鮭のちゃんちゃん焼き風

超簡単で野菜もしっかり食べれる
「鮭のちゃんちゃん焼き風」本日の我が家の一品なり。

本来、味噌風味だが、
ガーリックバター風味にしてみたり
あっさりポン酢醤油でいただいても美味しい。

材料

鮭の切り身・・人数分
もやし・・・・一袋
えのき・しめじ・エリンギ等、きのこ類
玉葱やねぎ、キャベツなどを加えてもいい・・・。
味噌だれ・・・味噌・砂糖・酒・みりんを合わせておく。
       野菜から水気がでるので、少し濃いめでいいかんじ。

作り方

1.ホットプレートを170度くらいに暖める。
2.鮭の切り身を並べる。
3.その上にキノコ類、ネギ類、もやしなどをのっける。
4.味噌だれを上からまんべんなく廻しかける。
5.蓋をして焼く8〜10分蒸し焼きにして出来上がり。
 (蓋がなければ、アルミホイルなどをかぶせてもいい。)

相変わらず簡単メニューが多い我が家のようだ。
スポンサーサイト

☆蛍☆

先々週からの疲れで先週は非常に長く感じた。
何とか週末までドリンクなど飲みつつ頑張ったのだが
今日は久々に息子も部活もなく、ゆっくりと寝た。

とっても蒸し暑い一日だったが
先日、近くの公園で蛍が見れる・・と聞いたので
夕食後、家族揃って行ってみた。

ひと気もそんなにないんだろうと思い
懐中電灯持参で行ったのだが、
ビックリするくらいたくさんの人が来ていた。
何でも今日はトーン・チャイムの演奏会も
開かれていたようだった。

何匹か数えるほどしかいないんだろうな・・と
あまり期待せずにいったのだが、
思った以上の数の蛍が公園入り口付近から
川沿いにふわふわと淡い光を放ちながら
舞っているではないか。

蛍の里のように乱舞とまではいかないが
蛍をあまり見たことのない娘達は
儚げで幻想的な光景にすっかり感動したようだ。

この公園では何年か前から地元の有志の方々が
蛍の幼虫の放流を繰り返し
やっと再生を始めた・・ということだった。
きれいな水がないと育たない蛍を
再生させるのは大変なご苦労だっただろうと思うが
見に来た人々からの歓声を聞くと
喜びもひとしおだろう。

有志の方々のご苦労が無にならないよう
私達も自然を壊さないように
気をつけないといけないな。


人件費削減

勤続5年、本屋でのパートタイマーの仕事だが、
何やらもっと人件費を削減しろ〜との
お達しが本社からきたもよう。
早速、労働時間の短縮が始まるようだ。

思いおこせば、削減、削減・・とこの5年間で
何度言われてきただろう・・。
最初は5〜6人でしていた仕事を徐々に
4人でこなすようになり、3人になり、
今では2人でこなしているのだ。

5年の間に2人でもこなせるようになっている
私達もスゴイと思うんだけどね(笑)

そのうえ今度は一人あたりの労働時間の短縮とは
ホントに厳しい世の中だ。
リストラされるよりはマシだと
思わないといけないのだろうが
上司よ、数字だけ見ずに、もっと現場を
見ておくれ〜って叫びたい気分だ。





24 ★★★★★

今日は24?のファイナルのレンタルリリース日だ。
今日も(?)家事をそこそこに早速テレビにかじりついた。

今回も相次いで、これでもか・・というくらい
妨害、事件が起こっていく中、
そこはそれ、最終巻、やはりジャックの活躍で
何とか事件はいちおうの解決をみせた。

愛娘、キムとも無事に会えたし、
アメリカばんざ〜い!っていうエンディングかと思いきや・・。
・・何〜、こんな終わり方なんですか〜〜っ!??

うむむ・・、現在アメリカでオンエア中の24?、
日本へは一体いつ・・・。ふぅ〜。

ラストサムライ ★★★

先日レンタルリリースになった
「ラストサムライ」を観た。

このエドワード・ズウィック監督という人は
かなり日本が好きな方のような気がした。
良く外国映画にでてくる日本は、日本人から見ると
あれは日本じゃない・・って思うような感じが多い。
日本好きで有名なタランティーノ監督の「キルビル」
にしても「マトリックス」に出てくる日本もしかりだ。
だがこの「ラストサムライ」では日本人が見ても
納得できる日本が表現されていたと思う。

サムライ達が最初に登場する場面や
切腹の介助をしている場面はとても
効果的に演出されていた。

流鏑馬や剣、射合い、仏教に茶道等々・・、
日本の伝統や作法も随所に盛り込まれていて
異国の軍人でトム・クルーズ演ずるオールグレンが
渡辺謙演ずる勝元率いるサムライ達とともに
生活をしているうちに武士道を理解し、心の傷を癒し
サムライになっていく様子もうまく表現されていたと思う。

逆に名前を語らない寡黙なサムライを
オールグレンがボブと呼ぶシーンなどは
とてもアメリカ的で面白かった。
さらに最後の戦いでオールグレンをかばって
倒れた寡黙なサムライをオールグレンが
「ボ〜ブ!」と叫ぶシーンは私の一番はまった
ところなのだが、そのシーンに注目した人は
あまりいなかったようだ。

また「たそがれ清兵衛」でわびさびを演じた
真田広之が今回は強靭な剣術士という、
全く違う武士を演じわけているのは見事だった。

世間の評判のように感動したり泣いたりという
ことはなかったのだが、それなりに楽しめた映画だった。





USJ

今日はチケットを頂いたので、先日のお手伝いした
メンバーでご褒美にUSJに行ってきた。

前に行ったのは2年半前、ものすごく混んでいて
2時間待ちとかが、ざらだったが、今日は比較的
空いていて、あまり待たずにたくさん廻れた。

前回行ったところもあったが、2回目でも
結構楽しめた。私的にはターミネーターが面白いかな。

ジェットコースター系が大嫌いな私だが、
ジュラシックパークでは並んでる順番で
一番前の席になってしまい、心の中では大パニック!
(皆の手前、平常心を装ってはいたのだが・・。)
カッパを着ていたにもかかわらず、ものすごい
水しぶきで頭からびしょ濡れになってしまった

最近できたスパイダーマンとシュレックは
予想以上に楽しいアトラクションだった。
4Dのシュレックは楽しいストーリーと一緒に
体感できる仕組みになっていて、とても楽しめた。
スパイダーマンは・・激しかった・・(笑)
今、一体どっちを向いているの〜っていう感じで
くるくるまわったり、移動しながら、3D・・というよりは
4D(?)を体感するって言う感じになっている。

結構いい歳のおばさん4人で、きゃ〜、きゃ〜
言いながら、日頃の生活から
解き放たれた楽しい休日だった。


新しい車がやってきた!

あれは10日程前の昼休み、
「車、買っていい?」と相方からのメール。
今、乗ってる車はディーゼル車の為、
来年の車検までには新しい車に買い換えなくては
いけなかったのだが、一瞬、固まってしまった・・。

「買っていい?」とメールしてくるには
とっても大きな買い物だ。
が、自動車整備士という仕事柄、毎日、車を何台もみている
相方が「これっ」と思った車なのだ、きっと
経済的にも車種レベル的にも納得の出物があったんだろう。

「オッケー」の返事の後、即、話がまとまり
納車の運びとなった。・・といっても相方が自分で
乗って帰ってきただけのことなのだが(笑)

車のことには全く無頓着な私だが
相方は新しいホーンをつけたり、磨いたり
「燃費悪そう」と言いながらも結構楽しそうである。

早速、どこかドライブにでも連れて行ってもらおう、
蛍がみたいな〜・・等と計画中であります。

有意義な数日間

この数日間、慣れぬスーツに身をつつみ
主婦業もそこそこに(・・全くの無視状態のような気もするが・・)
以前お世話になったボランティア団体のお手伝いに行ってきた。

初めはお手伝いの内容がよくわからずに右往左往していたが
だんだんと慣れるにしたがって、要領もわかってき
なんとかスムーズにこなせるようになってきた。

世界各国からのお客様もたくさんおられ
20数年前に培った英語力を駆使して
しどろもどろの対応ではあったが、
少しは役に立ったのだろうか、
何度も色々なことを尋ねに来られる方もいて
言葉の通じない場所では一人でも言葉がわかってくれる人が
いるというのはとても心強いものなのかもしれない。

また英語の全くわからないメキシコの方と
全くスペイン語のわからない私達スタッフで
スペイン語と英語で身振り手振りで通じ合う
・・という場面もあったりして、なかなか楽しかったりした。

とても流暢な英語を話される日本人の方も
お手伝いに来られていてその方の英語を聞いていると、
なるほど〜、とか、そういう風にいえば良いのか〜、などと
横で聞き惚れていたりもした。
敬語のない英語では丁寧な言い廻しは
かえって難しい気がするのだが
その方にとってはとても自然なフレーズのようだった。

お手伝いが終わったとたんに一気に身体の疲れが
どっとでたが、とても充実した数日だった。

やっぱり私は国際交流がとっても好きな性格らしい(笑)

世界の風♪

今日は例のボランティア団体のお手伝いに行ってきた。
色んな国の方がたくさん来られて
少しだが、世界の風にあたってきた。

元来、国際交流大好きな私だが、
学生時代に留学してから、はや20数年・・。
錆びついた英語をなんとか磨き直しながらの
お手伝いであったが、少しはお役に立てただろうか・・。

また明日・明後日も行ってきます。


胡瓜の鶏ミンチピリ辛炒め

毎年きゅうりがたくさん採れる
時期になると作る料理がある。
「胡瓜の鶏ミンチピリ辛炒め」
我が家のお勧めの一品である。

野菜がたくさん採れるのはとっても有り難いのだが、
一時期にどっとできるので、最盛期には毎日、毎日、
食べ続けることになる。

それまでは胡瓜といえば、サラダや酢の物といった
生で食する食べ方しか知らなかったので、
胡瓜を炒めるっていう事が、最初は想像できなかったのだが
やってみると、すぐにできる、量も食べれる(=たくさん減る)。
ピリ辛味が家族にも好評だった。
今ではすっかり我が家の夏の定番メニューである。
ぜひぜひ皆様もお試しあれ。

材料

胡瓜・・炒めるとかさが減るので少し多めのほうがいい。
鶏ミンチ・・200〜300gくらい?
生姜・砂糖・醤油・酒・トウバンジャン

作り方

1. 胡瓜を乱切りにする。
2. 鶏ミンチに酒を加え、混ぜておく。
  (炒めた時にミンチがほぐれやすいらしい)
3. まず鶏ミンチを炒め、色が変わったら
  乱切りの胡瓜を投入。
4. 胡瓜が少ししなっとしたら、生姜のすりおろし
  砂糖・醤油・トウバンジャンを適宜加え混ぜ
  調味料がなじめば、出来上がり。
  

html

色々なサイトへお邪魔するたびに
皆さんのレイアウトやらカスタマイズやら
ほぉ〜っと感心したり、きれいだなぁ・・って
見とれたり・・。

ついに自分でもカスタマイズやってみようと先日から
頑張ってみているものの、画像ファイルのデーターが
大きすぎてエラーになったり
やっと貼れたと思うと記事画面の下に現れたり
はたまた、画像だらけになったり
このhtmlというやつは、何がなにやらさっぱりである。

HPを持つ二人の娘にhtmlをいじってもらって
なんとか画像が載せれたのだが
今度は、何となく違う〜ってかんじ。
ついでに色んなとこまで変わってしまった
というおまけつきだ。

自分のイメージ通りにカスタマイズできる
ようになるまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。

ブラッド・ピット来日

かねてから注目の映画「トロイ」がいよいよ6月に
公開される。それに先駆けての来日となった。

実はブラッド・ピットは私が最もカッコイイと
思う俳優なのだ。

某テレビ番組のインタビューに応えていた彼は
とてもクールである。
多くの女性達の彼の美しさへの賛美には
飽き飽きしているといった様子だが、
映画を突きつめた質問には非常に熱心に語る。

以前から容姿を話題にされるよりも
常に演技力で勝負している彼なのだ。
特にブルース・ウィリス主演の「12モンキーズ」での
演技っぷりは、ブラピだとは気づかないくらいの
名演技だったと思う。

今回の「トロイ」の為に肉体改造した彼と
「ロードオブザリング」のオーランド・ブルームの
二大俳優の共演、大スペクタクル戦闘シーンが楽しみだ。


カーテン完成

一体、何年越しになるんだろうか・・。

娘が自室のインテリアに興味を持ち始め
それまで使っていたカーテンから今風の
可愛いカーテンが欲しいと言ったのがきっかけで
それじゃ〜、好きな生地で作ろうということになり
私と娘のカーテン作りが始まった。

と言っても、作るのはもっぱら私の役目だ。
生地を買いに行ったのはいいが、どうやら
計算を間違っていたらしく数メートル買い足しに
行く羽目となった。
この時、既製品を買うよりも自作で安くあげよう
としたモクロミも誤ったことになるのだが・・。

その後、生地を裁ち、順調に縫い始めたところで
ミシンのトラブル。
生地押さえが壊れたり、針が折れたり等々。
何度も中断しているうちにしまいこまれ、記憶の隅に
追いやっていたのだ。

今年のGW。久しぶりの4連休でのんびりムードの私に
「カーテンは?」との娘の声・・。
何度目かのカーテンコールである。

ようやく重い腰をあげて、カーテン作りにとりかかった。
外側はブルーと白の細かいチェック模様。
内側はブルーに白の星模様のレース生地。
何年もブランクがあったせいで寸法などすっかり
忘れて、測り直しからだったが、
今回はミシンも縫い始めこそ糸がつっぱったりと
ごねていたが、スムーズに縫い進んだ。

最大の難関はタックをとる間隔だったが
数学の弱い私と娘が唸っているのを見かねたのか
とうとう相方が登場。針をうってくれたのだ。

GWから日曜毎にこなし、ようやく何年越しかで
今風の可愛いカーテンの完成となったのだ。

何度目かの決意

来週、昔お世話になったボランティア団体の
お手伝いに行く事になった。
服装はスーツとのこと・・、うむむぅ〜、
それは大変だぁ!!

何しろ結婚22年にして年々体重が増加しているのだから
子育てで痩せた時期があったにせよ、大変な蓄積である。
この前スーツを着たといえば、2年前。
次女(中学)と長男(小学校)の卒業式の時だ。
・・・着れるのか・・・。
うむむぅ・・、ちょっとキツメ・・かな・・。

相方に「ピチピチは格好悪いで〜。」と」言われる始末。
早速、何着か試着してみたが、どれもこれも
デザインが細身で(実は自分が太いのだが・・)イマイチだ。

明日も何軒が廻ってみるつもりだが、果たして
この身体にフィットするものが見つかるんだろうか・・。

やっぱり、痩せないとダメだぁ!!
気に入ったデザインの服をすっきりと着た〜い!!
と何度目かの決意をした次第であります。

よ〜し!今から腹筋だぁ!

24 ★★★★★

今日はアメリカで大ブレイク中で、
日本でもブームを巻き起こしている
「24」?の9巻・10巻のレンタルリリース日。
かくいう私もはまっている一人で早速借りてきて
家事もそこそこに、一気に2本観てしまいました。

この「24」というのは一日、24時間の
1時間ずつを一回のドラマに仕立て24回で完結という
今までにないスタイルのドラマなのだ。

もちろんストーリーも面白い!!
色んな場所でさまざまな事が起こり
それが次第に一つの大きな事件に繋がっていくのだが
次はどうなっていくのか全く予想もつかず、
何が正しいのか裏切り者は誰なのか、はらはら・ドキドキ
手に汗握るストーリー展開になっていて
観ている者を全く飽きさせることがないのだ。

アメリカドラマでこんなにはまったのは
ジェームス・キャメロン監督の「ダークエンジェル」
以来だ。こちらのほうは9.11事件後、?の撮影が
stopしたままのようだが、ぜひぜひ再開して完結
してもらいものだ。

修学旅行

修学旅行に行っていた息子が帰ってきた。
「あんま、面白んなかった」と言いつつも
色々と聞かせてくれるあたり、多少は楽しかったんだろう。

修学旅行初日は午後からTDLでグループ行動。
天気にも恵まれ、そう混みあってもいなかったようだが
グループ行動にもかかわらず、一人で行動する子がいて
彼一人のおかげて、思ったほど廻れなかったようだ。

2日目は国会議事堂見学の後、お台場で昼食、
都内のグループ別観光。

去年「踊る大捜査線」を見て以来「踊る・・」大ファンの
彼としてはレインボーブリッジを見るのを楽しみにしていたようだが
どうやらお台場からは見えなかったようだ。
フジテレビでは有名人に会えた?会えた?と
ミーハ―に騒ぐ母に「上までのぼる暇なかった」との一言。
浅草寺では煙にあたってきた?と聞く母に
「奥まで行く暇なかった」との一言。・・・である。

最終日は富士樹海と洞窟探索。
こちらは朝からの雨模様だったが、幸い息子達は
雨にはあたらなかったらしい。
あいにく霧がかかっていて富士山は見れなかったようだが・・。

3日間で三箇所廻るという強行軍で、最初は楽しそう・・と
母は勝手に思っていたのだが、聞いてみれば
どこも時間があまりなくじっくりと観ることができなかったようだ。

二人の姉の時のことを思えば時間や班別自由行動、
上限無しのお小遣いなど、かなり自由に変わってきてはいると思うし、
一生懸命、旅程を練ってくださった先生方には申し訳ないが、
もう少し一つ一つを楽しめる、余裕のある日程の方がいいのかもしれない。

お小遣いも上限なしということで、何故か子供達の間では
3万円が相場になっていたようだが、とりあえず2万円を持たせた。
「先生も上限つけてくれたらええのに〜」なんて思っていたのだが
帰ってきたら5千円ほどしか使わなかったようだ。
2万円を手にした時はかなりうかれていた彼だが
普段手にしない金額ではかえって使えないものらしい(笑)

図書券販売中止??

昨日、マイぷれすの「塾長日記」の中に
8月で図書券販売中止という記事を読んでびっくり。
本屋勤務の私としては知ってなくてはまずいよね?これって。

図書券がいづれなくなるというのは聞いていたのだけれど
8月〜??ってすっかり焦ってしまった。
何故かって言うとうちの店には未だに図書カードの端末が
設置されていないからなのだ。
現在、図書カードを出されるお客様には「申〜し訳ございません」と
ひたすら謝るのみなのだ。

さてリーダーが出勤してきたところで聞いてみたところ
リーダーも初耳っていうんで取り次ぎさんに問い合わせて
事実が発覚。

つまりはもう既に販売中止になっている地方もあれば
塾長さんとこのように販売中止が決まった地方もある・・
というように日本全国でバラバラのようなのだ。
うちの辺りではまだ販売中止の決定はないようだが、
いづれ近いうちには図書券がなくなるのは間違いないようだ。

というわけで、早く〜、早く〜と、図書カードの端末の設置を
待ちわびている現場スタッフなのであります。

PS 塾長日記さんとこにトラックバックをしたかったのですが、
  超初心者のためできず、申し訳ないです。

Trattoria Pizzeria CIRO(トラットリア チーロ)

今日はお休み。
三週間ぶりのテニス&ランチでストレス発散。

今日は暑くもなく、寒くもなく、まぶしくもなく、
少し動くと汗ばむ、全くのテニス日和だった。
しか〜し、三週間ぶりというと身体は重く
気持ちはボールに追いつきたいのだが、
あと一歩のところで追いつかない・・といのが現実だ。

気持ち良い程度の汗をかいた後は恒例のランチへ。
時々どっちがメインなのかわからなくなるが(笑)
どっちも私のストレス解消には、不可欠なのだ。

何でも赤穂の有名店「さくらぐみ」から独立したと
雑誌に載っていたトラットリアCIRO(チーロ)へ行ってみた。

うろ覚えながら何とかたどりついたところは
明石のフェリー乗り場から西へ少し入ったマンションの二階。
現在外観工事中だったが、明石海峡大橋を望む
絶好のロケーションだ。

炭火の窯で焼かれるピザはさくさくふわっ。
とろけたモッツアレラが最高だ。
パスタはちょっと太めのアルデンテ。
大きめのあさりがぷっくりと美味しい。
パスタは細めが好みの友人は
ちょっぴりご機嫌ななめの様子だが
私的には大満足だ。

ところで今日から息子が修学旅行へでかけた。
一人いないだけで、いつもよりとっても静かだ。
幸い、今日から2〜3日はお天気が良いらしい。
帰ってきた時の土産話が楽しみだ〜。


Torattoria Pizzeria CIRO

明石市中崎2-4-1 アーバンライフ213
? 078-912-9400

ランチタイム  11:30〜14:00
ディナータイム 18:00〜21:00

定休日/月曜日

天使の優しさ

今日も雨・・。
ホントに良く降りますね〜。

今日はとっても良いという噂のLUSHの「天使の優しさ」を購入。
早速、娘と試してみました。
ほんの豆粒大を手にとり、少々のお水でのばしながら
顔をマッサージするようにクレンジング。
クレイ系なので泡立たず、ざらざらしている。
・・使い方あってるのかしら・・と思いつつ洗い流すと
あらら・・、すっかりつるりんの玉子肌に♪

ちょっと娘に取られそうな予感のする母であります。

母の日

今日は珍しく家族全員が揃い、母の日ということもあり
お昼を「和食さと」でいただいた。
「和食さと」で私の一番のお気に入りといえば「カレーうどん」
なんとも言えず和風のだしがきいていてとっても美味しい。
「にぎわい天丼」も大好きだ。おっきな海老天やらきす天やらが
ところせましと丼のなかをひしめきあっている。
本日、長女が選んだ「サラダうどん」もお気に入りの一つだが、
今日は店長お勧めの「漁師海鮮丼」にしてみた。
甘えび・ほたて・いくら等がのっかっており、これもなかなかに美味でした。
今日の極めつけは「コーヒーゼリーぜんざい」かな(笑)
名前に惹かれ、思わず注文。
コーヒーゼリーの上に生クリーム、バニラアイス、あずきが
トッピングされていて、そのバランスがちょうどいい具合にマッチ。
一体誰が考案したんでしょうね。おいしゅうございました。

母の日ということで、私も母に花を贈りました。
ネットショップでお気に入りのアンジェ
オレンジのカーネーションの花束をチョイス。
喜んでもらえたもようです。

webデビュー

一体、どなたのリンクでこちらのサイトにたどりついたものやら
さっぱりわからなくなってしまいましたが
ひと目観た瞬間からここで自分のページを作りたい!と思い
使い方もカスタマイズの仕方もわからないまま始めてみました。
44歳、三人の子供の母、本屋で働く主婦の日々のあれこれを
綴ってみたいと思います。
プロフィール

☆やむやむ☆

Author:☆やむやむ☆
マイぷれすからお引越ししてきました。
食べ歩きや雑貨屋さんめぐりが好きです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR