにも楽しかった。

式典のあとはグランドで在校生と保護者で花道をつくる。
運悪く、雨が降り出したが、晴れ晴れとした表情で
花道を通り巣立っていく子供達の姿にはお天気なんて関係ないようだった(笑)

最後はお決まりの校門での写真撮影やら先生との写真撮影で
校門付近はごった返す中、所属していた野球部では
円陣を組んだあと先生方にお礼を述べ、花束を贈呈。
先生を胴上げしたり、全員並んで写真を写したり、
と最後まで賑やかだ。

写真嫌いの息子は持たせた使い捨てカメラも一枚も
使わず、最後に家の玄関で卒業証書を持たせて
無理やり2枚の写真をGETした母だった(笑)

残すは受験本番。頑張れっ!

中国茶家 China Bell

昨日は久しぶりにぽかぽかと良いお天気。
テニス日和のわりには欠席者が多くて、メンバーは4人。
寂しいなぁ〜。
でも、こういう時には普段できない練習を頑張るっ!

ストロークの後はボレー対ストロークの打ち合いをやってみた。
これが簡単そうで、結構ムツカシイ。
ストロークの時は相手がボレーを打ちやすい球を返さないといけないし
ボレーの時はあまりキツイボレーを打つと、ストロークが
打ちにくいので、これもまた思った以上に高度なのだ。
私達にとっては・・(笑)

ランチ友達のチイがお休みのため、相変わらず家でゴロゴロしている
娘と、彼女の中華が食べたいという希望で、
久しぶりに「中国茶家 China Bell」へ。
飲茶ランチ、エビチリランチ、酢豚ランチとあるなか、
色々食べたい私達、飲茶ランチ、980円に決定。

まず、前菜(蒸し鶏と胡瓜、トマトのマリネ)がでてきた。
鶏じたいも美味しいんだけれど、マリネのお味もとっても美味しい。


次にでてきたのは玉子のスープとサラダ、エビのクルトン揚げに揚げ餃子、
、若鶏からあげのチリソース、ミニ肉まんにシュウマイの飲茶類。
どれも美味しくて、一つずつなんだけど、結構お腹もいっぱいになってくる。


メインは私はあんかけ焼きソバ、娘はさけチャーハンをチョイス。


デザートは私は杏仁豆腐、娘はバニラアイスをチョイス。


すっかり大満足で、娘もどうやら気に入ってくれたようだ。


中国茶家 China Bell

〒675-0063
加古川市加古川町平野226-2
? 0794-54-2185

ランチ :11:00〜14:00
ディナー:17:00〜23:00
ラストオーダー:22:00
定休日/月曜日

うちのワンコ その後

先週の金曜日に点滴をしてもらいに病院に行った時、
「次回はしんどそうなら、明日連れて来て下さい。」
と、帰りがけに先生にそう言われた。

毎日しんどそうなんですけどぉ〜。
それはどういう意味??

毎日のように点滴に行ってもだんだんと弱っていく
ワンコをみてると、もう寿命なのかな〜なんて
悲しく思ってはいたんだけどね・・。

ところが病院へ行かなくなって、まだ3日目だけれど、
どういう訳か、ささみだったらり、ドックフードだったり
その時によってマチマチだけど、だんだんと
エサを食べるようになってきた。

お散歩もあんなに歩きたがらなかったのが、
ゆっくりだけど、お散歩に行きたい気になっているらしい。
おまけに今日は暖かかったせいか、
犬小屋から外に出て、日向ぼっこをしていたので
びっくりだ。

一体どうなっているんだ??
病院通いが彼女にとってそんなにストレスだったんだろうか・・。
元気になったっていうにはまだほど遠いが
ちょっぴり回復しつつあるうちのワンコだ。

百鬼夜行抄 今 市子(いま いちこ)著

著者の今市子さんのことは随分前から知ってはいた。
ものすごく売れているというわけではないが、
ポツポツと売れつづけている作家さんだ。

「ネムキ」(眠れぬ夜の奇妙な話)に連載されていて
最初は大判でコミック化され、現在は文庫では6巻までが
発売されている。

タイトル通り、妖怪や霊、呪術などのお話で
ストーリー自体は恐いお話のはずなのだが、
それにかかわる主人公の霊感青年・律やその家族、
従姉妹の司、お父さんにくっついてる妖怪、青嵐等々の
キャラクター達が物語を面白くしている。

ホラー系はあんまり好きではないんだけど
自分でも買っちゃおうかと思うくらいハマッタ(笑)

ワンコが病気、again その2

ワンコの病院通いをし始めて、はや2週間。
元気になっていくどころか、回復の兆しさえない。

最初の頃はささみとご飯を炊いてやると
美味しそうにガツガツと食べていたのが
4〜5日前くらいからはささみしか食べなくなった。

あんまり食べないせいか、散歩に行っても
ぽたぽた歩き、時々は歩くのさえ億劫なようだ。

痛がったりとかはしていないのが救いだが、
これといって何もしてやることができないのもツライものだ。
プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR