「かつめし」我が家流

そもそも「かつめし」というのは兵庫県は
加古川市の名物料理で、本来は牛の薄切り肉のかつを
炊きたてのご飯にのせデミグラスソースをかけ、
ゆでキャベツをそえた一皿料理だ。

我が家のかつめしは相方のお姉さんから
教えてもらったもので、牛薄切り肉カツではなく
普通のトンカツで作り、デミグラスソースではなく
焼肉のたれとマヨネーズを合わせた、
特製のたれをかけるのが決め手だ。

焼肉のたれとマヨネーズというと、えぇ〜っ・・と
思うかもしれないが、これが意外と美味しくて
淡白な味のご飯やゆでキャベツとも良く合うのだ。

「カツ」という縁起を担いで、
娘や息子の試合の前や試験の前に良くつくる一品だ。

材料

カツ用豚肉・・・・・・人数分
キャベツ、ご飯、焼肉のたれ、マヨネーズ

作り方

1.小鍋に焼肉のたれ(安いので十分)とマヨネーズを
 半々くらいの割合で入れ、熱しながら良く混ぜる。
 (混ざらなくてマヨネーズの粒々が残っててもOK)
2.キャベツはざく切りにし、茹でておく。
3.豚肉は筋を切り、叩いて、塩コショウした後
 小麦粉、溶き玉子、パン粉を順につけ、油で揚げる。
4.お皿にご飯を入れ、ご飯の上に食べやすく切った
 トンカツをのせ、たれをたっぷりかける。
5.ゆでたキャベツを添えて出来上がり。

・・・トンカツに焼肉のたれにマヨネーズ・・・
ちょっとカロリーは高いかも・・、ご注意を(笑)

明日は息子の市総体、第一回戦だ。
負けてしまうと、息子の中学の部活動も終わりとなる。
試合の応援には行けないが、がんばれ!!
スポンサーサイト

2週間ぶりのテニス&ランチ

今日はとっても蒸し暑い。
コートに長時間立っているのが、辛いくらいだ。
若い時は真夏でも平気だったのに、
歳には勝てないな(笑)

いつものようにストロークで肩ならし、
ボレー、サーブと練習し、その後4ゲームを
ダブルスでプレイ。3ゲーム先取にすると
サーブが廻ってこない人もいるので
4ゲームすることにしている。

何か違った練習方法を開発すればいいのだが
長年やっているわりにはたいして上手くもないので、
難しいことはできない(笑)

テニス後は加古川の別府にあるミューズガーデンでランチ。
最近雑誌などにも時々紹介されているお店だ。
雰囲気は明るく今どきのカフェ風。
ランチにはスープ、サラダ、デザートが
もれなくついていて、パン、ご飯、ドリンクは
バイキング形式になっている。

味の方は・・、美味しくないことはない・・くらい。
ちょっと味に工夫をしすぎて、かえって美味しさを
損ねているのかもしれないな。


追記:今はFresco Diningという名前のお店に
   変っているらしい。(2006/09/07現在)

インファナル・アフェア ★★★★

派手なアクションはないが、とにかく
ストーリーが面白い。

潜入捜査官とマフィアから警察に送り込まれたスパイ。
立場は違うが似た境遇の二人が主役だ。
マフィアのボスと麻薬捜査官がお互いのスパイからの
情報を逐次受け取り、お互いを牽制しながらの
対決シーンは見事だった。

それにからめて、苦悩、安らぎ、恋、哀愁が
巧く描かれていて単なるサスペンスにとどまらない。

この夏にはインファナル・アフェア2が劇場公開予定らしい。
前回のストーリー以前の過去の話となるようだが
かなり期待できそうだ。

ハリウッドでのリメイクも決まっているが
誰がどの役をやるのか、ハリウッド版では
どんな仕上がりになるのか、今から楽しみだ。

ラブ・アクチュアリー ★★★★

ぷっと吹きだしたり、思わず笑ったり
ガンバレと応援したり、せつなくなったり、
あまり期待していなかったのだが、かなり楽しめた。

19人の登場人物のそれぞれの「愛」が、クリスマスに
向けて始動する。
クリスマスっていうのはキリスト教の国の人々にとっては
一大決心をする機会であるらしい。

繋がっていそうで、繋がっていなかったりという登場人物達が、
「親子愛」「恋人同士の愛」「熟年夫婦の愛」「友人との愛」
「家族愛」・・様々な愛を調度いいバランスで織りなしている。
時々、えっと、この人はあの人だよね??
・・と混同したりもするが・・(笑)

ヒュー・グラント扮する英国首相が米国大統領に
熱弁を揮う場面では大国アメリカに対する
誇りある小国、イギリスの国民の気持ちを
代弁しているのかもしれない。

車のトラブル

相方は自動車整備士である。
車でトラブルとすぐに電話して呼んでしまうんだな(笑)

今日も仕事を終え、さぁ、帰ろうとしたところ・・、
何だ?何かハンドルが右に右にとられるぞ・・?
ちょっと進んだものの、降りて見てみると、
なんと右前のタイヤがぺちゃんこだ。
・・・パンク・・だ。

自慢ではないが、自分でタイヤ交換したことない私。
パンクをした時はすぐに止まって動くな・・と
前に言われたので、即座に車を停車して、相方に電話。
運良くちょうど仕事が終わったらしく、
すぐ来てくれるようだ。

今日は運良く(相方の職場は家の近くなので、ほとんど
運が良い状態なのだが・・)すぐに来てもらえたが
来れない場合もあるよな〜。

相方を待つ間、とりあえず、スペアタイヤを出してみる。
えぇ〜っと、ジャッキはどこだっけ??
あったけど、固くて外せない。
えぇ〜っと、道具は・・と、あるにはあったけど
これでいいのかぁ〜〜??
何か足りない気がする・・。

待つ事、約10分。相方到着。
固くて外せなかったジャッキをさっさと取り出し、
足りない・・と思っていた道具を
どこからか(もちろん私の車の中のどこかからなのだが)取り出し、
「前タイヤやのに、乗る時に何で気づかんねん」とか言いながらも
さっさとタイヤを交換する。

いや手際が良い。お見事。さすが、プロ。

相方が自動車整備士でなければ、業者さんを呼ばないと
いけないところだな。
7〜8000円くらいかかるものらしい。
自分でタイヤ交換くらいできるように
なっといたほうがいいようだ。

豆腐と玉子のレンジ蒸し

いつだったか、雑誌でチラッとみた
レシピをうろ覚えながら作ってみたら
これが簡単なのに結構美味しくて、家族にも好評。
以来、時々リクエストされる一品となった。

材料

絹こし豆腐・・・一人、3/1丁くらい?
玉子・・・・・・一人、一個
めんつゆ・・・・つけつゆくらいの濃さ
三つ葉・・・・・なければねぎやかつお節等お好みの薬味でも良い。

作り方

1.豆腐を半分の厚さにし、適当に食べやすい大きさに切る。
2.小さめの耐熱容器に一人分ずつ、豆腐を並べ、
 玉子を割りいれる(玉子はほぐさない)
3.ラップをして約2分、レンジで加熱する。
4.めんつゆをかけ、三つ葉を散らして出来上がり。

※ちょっとめんどくさいが、一人分ずつレンジで加熱する方が
 玉子がきれいに仕上がるようだ。

ダレン・シャン

最近、巷では純愛物とファンタジー物がブームのようだ。
かくいう私も昔からファンタジー物が大好きだ。

「ハリー・ポッター」に続くファンタジーとして
大人気なのが「ダレン・シャン」で、
うちの店でも最新巻が出るたびに
かなり売れているようだ。

子供向きなので文字も大きく、とっても読みやすい。
大人にはもう少し複雑な言い廻しの方が
楽しめるのかもしれないが、
大人の方も何やら嬉しげに買って帰られるので
きっと楽しまれているのだろう。

主人公のダレン少年が色々な冒険や経験を
積み重ね、成長していくのだが、
それを見守るバンパイア、クレプスリーや
蛇少年のエボラ、リトルピープルのハーキャットなど
様々な味のあるキャラクター達がダレンと
行動を共にする。

物語の始めの方にうたれた布石も後になって
次々と生きてくるようだ。

現在8巻を読書中だが、9巻ではさらに
驚くような事が起こるらしく楽しみだ。

台風一過

先日の予報から、近畿地方直撃の予感があったものの
いつもなんとな〜く、それて通っている台風。
今回もそれるか、勢力弱まるのでは・・なんて思っていたのだが、
久々の直撃となった。

子供達は何故かいつもより早起き(笑)
どうやら警報情報を確認後、のんびりする算段らしい。
小学校の時は9時に解除にならなければ、学校は休みだが
中・高は11時が最終判断になるらしい。

「お弁当どうする?」って聞く私に
「いらんわ〜。」という娘と息子。ホンマかいな。
「じゃ〜、解除になったら、自分でおむすびこしらえて
行きね〜。」と言い残し、さっさと出勤。

店の方はと言えば、こんな天気じゃ、暇だろう・・
という大方の予測に反し、突然休みになった
子供達を連れたお母様方やお父様方で、
いつもよりもお客様の多い月曜日となった。

うぅ〜ん、皆、「警報」の意味わかってるのかしら〜??
まぁ、何かが飛んできてケガをしたりとかもなく
お店は潤ったんだから良しとしよう(笑)

ファインディング・ニモ ★★★★

昨日からディズニーアニメ「ファインディング・ニモ」が
レンタルリリースされた。

攫われた息子を探すお父さん、マーリンと
人間に捕えたれた息子、ニモがそれぞれに戦い、
冒険を繰り広げる中、親として、子として
成長していくのだ。

途中、色々な魚や生物に出会いながら、
海の中の生態系が巧く表現されていたと思う。

時々オーストラリアン・スラングがでてくるなぁ・・と
思っていたら、ニモの故郷はグレートバリアリーフだったのだ(笑)
アニメの楽しさもさることながら、オーストラリア独特の
言い回しも懐かしく、楽しむ事ができた。

子育ては過保護すぎてはいけないよ・・って
言われているような気がした。
そういえば、手は離しても目は離すな・・・って
子供が小さい時に幼稚園の先生が
おっしゃっていたな。
今は・・、ちょっと手を離しすぎているかもしれない(笑)
それだけ子供も大きくなったんだよね。

ニモとマーリンの寝顔がどうしても
一時期はやった、人面魚のように見えてしまうのは
私だけだろうか・・。

文化祭

昨日、今日は娘の学校の文化祭だった。
部員数名の歴研部に入部して3年目、
いよいよ部活もこの文化祭で終了だ。

教室半分を使って平安時代を再現したらしい。
198円の簾、数本、手作りの衝立風障子
(これには相方が大活躍)、赤い布。
ふむふむ、なんだかちょっと和風になってきたぞ。
番傘があれば良いのにね・・と私。

ちょっと奮発して我が家の夕食となったハマグリの
貝殻で作った「貝合わせ」や「歴史クイズ」
ペットボトル利用の「十二単、重さ体験」などで
展示を見に来た人に遊んでもらう趣向らしい。

この数週間、毎日準備に奔走していた娘。
どうやら満足できるくらいにはできあがったようだ。

お疲れ様。ゆっくりお休み

白い巨塔 ★★★★★

昨年の後半から通常のドラマの2クールを使って
制作・放映されたフジテレビ開局45周年記念ドラマだ。

かなりの高視聴率だったようで、先日DVDが
全巻レンタルリリースされたので、観はじめたのだが、
これが面白くてのめり込んでしまった。

普段、一般の人には良くわからない病院の内側を
描いたもので、権力、人脈、贈収賄、うらぎり、
隠蔽、等々・・様々なことが起こるのだ。

キャスト陣も演技派揃いで、超豪華だ。
主演は唐沢寿明で、彼の演ずる財前五郎の
権力への欲、母への想い、自分の技術への自信
など、演技分けが素晴らしかったと思う。

さらに江口洋介、西田敏行、石坂浩二、伊武雅刀、
上川隆也、若村真由美、黒木瞳、矢田亜希子らが脇を固める。
特に伊武さんのドラマの中の演技には脱帽だ。

原作は「大地の子」「沈まぬ太陽」の山崎豊子さんで
30年以上も前に書かれたものだというから驚きだ。
今でこそ医療ミスも認められるようになったが、
当時はとても認められがたかっただろうと想像する。

テレビでは特別編(その後)の放送もあったようだが
DVDには収録されていないようで、残念だ。




テニス

先週は朝から雨でテニスは中止だったため
2週間ぶりのテニスで、やる気は満々だ。

今日のメンバーは8人。ゲームをするには
ちょうどいいくらいの人数だが、どんどんメニュー
(・・っていうほどの練習メニューはないのだが)
こなしていかないと、2時間はあっという間に終わってしまう。

最近、初心者のメンバーが加わったのだが、
彼女は運動神経がかなり良く、初心者とは思えないほど
ボールにくいついてくる。

が、一人でボールをピョンピョン追いかけるので
パートナーとしては、どっちへ行けばよいの〜って
状態になる。
一瞬「エースをねらえ」のお蝶婦人のセリフが
脳裏をよぎった私だった(笑)

蛍祭り

週末は珍しく連休だった。
連休だと心にも余裕があるようだ(笑)

相方が車を乗り換えた事もあり
連休二日目の昨日、夕方からドライブがてら
養父郡奥米地(やぶぐんおくめいじ)の蛍の里へ出かけた。

6時半頃現地に到着。
蛍祭り会場から少し離れた駐車場に停め
そこからは町の送迎バスで会場へ向かう。

小路を通って川沿いの散策路へ。
7時半頃から暗くなるのを待っていたかのように
葉の陰で休んでいた蛍が一匹、二匹・・と
ほのかに光を放ち始めた。

待ちわびる私達をよそに蛍はなかなか飛び立たない。

8時頃ようやくふわりふわり・・と飛び交い始めた。
川沿いにあちらこちらで蛍が飛び交う様は
儚げでもあり優雅でもある。

今年はどうやら蛍の時期が例年よりも
早く、ピークを過ぎていたようで
蛍の「乱舞」を期待していた私には
少し物足りなかったのだが・・。

何でもお金儲け主義の昨今、
渋滞を避けるために無料駐車場を用意し
送迎バスを無料で運行、お祭りを運営されている
地元の方々には感謝しなくてはいけないな。

マルセイバターサンド

北海道のお土産といえば「六花亭」というくらい
「六花亭」はとっても有名なお店だ。

ホワイトチョコやストロベリーチョコも有名だが
このマルセイバターサンドが私は一番好きだな。

クッキーはほんの少ししっとりしていて
濃厚すぎない上質のレーズンバターを
ちょうど良い具合に包み込んでいるのだ。

関西では「六花亭」のお菓子はなかなか手に入らない。
年に数回、大手の百貨店で北海道展が開かれた時
くらいだろうか。

今回は共同購入で手に入ったのだが
久しぶりのレーズンバターの味は
やっぱり美味し〜い
またも美味しいものに心癒された一日でありました。

上司は思いつきでものを言う

・・・っていうようなタイトルの本が最近発売された。

全くその通り・・って思うような事が
新レジが設置されてから、毎日のように起こっている。

まぁ、普通は新レジでも何でも新しいことを
稼動させるには前もって十分なシステムの
点検やら色々な状況に応じての対応の試みを
済ませてから設置するのだろうが、
いかんせん、準備期間短く、上司の思いつきで
いきなりの設置となったため
稼動し始めてから、不具合がでるたびに
修正、修正・・となってしまっているのだ。

上司のたった一言の思いつきの言葉が
下で働くリーダー達、加えて現場で働く
アルバイト・パートスタッフに、
ひいてはお客様にまで影響を及ぼすのだ。

良い影響なら大歓迎なんだけどね(笑)

上司の皆様、思いつきで行動する前に
一度現場に行って、現場の声を聞いてみてはどうですか?


冬瓜と肉団子のスープ

今日は朝から雨・・・。
あんなに暑かった昨日とはうって変わって
ひんやりと肌寒い。

買い物に行くと「冬瓜」を発見。
母が良く作ってくれた私の大好物
「冬瓜と肉団子のスープ」が
今ではすっかり子供達の好物メニューになった。

今日みたいな日にはぴったりのメニューだが、
暑〜い日にふぅふぅ言いながら食すのもまた良いものだ。

材料

冬瓜・・・・・4/1個〜2/1個
鶏ミンチ・・・200〜300g
きざみねぎ・・いっぱい
中華スープの素(我が家はウェイパー)

※冬瓜が手に入らない時は大根でも美味しく作れる。

作り方

1.冬瓜の皮をむき、種をとり、一口大に切る。
2.鶏ミンチにとき卵・塩・胡椒を加え
 良く混ぜる。この時タネがゆるいようなら
 少し小麦粉を加える。
3.鍋に水と冬瓜を入れ、冬瓜が柔らかくなるまで煮る。
4.鶏ミンチを丸めながら、鍋に加える。
5.中華スープ・塩・胡椒で味をととのえる。
6.さらに冬瓜がトロトロになるまで着込む。
7.最後にきざみねぎをたっぷり加える。


叔母の冥福を祈って・・。

昨日、相方の叔母が亡くなった。
私がこの家に来てから、毎年、相方の母親の
命日には必ず、お参りに来てくれていた人だ。

私が嫁に来た頃はいつもお孫さんの子守りを
していて、よく一緒に連れて来られていたものだった。

最近まで、足腰は弱くなっていたものの
とってもお元気だったのだが、つい1ヶ月ほど前
から食事が摂れなくなり、入院していたのだが、
入院中はお孫さんが代わる代わる、付き添いを
していたということだった。
お孫さん達に囲まれて叔母は幸せだっただろう。

お通夜、お葬式ともたくさんの方の参列で
生前のお人柄が偲ばれる。

私もこの二日でたくさんの親戚に出会った。
こんな時でもないと会わない親戚も多いものだ。
お葬式というのはある意味、
親戚同士の社交の場なのかもしれない。

白十字ロール

スポンジはふわふわ、クレームムースリーヌ
(上質のカスタードクリームみたいなの)は
甘すぎず、まろやかでフルーツもたっぷり

娘の彼氏が岡山に行った時にケーキを
買って来てくれたのが、HAKUJUJIとの出逢いだ。

姫路に行った時に直接お店で食べたケーキが最高で
それ以来、大ファンになってしまった。

昨日へこんでいた私をみかねて
姫路に出かけた友達がHAKUJUJIのケーキを
買って来てくれたのだ。

美味しいものは人を元気にするもんだな。
友に感謝。

人間関係っていうやつは・・。

社会で生活していくには、とっても労力が必要だ。
何をするにも、色んな人の色んな思惑が
からんでくるから、ややこしくなる。

仕事でもしかりだ。
真面目に黙々と仕事をこなす人。
適当に就業時間を過ごせばいいやと思ってる人。
空いてる時間は、何か仕事を見つけてやる人。
暇だから、お喋りしてる人。
自分のことは棚にあげて人のことを
あ〜だ、こ〜だ、という人。

注意事項としてスタッフにで伝えられる事も
それに該当する人は、えてして
自分のことだとは気づかないものらしい。

それでも同じ職場で働いていくには
それなりに相槌うって、波風たてないように
しなくてはいけない。大人だからね、いちおう。

で、それ=本人の居ない所では
なんて言われてるかわからない・・
っていう恐〜い状況を作り出したりするのだ。

本当に、人間関係っていうやつは・・・・・。

パームマッサージ&ボディバイブレーション

今朝は出勤前に「はなまるマーケット」の
「二の腕ダイエット」にくぎ付けになってしまった。

一日2回、朝食前と夕食前に二の腕をパームマッサージ
(手のひらでマッサージすることを言うらしい)した後
身体の部分、部分をそれぞれブルブル揺らす運動をすることで
マッサージした部分の脂肪が優先的に燃やされるというものらしい。
・・ちょっとダイエットゲームCMを連想してしまった。

実際にやってみると、簡単な運動なのだが
かなり、足に、お腹に効くようだ。

道具も何もいらないし、テレビを見ながらできそうだ。
これならめんどうくさがりの私でもできるかもしれない。
が、問題は、続くかどうか・・、ここが一番の難関だ(笑)

新レジ

今日発売のものから本の表示方法が変わった。
それにともない、うちの店のレジも今日から変わった。

正確には今日発売予定で昨日発売のものも
表示方法が変わっていたので
旧レジでは金額に誤差がでてしまうという
トラブルを昨日すでにひきおこしていたのだが・・。

新レジはパソコンのような感じで
色々な機能がついていて使いこなせばとっても便利そうである。
今まで使っていたものが、超シンプルなものだったので
慣れるまではひやひやしそうだ。

今日は朝にレジ操作の説明だけ受けただけなので
実際には明日から使う事になる。
その時メモったものを見るが、何がどうやら
とってもわかりづらい・・。
おさらいしといたほうが、良さそうだな〜。

ちなみに娘の頼まれもののWITHを買った私が
当店、新レジ第一号の客だ(笑)
プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR